考え方

ビッグダディの子育てって、正解だったの?本人と娘達に、会ってきた。

2018年3月8日

家族間でのルール。どんな基準で設けていたの?

yuzuka 因みに、林下さんの子育てを見ていくと、礼儀の部分とかの教育も、しっかりされていますよね。

林下さん 俺はこんなんなのにね(笑)

 

yuzuka (笑)例えば、細かいルールをすごく徹底されていると思うんですね。例えば先程もお話にあがった「嘘をつかない」とか、「門限を30秒でも過ぎると外出禁止」とか。そういう所謂「決まりごと」の基準って、人に迷惑をかけさせないためにってのを基準に考えられているのかなと思ったんですけど、どうですか?

林下さん ううん。違うよ。そういう言いつけにとくに意味はないの。「ルールを守る」という習慣を付けさせるためにしてるの。だからことさらに厳しくしているわけ。なぜそれを守らないといけないのかという論議も受け付けず、「とにかく決まりだからやる」を徹底させる。そうしないと、心配で外にも出られなかった。

とくに借金を返済していた時は、夜中まで外に行くわけですからね。そういうルール付けを徹底させて、兄弟間の関係も良くしておかないと、子どもを置いて外になんていけなかったんですよ。 

 

yuzuka なるほど。そういうルールを徹底してきたからこそ、兄弟間の絆が強くなったんですね。林下家の生活は、「寮生活」というようなイメージがあります。みんなで力を合わせて、家族をまわしていく。

林下さん 軍隊だと言われたこともあったよ(笑)だけど、そりゃあいたよ。一人だけ枠から逸れてしまったのもね。

 

yuzuka ご兄弟の中でですか?

林下さん うん。長男だよ。大家族ってのはね、絶対にそういう子どもが一人は出てしまうの。俺も大家族で生活してきたけど、自殺者も出てる。家族の中のルールが守れなかったり、適応出来ない人間がね……。どうしても出てしまうんだよ。

yuzuka 娘さん達のお話では、長男さんは一度家族の輪からは追放されたとお聞きしました。自分の頭で考えて、「一度離れてみる」って。

林下さん 自分の頭じゃねえよ。俺が蹴飛ばして追い出したみたいなもの。うちの独自のルールから外れて、守ることができなかった。ずーっと俺が世話をして、兄弟のために手を差し伸べることもせずにね。

だから、もう出て行けっていったの。追い出して、家族のLINEからも退出させた。俺は厳しい措置をとったつもりだったけど、三男は「三年遅いです」って言ってきたね。そのあとしばらくたって、俺が手助けするようになったけどね。

俺が手を差し伸べてやるのは、勿論親だから。仕事を紹介して、自分で食えるだけの道を整えてやった。一回はね、親としての責任だから。俺の家族からは自殺者だとか、そういうのは出したくないしね。ただ、その先、どうなるかってのは分からない。自分の責任だからね。

 

yuzuka そうなんですね。長男さんはどうしてルールに適応していけなかったのでしょうか。

林下さん 幼い頃から変に勉強ができたりして。プライドだけが育っちゃって。ひとことで言えば、ヘタレなんですよ(笑)それで落ちぶれた。だから今は手を差し伸べてね、生きていくだけの土台は作ってやりたいと思ってる。どうなるかなんて分からないけど、そこでやらないとそれこそ親として後悔が残るからね。そこまでやって駄目なら、あとは仕方ない。知らないって言うしかないよ。世間に大きく迷惑をかけているわけでもないからね。

 

yuzuka 今は土台作りの真っ只中なんですね……。だけど他の皆さんは、すっごく仲が良いですよね。

林下さん ええ。毎日のように何時間も電話しあってますよ。仲が良いですね。みんなで集まれることってなかなかないけど、それでも連絡を取り合って、集まれる時は集まってね。

The following two tabs change content below.
アバター

yuzuka

作家、コラムニスト。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験もある。実体験や、それで得た知識をもとに綴るtwitterやnoteが話題を呼び、多数メディアにコラムを寄稿したのち、peek a booを立ち上げる。ズボラで絵が下手。Twitterでは時々毒を吐き、ぷち炎上する。美人に弱い。

次のページへ >

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-考え方
-

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2021 All Rights Reserved Powered by takeroot.