恋愛

ホワイトデーに絶対にいらないものリスト

こんにちは、yuzukaです。

近づいてきましたね、ホワイトデー。

 

「ホワイトデーって一体、何をあげたら良いわけ!?」って悩む男性も

多いと思うんですけど、残念ながらその問いに、答えはありません。

 

それもそのはず。だって普通に考えて、そんなもの、くれる相手によるんです

「女性は花束が好き」なんて鵜呑みにして、のこのこと渡してごらんなさい。

 

そりゃあ山田孝之にもらえば涙を流して喜ぶけれど、どうでも良い男にもらったら、どん引きするだけ。

絶対に喜ばれるプレゼント」なんて、残念ながら存在しないんです。

 

だけどその一方で、「誰にもらっても嬉しくない」微妙なプレゼントって、あると思うんです。

 

だから今回は、あげるべきプレゼントではなく、

山田孝之にもらっても首をかしげちゃうくらい、欲しくないプレゼントを並べてみました。

 

男性諸君は、どうせならここに書かれている以外のものをプレゼントしてみることをおすすめしますし、

女子達は、この欲しくないものリストをシェアして、やんわり気持ちを伝えるのも良いかもしれません。

※yuzukaの独断と偏見です。全ての女性がこうだと断言するものではありません。

 

そこらへんのよく分からないお菓子類

良いですか。「甘いものをあげておけば良い」なんて大間違い。

このシーズンに百貨店なんかに並ぶ、お洒落な有名店の高級チョコレート。

 

あれをもらって女子が喜ぶのって、ただ高いからってだけじゃないんですよ。

ホワイトデー付近の高級チョコレート店って、並びます。長蛇の列なんです。

それも有名店なんかになると、整理番号なんて持たされちゃう。

女子は、バレンタインデーシーズンにそれを痛いほどに痛感しているから、知っています。

 

だからこそ、「わざわざ調べてくれた」「わざわざ並んでくれた」。

その労力にも喜びを感じるわけですね。

 

「そこらへんのお菓子」なんて、どこにでも売っている安物のお菓子をもらっても、

労力をかけていない、形だけのお返しだということがバレバレ。

義理チョコへのお返しならまだしも、本命の女の子にあげるのは、控えた方が良さそうです。

 

どうでも良いハンカチ

ハンカチって、ちょっとセンスの良い贈り物だなとは思うんです。ブランド物のハンカチって、そこまで値段はしないけど可愛いし、実用性も高い。

だからちゃんと相手の好みを把握したうえでチョイスしたのなら、あながち間違いではありません。

 

だけど問題は、どうでも良いハンカチです。「とりあえず買っとけば良いか」のハンカチ。

良いですか?その気持ち、すぐにバレますよ。

 

なんですか?その、どこで買ってきたかも分からないレースのハンカチは。マジでいりません。

そもそもハンカチって、涙を拭くアイテムでもあるわけですよね?なんですか?

泣かす気満々なんですか?って、そこまでの言いがかりはつけられないかもしれないけれど、どうでも良いノーブランドのハンカチは、義理用だけに留めておきましょう。いりません。

 

安いアクセサリー

「女子は光り物が好き」なんて、誰が言い始めたかは知りませんが、正しくは「女子は光り物が好き(ちょっと高いもの)」です。

ホワイトデーシーズンになると、安くでノーブランドのアクセサリーが売られまくりますよね。ハート型のどこぞのブランドに似た形のものとか、銀色の棒がぶら下がってる、謎のペアネックレス。

 

もう、なんて言ったら良いのか分からないのですが……。とにかくいらないので買わないでください。

アクセサリーって、ただでさえハードルが高い贈り物だと思うんです。

 

だって「ダサい」とか「いらない」とか、相手のセンスを否定しちゃいそうだから言えないし、だけど貰ったからには、身につけないと申し訳がない。

いらないアクセサリーを貰った時って、迷惑を通り越して苦痛です。

 

男性が思っている以上に、女性ってアクセサリーにこだわりがあると思うんですね。

チェーンは華奢が良いとか、チャームの大きさはこれくらいが良いとか、ピンクゴールドしか似合わないとか。

 

アクセサリーって、「安っぽい」がとっても出やすい。

女性の好みを網羅している誰にでも似合うアクセサリーって、やっぱり所謂良いものなんです。

 

良いものを買うだけの経済能力がないのなら、アクセサリーは避けましょう。

それくらいに、慎重な贈り物なんです。いや、本当に。

 

レストランでの食事

は?まさかそれがプレゼントに入るとでも?

 

ホワイトデーにディナーだけ。

「え?ディナー代で、プレゼント代くらい払ったよね?」って考えなのかもしれませんが、無駄にサプライズを期待させて、奈落に突き落とすだけの最悪なプランです。

 

「おいおい、なんにもないんかーい」って、確実にがっかりされます。

お金をかけてがっかりされるって、ムカつきません?

そんな状況を避けるためにも、せめて食事後にリボンを付けたチョコレートくらいは渡しましょう。

 

枯れるし邪魔だしいりません。

 

ぬいぐるみ

盗聴器でも入っているんじゃないかという気持ち悪さすらあります。

しかも場所を取るのに捨てにくい。最悪です。

 

一昔前にミッキーマ○スのぬいぐるみをもらったことがありますが、ゴミ袋にまるめてクローゼットの奥に突っ込むという、死体でも隠すかのような作業を強いられ、なんだか後ろめたい気持ちになりました。

事前に「ぬいぐるみが欲しい」と言われない限り、ぬいぐるみは最も避けるべきプレゼントかもしれません。

 

あ、これは余談ですが「ぬいぐるみほちい♡」と言ってくる女にろくな女はいません。

 

キーケース

ブランド物をあげて格好つけたいけど、全然予算がない。

あれ?キーケースならブランドロゴが大きく引っ付いているのに、なんだかお買い得!

いいや!これにしちゃえ!

という気持ちがミエミエです。そもそもキーケース自体、いりません。必要な人は既に持っています。

 

 

如何でしたでしょうか。絶対に欲しくないものリスト。

山田孝之にもらっても一瞬フリーズしちゃうって、よほどの事態だと思うんです。

わざわざ賛否を生みそうな微妙なプレゼントをあげるより、相手の好みを聞きながら、無難なプレゼントを探されることをおすすめします。

 

素敵なホワイトデーを。

 

yuzuka

The following two tabs change content below.
アバター

yuzuka

作家、コラムニスト。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験もある。実体験や、それで得た知識をもとに綴るtwitterやnoteが話題を呼び、多数メディアにコラムを寄稿したのち、peek a booを立ち上げる。ズボラで絵が下手。Twitterでは時々毒を吐き、ぷち炎上する。美人に弱い。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-恋愛

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.