恋愛

元本カノが教える!ホストとの恋愛中、本当に必要な心構えとは

2018年3月5日

みなさん、はじめまして。

この度、peek a booでコラムを書かせていただくことになった「りこ」と申します。

普段は子育てをしながら、主に名古屋の情報を発信しているライターです。

まずは、簡単なプロフィールをご覧ください。

 

ライター。1991年うまれ。合言葉は「男に期待していたら一生幸せになんてなれねぇ」。

過去にランジェリーショップの店長を経験。しかし妊娠報告後、即解雇。生まれつきなぜか珍しい出来事に巡り合うことが多い。父はタイガーウッズ病、母は重度のメンヘラ、そして旦那は親友の兄(イケメン)。普段は子育てをしながら主に名古屋の情報を発信中。

 

っと、すでにヤバそうなエピソードが見え隠れしているプロフィールですが、

内容にある通り“生まれつきなぜか珍しい出来事に巡り合うことが多くて”ですね……。

 

例えば、恋愛。今回、取り上げる内容が「ホスト」なわけですが、

実は私、高校3年生だった17歳の頃にホストと付き合った経験がありまして。(※詳細エピソードはのちほど)

その他は、というと……。そりゃあもう、数多くのクズ男に出会いました。

 

浮気(中2で寝取られを体験)にはじまり、極度のDV(折られた携帯の数は7台、車も廃車)、

束縛、ホスト、ニート、ギャンブルが本職、いなくなっちゃう系の奴、ネガティブ粘着質、マザコンetc……。

メディアに書けないことも多し、嗚呼。

 

とにかく、出会う男、出会う男、クズ男ばかりだったので

「あぁ私なんて幸せになれないんだ」とハタチ早々に諦めていたほどです。

いや、今思えば「なに言ってんだクソガキ」って感じなんですけども。

 

でも、安心してください!

白馬に乗った王子様は、クズ男にメタメタにされた後(オンナ)にしかやってこないものなんですよ。きっと!

 

これはあくまで自論であり、なんの根拠があるわけでもありませんが、

私自身、その後は無事に“最高の結婚”を手に入れています。

 

根拠がないとはいえ、周りを見てもそうだと言えることが多いので、

いまクズ男に悩まされているからといって人生そのものに落胆する必要はありませんよ。絶対に!

 

peek a booでは、そんな私の実(珍?)体験をお話するとともに、

似たようなお悩みを抱える女性の問題解決に繋がるヒントを発信できたらと思います。

 

さて、自己紹介はこのへんで。ここからは、本題である「ホスト」のお話をしていきたいと思います。

なかでも今回は、恋愛ネタを取り上げていくわけですが、みなさん「ホストとの恋愛」というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?

 

ただの客、騙されているだけ、遊び、金ヅル、セフレ、数多くいる彼女のうちの1人……。

ざっと、こんなところではないかと思います。

 

しかし、ホストだって1人の人間。

 

自分の利益やカラダ目的ではなく、“フツーに、フツーの恋愛”をすることだってもちろんあります。(とはいえ、「ホストだって1人の人間だよ」は営業の決まり文句なので要注意!)

冒頭でも触れたように、私が17歳の頃に出会ってから約2年半お付き合いした彼は、交際開始当初バリバリの現役ホストでした。

 

まぁ、結果的には別れましたが、ホストを辞め、半同棲もしたりとごく普通の恋愛をしましたよ。

今回は、その彼に限らず、二度、三度とホストと恋愛をした自身の経験や、友人のエピソードを基に「本カノと客の違い」や「ホストを辞めてもらうにはどうしたらいいの?」というお話を掘り下げていきます!

 

ざっくり言うと、『ホストの彼とうまく付き合っていくための方法』といった感じです。

なお、この記事はストとの恋愛を推奨するためのものではありません。

 

すでに、ホストの彼氏をお持ちの方、好きになった人がホストだったという方、

また、ホストと客の関係に悩まされている方……。

そして、ホスト遊びに興味のある方が地獄を見る前に!!!読んでいただけたら幸いです。

The following two tabs change content below.
りこ

りこ

合言葉は「男に期待していたら一生幸せになんてなれねぇ」。過去にランジェリーショップの店長を経験。しかし妊娠報告後、即解雇。生まれつきなぜか珍しい出来事に巡り合うことが多い。父はタイガーウッズ病、母は重度のメンヘラ、そして旦那は親友の兄(イケメン)。

次のページへ >

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-恋愛
-,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.