読み込み中

Omiaiの料金システムを紹介!身バレのリスクを減らす方法と気になる女性側の必勝法

Omiaiの料金システムを紹介!身バレのリスクを減らす方法と気になる女性側の必勝法

みなさん、こんにちは。非モテでおなじみ、 きじ田 とらみ です。

マッチングアプリの連載、お読みいただけましたでしょうか。

実は前回で最終回の予定だったのですが、ご好評いただき、なんと、もう少し掘り下げて書かせていただけることになりました!

ありがたやあ~~~。是非、今しばしお付き合いください。

 

マッチングアプリ「Omiai」の料金体系について

2回目の記事で書きましたが、マッチングアプリの運営は、基本的に男性からの課金がメインの収入源となります。つまり女性は無料だけど男性は有料!というマッチングアプリは実に多いです。

ただし、アプリの種類によっては女性側に課金を求めることはもちろんあり、今回紹介しているomiaiはというと…。

 

Omiaiは完全に無料(女性)となります!!!!!

やったぁぁあ!

 

「あれ?30歳以上は有償じゃなかった?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、2018年2月に全ての女性が無償で使用できるよう、オペレーションが変更となりました。Omiai誕生6周年の記念事業だそう。

 

実際はマッチングアプリの乱立で競合が増えたのと、最近の世論がジェンダー問題に敏感なので、批判を避けるべくとった措置のような気がしています・・・笑(ひねくれもの)

 

身バレを防止必勝法! まず事前調査

マッチングアプリ、身バレしないか不安……と思われる方も多いと思います。

実際に私もそうでした。特に私の職場は男女比9:1の圧倒的男性中心の職場。さらに私は職場の人とフェイスブックを交換していないので、フェイスブックの友人に非表示だとしても圧倒的にリスクが高い。

 

そこで、「非表示」という機能に目をつけました。

異性とやりとりしたくない場合、自分のプロフィールを相手から見えないようにしちゃうのです。この機能を使って、相手が気づく前に先回りしちゃえばいいと思ったのです。

同僚の可能性が高い年齢・出身地・地域・職種・趣味で絞り込み、ひたすら検索。

私の会社は製造業ということもあって、車やバイクが趣味の人が多い。すんでいる地域も限定されている。

まず自分のプロフィール画像や情報を登録する前に、徹底的に探しました。苦労の甲斐あって、2人の同僚を事前にブロックすることができました。同級生に関しても同じ要領で。(同窓会のネタにされたらたまりませんから!)

 

ただ、絶対ではありません! 長期間やればやるほど身バレのリスクは高まる! 

試しに1週間、もしくは1ヶ月と期間を決めるのがおすすめです。

<映画 人の非モテを笑うな 主演 きじ田とらみ、助演 暇な同級生(既婚)>

 

いいねは基本使わない。「探してもいいけど、待て。」

気になる相手にアピールすることができる「いいね」。Omiaiをする上で、私は自分からいいねを使うことはありませんでした。

「探さない、待つの。」で有名なキャリアウーマンではありませんが、マッチングアプリの必勝法は「探してもいいけど、待て。」だと思っています。

 

なぜなら、マッチングアプリの中では若い女性は完全に売り手市場。必死感を出すと、逆に遠のいてしまうのです。

イケメンでハイスペックな男性でも、自分と趣味思考がかけ離れていなければ、足跡さえ残せば、3割くらいの確率で男性側からアクションがくる。打率3割。婚活アプリの中なら、イチローにだってなれるのです。

<打率三割のモテウーマンを目指したい>

 

「私を見て!」omiaiで人気会員になるには

以前の記事の中で、マッチングアプリ上で女性は圧倒的有利であるといいましたが、なかなか思うような相手に出会えない場合があります。

そんな時は、

 

1. マメにログインする

これは大抵のマッチングアプリに共通しているのですが、検索画面にはログイン時間が表記されています。

ログインがオンラインであれば、出会いに積極的だな、と男性がいいねを押しやすくなるし、さらにアプリのシステム内でも優遇されて検索で上位に表示されやすくなるのです。何て簡単。

Omiaiはメッセージを2往復以上した人には、ログイン時間を表示されないので、気になってやりとりしている人に必死感を与えないのも使いやすいポイントです。

 

2. あしあとをつけまくる

あしあとを「つける」のではありません。「つけまくる」のです。

少しでも自分に興味をもってくれているのかな、と男性がいいねを押しやすくなるそうな。ただ、うっかり同じ人に何回もつけてしまうとストーカーぽくなってしまうので要注意です 笑

 

3. プロフィール情報をマメに変える

Omiai独自の機能なのですが、プロフィール情報を変えると「最近プロフィールを変えた人」という一覧に表示されます。これも目立つ。変える=出会いに積極的と思われて、男性がいいねを押しやすくなるようです。

ただこの方法は、気になる人ができたら控えた方がいいです。「またこの人プロフィール変えてる。必死なんだな。」とちょっと引かれてしまう可能性があるからです。

 

4. 1~3上を繰り返して、異性からの獲得いいねを増やす

<なかなか思う相手に出会えない時はスポットを当てると出会えるかも>

獲得いいねを増やすと男性は「あ、この子人気だな。ちょっと話してみたいな。」と男性の闘争本能に火をつけるそうな。獲得いいねが増えてくると、イケメンからのいいねが目に見えて増えました。笑 

なんて単純なんだ。

 

マッチングアプリは「無料」で「お気軽に」やるからこそ意味がある

30歳未満の女性はマッチングアプリ内では、本当に売り手市場なのです。

お金をかけずに、片手間でやることに意味があると思っています。お金を使ったり、のめりこんでしまうと、「こんなにがんばったのに……何がいけないの?」と、かえって自分の中でマイナスの効果しか得られません。

片手間でゆとりをもってやることで、「私は求められている存在なんだ」と肌で感じることができるし、何より色んな人がいるんだな、男は星の数程いるんだな、と感じることができるのです。

>>マッチングアプリ『Omiai』へ無料登録はこちらから<PR>

The following two tabs change content below.
きじ田 とらみ

きじ田 とらみ

27歳。中小企業で経理を担当する猫好きのOL。 モテないをこじらせ、自意識過剰気味。保育士免許と学芸員免許をもつ。趣味は宝塚とお絵描きと読書。精神の衛生を保つ為、ヨガとランニングに励む。5頭身。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ