読み込み中

ホットヨガ歴5年の私がホットヨガ教室の選び方を伝授

ホットヨガ歴5年の私がホットヨガ教室の選び方を伝授

非モテでおなじみの きじ田とらみ です。

今回は巷で話題のホットヨガをテーマに綴っていきたいと思います。実は私、ヨガ歴5年目、筋金入りのヨギーニ(ヨガをする女性の名称)でございます。社会人になると同時にヨガを始めました。

はじめたきっかけはいたって普通。社会人らしい趣味が欲しくて且つダイエットになれば……と思ったからです。小学校から継続しているバレエと平行しながら、ホットヨガ教室を渡り歩きまして、今は常温のヨガをメインにクラスに通っています。

これからヨガ教室に通われる方、もしくは少し通ってみたけど一度やめて再会したいと思っている方の参考になればと思い、私の体験談を綴っていきたいと思います。

LAVA(ラバ)に約1年半。loIve(ロイブ)に1年。Be +(ビープラス)に1年。ビクラムヨガに半年。

ピラティススタイルをはさみ、常温ヨガの個人スタジオに所属しています。

 

体験時にちゃんと把握できていなくて、入会後に後悔した経験から、体験時にチェックしておいた方がいいポイントを上げてみました。

ちょっと変わっているかもしれませんが、是非ご参考ください。

 

とらみ的『ホットヨガ教室の選び方』

  • クラスの豊富さ
  • インストラクターの層の厚さ
  • シャバーサナ(屍のポーズ)の有無
  • シャワーのフラストレーション

 

クラスの豊富さ

もしあなたが通うとしたら、何曜日のどの時間が一番通いやすいでしょうか?

その時間のクラスの込み具合をリサーチしておきましょう。大手のホットヨガスタジオだと、月会費を払って自由にクラスを予約するタイプがほとんど。行きたい時に、行きたいレッスンを選んで受講できます。末ジュールが読みにくい社会人には嬉しいシステムですよね。

 

ただし、落とし穴が…… 予約定員が埋まると、クラスを受講することができないのです。比較的ビギナーのクラスは空いていることが多いのですが、人気の先生のレッスンや中級クラスのレッスンは、込み合ってなかなかクラスを受けられないことがあります。

私は、予約がとれない! 行きたいレッスンにいけない! ことがフラストレーションでした。あなたの通いやすい時間を見ておいて、どんなクラスがあるのか、込み具合はどうかなど事前にみておくといいでしょう。

 

あと飽きっぽい人は、クラスのバライティなども見ておいた方がいいかもしれません。

リラックスするクラス、美脚に特化したクラス、脂肪を燃焼させるクラス、色んなクラスがありますから。

 

インストラクターの層の厚さ

個人のヨガスタジオと大手ヨガスタジオの違いといえば、やっぱりレッスンの体系の違いでしょうか。

いうなれば、個人事業とサラリーマン。先生主体のレッスンとカリキュラムに忠実なレッスン。

 

今は空前のヨガブーム。どちらのホットヨガスタジオもインストラクターの確保に積極的です。

ヨガインストラクターは国家資格などはありません。団体が定める国際資格などはありますが、会社がこの人はヨガを教えてもいいと設定すれば、教えることができます。

 

ですので、難易度の低いクラスだと、新人の先生がクラスを持たれることが多い。ヨガ歴が長く、柔軟性がある私がクラスに出ると、先生が萎縮してしまうことが多々…… また、マニュアル通りのレッスンが満足できなくなることも。

難易度が高いクラスは予約がとれない…… などフラストレーションが溜まっていきました。

 

シャバーサナの有無

「シャバーサナ」というのは日本語で「屍のポーズ」といいます。ヨガのレッスンの後はたいていのクラスで取り入れられ、心身共にリフレッシュすることの出来るポーズです。

スタジオによっては早く帰りたい人向けに、シャバーサナの参加が自由な場合があります。

 

そうすると、シャバーサナをしない早く帰る人の足音で、ポーズに集中出来ない!

エクササイズ目的であれば問題ないのですが……。心身のリフレッシュに重きをおいていれば、この至福の時間を妨害されるのは、なかなか辛いもの。目的に応じて、考えてみてください。

 

シャワーのフラストレーション

美容を気にされる方だと特に注意するポイントかもしれません。

ホットヨガはすごく汗をかきます。なので、もし住居から離れたスタジオに通う場合はレッスン後のシャワーは必須。汗臭いとかそんなレベルスタジオには沢山のシャワー室が完備されていて、パウダールームもあり、レッスン後におでかけできるようになっています。

 

場所によっては本当に込み合います。スタジオによっては20分近く、シャワーを浴びられないことも。

1つのクラスに収容人数が多いと要注意。体験後はインストラクターの方と簡単な面談があることが多く、実際の様子が分からないことがあるので、それとなく聞いてみてもいいかもしれません。

 

最後に:おすすめのポーズ「シャバーサナ 屍のポーズ」

最後に、私の大好きなポーズを紹介して締めたいと思います。

チェック項目の中にも出てきた「シャバーサナというポーズ」。頭の中をリフレッシュさせてくれるポーズです。

 

足をマット幅に手を楽にして手のひらは天井に向けます。

奥歯のかみしめを解いて、優しく目をつぶります。(口が半開きになっていてもオーケイ)

 

嫌な思考が頭をよぎったら、地面に流しちゃうようなイメージを持っていました。

起き上がる時には、少しずつ手足、指先を動かして、右側にごろんと横になり、ゆっくりと起き上がります。屍から新しい身体が生まれてくるような、新鮮な気持ちになれる大好きなポーズの一つです。

 

参考になりましたでしょうか?

全体的に少し愚痴っぽくなってしまいましたが、なるべく正直に書いてみました。ホットヨガのメリットや体験談が沢山あるので、そちらはおいおい書いていきたいと思います。

 

つづく?

The following two tabs change content below.
きじ田 とらみ

きじ田 とらみ

27歳。中小企業で経理を担当する猫好きのOL。 モテないをこじらせ、自意識過剰気味。保育士免許と学芸員免許をもつ。趣味は宝塚とお絵描きと読書。精神の衛生を保つ為、ヨガとランニングに励む。5頭身。

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)