美容

イスラエル初の美顔器『トライポーラ STOPV』を試してみた!実践レビュー【PR】

2021年1月18日

本日ご紹介するのはこちら、トライポーラ STOPV。

イスラエル初の美顔器です。

 

美顔器にもいろんな種類のものがありますが、この美顔器は「ラジオ波」を使ったもの。

ラジオ波とはその名の通りラジオの周波数と同じ周波数30~300MHzの高い電磁波のこと。

 

この高周波のラジオ波を肌に当てると、脂肪ぼ奥にある皮下細胞までこの電磁波が届き、細胞自体を直接振動させ、皮膚内部で熱を発生させます。

この熱が新陳代謝を高めたり、脂肪の分解を促したり、コラーゲンの生成を助けるなど、様々な役割を果たしてくれるんですよね。

 

ちなみにこの美顔器、STOP Vは、「トライポーラRF」と呼ばれる最新のラジオ波を使用しています。

しかしこの美顔器、お値段7万円以上。

 

もちろんラジオ波だけではありません。

ラジオ波とは別に微電流を流す機能も搭載しており、この電流を流すと表情筋が刺激され、引き締まった肌に導くことができます。

 

と、説明はここまでにして今回はこの高級美顔器をレンタルさせていただいたので、実際の使用方法と、3回(2日置き)利用した率直な感想を書いていきたいと思います。

 

美顔器は、このように箱につめられています。

 

▶︎詳細をチェック

 

説明書は英語、日本語、中国語とあり、それぞれ翻訳は完璧なネイティブ。

(時々不安定な翻訳文がありますが、直接お肌に使うものなので不安になりますよね)

グローバルに展開されていることが見て取れますね。

 

付属品はこちらの美顔器専用の美容ジェル(50ml)と、コンセント。

このコンセント、海外用にプラグが何個も付属されているので、海外旅行に行っても使えますね。

 

私は日本に住んでいるので、日本のプラグにあったものをはめこんで使います。

キャップを外すとこんな感じ。

この4つの凸をすべて肌に密着させることにより、電気が流れます。

ちなみにこの付属のジェルですが洗い流す必要のあるタイプです。

後述しますがこれが結構面倒……。また、粘土が高くかなりべたつきます。

蓋をあける時の様子でテクスチャの硬さがわかるはず。

ちなみに説明書には、この美顔器を使用する際はこちらの美容液のみを使うということが推奨されているので、なくなったら購入する必要あり。(値段かく)

このジェルを手にとって

美顔器をあてる部分に塗っていきます。

均一に塗るのが結構難しい。

また、粘り気のあるジェルで服や物などにつくとベタベタするので濡れタオルを用意しておくことをおすすめします。

本体にあるこちらの電源ボタンを長押しすると、電源がつきます。

緑色のランプがラジオ波、青色のランプが電磁波。それぞれ強弱があるので、お好みに選択してください。

私は両方強にしがち。

(ラジオ波の強モード)

ランプが点灯したら使用したい部位にあて、くるくると動かします。

どのあたりに当てると効果的かについては説明書に図付きで解説してありますので、参考にしてくださいね。

しばらくクルクルしていると、肌があたたかくなっていくのを感じます。

人によっては使用後に顔が赤く火照ってしまうこともあるようなのですが、私はとくに見た目には現れません。

 

一箇所をくるくるしていると、本体がピピっと音を立てて、「次の場所に動かしてください」と合図を出してくれるので、それに合わせて顔全体をあたためていきます。

一通りあたため終わったら、次は電磁波モード。

電磁波モードはカチカチと音を立てながら電気が流れるので、肌をハリでチクチクと刺されているような感覚があったり、目元や口元の筋肉が勝手に動かされるような感覚があります。

苦手な人もいると思うので、弱モードからがおすすめ。

顎のラインに沿って顔全体に電気をパチパチあてて行くと…

顔全体に当て終わり、付着したトリートメントを洗い流せば、行程終了です。

 

▶︎詳細をチェック

 

顔全体にかかる時間は大凡20分弱。

 

お風呂上がりにゆっくりとトリートメントできれば理想ですが、なんせこの流さなければいけないトリートメントが簡単には水で流れ落ちてくれずにベタベタするので、ちょっと面倒臭いです。

また、目に入るとすごく痛くて充血するので、ホットタオルを作っておいて、軽く拭き取ってから洗顔するのがスムーズでおすすめです。

 

3回使用して見て実感した部分としては、トリートメントをした翌日、たしかに肌のハリが違う気がしました。

たるみが無くなったとかシワが消えたということではなく、顔の肌全体がふっくらした感じです。お化粧ノリはよかったです。

 

一方で、7万円以上の美顔器となりますので、たとえばくっきり刻まれたほうれい線ふくむシワ、たるみきった毛穴などに即効性のある処置を施したいのなら、美容医療に頼ったほうが良いと思いました。

 

ただ、もうすでに美容医療に頼ったあと、毎日のスキンケアにプラスして美肌を保ちたいという方には、臨床実験でも効果が証明されているラジオ波を用いた美顔器が、ぴったりではないかな、と思います。

 

美容は、続けてなんぼ。

毎週のケアに取り入れて見てはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
アバター

yuzuka

作家、コラムニスト。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験もある。実体験や、それで得た知識をもとに綴るtwitterやnoteが話題を呼び、多数メディアにコラムを寄稿したのち、peek a booを立ち上げる。ズボラで絵が下手。Twitterでは時々毒を吐き、ぷち炎上する。美人に弱い。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, , , , , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2021 All Rights Reserved Powered by takeroot.