読み込み中

大恋愛の終わり。失恋から立ち直る方法を教えます

大恋愛の終わり。失恋から立ち直る方法を教えます

「大恋愛をしたと言いきれる恋はたとえ失われてもあなたの糧となるわ」

こんにちは、ゆきのです。

大好きな人、ずっとそばにいたい人、私はきっとこの人と一生すごしていくんだ。

 

そう思った恋が失われた時、

今まで味わったことのない悲しさや辛さ孤独感に胸が締め付けられてしまいます。

 

大恋愛にも様々な形があります。

恋人との愛おしい時間、許されないと分かっていても愛を感じた時間、

ただただ一途に相手への想いに胸を焦がした時間。はたまた刹那的な時間。

 

そんな中でも今回は長い時間1人の方と愛を育ててきたあなたに贈ります。

 

一緒にいるのが当たり前となっていた人がもう自分のそばにいない。

ポッカリと穴が空いたようという表現のごとく、

自分の半分が切り離されたような胸の痛みを感じるでしょう。

そんな寂しさや暗い気持ちに心を掴まれたあなたの気持ちが少しでも軽くなるよう、

こんな言葉を贈ります。

 

次の恋を急がなくてもいい

「恋の傷はまた次の恋が癒してくれる」

失恋したあなたを慰めるため、このような励ましをおくる人もいるでしょう。

またはあなた自身が、こんな風に思ったこともあるでしょう。

恋が恋の傷を癒すこと確かです。

 

しかし、あなたは、傷を癒すだけの恋がしたいですか?

彼といた時間や思い出の整理がつかないまま、

今ある寂しさを慰めるだけに新たな恋を探そうとするのは、

相手にもあなた自身にも失礼なことです。

 

もちろん、その恋からまた新たな愛が生まれることもあるでしょう。

しかし、1人を恐れて焦るように見つけなくてもいいんです。

1人だからこそ目を向けられるものだってたくさんありますから。

 

思い出は美しいままでいい

自分がお付き合いしていた相手をを破局後に悪く言う人がいます。

「あの人は自分勝手だ」

「あんな人別れてせいせいする」

 

彼は本当に悪態をつきたくなるような人だったのかもしれません。

全ての恋が美しく終わっていたら恋愛はこんなに素敵なものとして扱われてこなかったでしょう。

しかし、彼は本当にただの悪い人でしたか?

彼とすごした時間、その瞬間、本当にあなたは、幸せではなかったですか?

 

全てを真っ黒に塗りつぶさなくていいんです。

綺麗なままあなたの心にしまっておいてもいいんです。

 

彼の全てを否定することは、

彼を愛していたあなた自身を否定することと同じです。

そんなの、あまりに悲しくないですか?

 

「過去の人を引きずるなんて未練がましいし、新しい相手に失礼じゃない?」

確かに「あの時は良かった」と言い続ける、

比較をするなど目の前の人を見ない行為は失礼にあたります。

 

しかし、思いを馳せることすべてが未練ではありません。

思い出として整理することで、過去のものという整理をつけやすくなります。

心の引き出しに入れ、眺める時も1人でそっと取り出しましょう。

 

しかし、ここで注意が必要です。

一緒に写った写真、もらったプレゼント、彼が残していった私物。

そういうものからはいち早くさよならしましょう。

 

「思い出は美しいままでいいっていったじゃない」

確かにそう言いました。

しかし、思い出の品となると話は変わってきます。

 

身の回りの、目につくところにある思い出はあなたを過去に引き込んでいきます。

立ち直りたい、前を向きたいというのなら手放しましょう。

思い出は、心の中にとどめておくことで輝くのです。

 

無気力になってもいい

失恋をしたあと、その恋を忘れるためにとあれこれ行動しようとしてしまいます。

気分転換や次の恋愛に向けての自分磨きなどもそうですね。

それ自体を、ダメな行為だとは言いません。“そうしたい”と思っている場合は。

だけど今のあなたは、“そうしなきゃ”で動いてませんか?

 

失恋の悲しさをただただ忙しさで埋めていませんか?

何もしていない時間をつくるまいとしていませんか。

 

悲しみのあと、何もする気力がなくたっていいんです。

気力は無理して湧いてくるものではありません。

無気力な自分を責める必要もないんです。これだって立派な充電の1つなんですから。

 

むしろ、自分をたくさん褒めてください。

1日を過ごすことができた、それだけでもう何もしていない日ではありません。

 

しばらくすれば自然に、何かしようという気持ちが湧いてきます。

“何か”とは、いつもよりじっくりお風呂に入ろう、友達とご飯に行こう、早起きをしよう。

とか、そんな些細なことです。

 

自分がしたいと思ったことならなんでも。些細なことでも良いんです。

そして、その気力のまま行動できるようになれば、あなたはもう前を向き始めています。

 

まとめ

前回に比べて、より精神に寄った記事となりました。

みなさんにこの全てが当てはまるとは思っていません。

 

しかし、時には自分以外の誰かの言葉や考えが必要になってきます。

この記事が、そんな誰かの言葉のような存在になれれば幸いです。

 

「大恋愛をしたと言いきれる恋はたとえ失われてもあなたの糧となるわ」

冒頭にも書いたこの言葉は、実際に私が言われた言葉です。

大恋愛だったと気づくタイミングのほとんどは、その恋が終わってからです。

 

終わってもなお強くあなたの心に残っているものが、あなたの力にならないはずがありません。

そしてそんな恋ができたあなたには、再び素敵な恋が待っていますよ。

 

あなたの悲しみが少しでも癒されますように。

ゆきの

The following two tabs change content below.
ゆきの

ゆきの

恋愛コラム担当。多数のライター応募の中から、即決で抜擢。美しく寄り添う言葉に、心が洗われること間違いなし。普段は女優として舞台に立つという情報以外は、今のところシークレット。あなたは一体、誰なの!?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)