読み込み中

身体の関係なしのパパ活は稼げるの?わたしの場合は月に◯万円程度

身体の関係なしのパパ活は稼げるの?わたしの場合は月に◯万円程度

ぴくあぶ編集部です。こんにちは。

今回はタイトル通り、身体の関係なしのパパ活は稼げるのかについてです。

 

ぴくあぶ編集部では以前、「パパ活女子は、犯罪者?話題のパパ活について、実態やその違法性について調査してきた」というタイトルの記事を出しました。

 

内容は、最近流行りのパパ活。

そんな甘い話じゃないし、法に触れる可能性もあるんだよ!気をつけて!というものです。

 

まあどちらかというと、パパ活に関して否定的な内容となります。

この考えは依然として変わらず、編集部としてパパ活を盲信的に進めることは今後もありません。理由は記事にも書いてあるとおり、デメリット、危険性が高いと思うからです。

(記事を読んでいただければわかりますが、犯罪にはなりません)

 

ただ、だからといって、流れは完全に肯定的なものとなっており、またパパ活によって救われたという女の子も少なくないでしょう。

なので、それ全てを否定するわけではありません。

 

風俗等と同じで、やるのは自由だし頑張ってほしいけど、危険性などは事前にすべて把握しておこうね、というスタンスです。

そして今回は、パパ活は身体の関係なしが普通であり、デートに行く程度で大金を稼げると思っている方に向け、実際はどうなのかをお届けいたします。どうぞ。

 

リンクルショット

そもそもパパ活の定義とは。身体の関係はあり?なし?

ライターのさやかです。

現役でパパ活をしており、今回はその実態、とくに身体の関係なしにどれくらい稼げるのかをお伝えします。具体的な金額は後半に書いているため、ぜひ最後までお読みください。

 

さて、今話題のパパ活。

そもそもパパ活の定義とは身体の関係あり?なし?どちらでしょうか。

 

「パパ活」とGoogleで検索してみると、

基本的に若い女性が、キャバクラの同伴やアフターのように食事やお茶を共にするなど自らの若い肉体と妖艶な時間を提供する対価として、自らに金銭を与えてくれるなど、経済的に援助する裕福な男性を探して行われている活動

と出てきます。

なんだか難しく書かれていますが、簡単に言うと「一緒に過ごす対価としてパパからお金を頂く」ということですね。

 

そして肉体関係の「ありなし」については深く言及されていません。

これについて経験者である私がいうならば、本当人それぞれなので、定義が定まらないのだと思います。

 

ちなみに身体の関係をありとするパパ活の場合、刑事罰はないものの、法(売春防止法)に触れる恐れがあります。

そのため「身体の関係あり」をパパ活の定義としてしまうと、色々とマズいことになるんですよね。実際は先ほど言ったとおり、人によって違うので何とも言えませんが、身体の関係ありのパパ活契約の方が多いのではないかと勝手に思っています。

 

ちなみに身体の関係なしの場合、何をして過ごすのかというと、買い物やお食事、お茶、ドライブなどなど。

私が上記のような契約(身体の関係なし)なので分かりますが、基本は食事とかが多いです。

 

では、さらに深く自らの経験を基にお話ししていきましょう。

 

パパ活をはじめた方法!わたしの場合

よく聞かれるのが、どうやってパパ活をはじめるの?です。

確かに道ゆく人に「パパになって」とか言ったら不審者ですからね。パパ活はある程度正規のルートが存在します。

  1. 風俗やキャバクラの客をそのままパパへ
  2. パパを探すサイト(交際クラブ等)へ登録
  3. 出会い系サイトやマッチングアプリで探す

主に上記の三つです。

近年になって急激に2と3が増えましたが、そもそもは1が多かったと思います。お店にバレると厄介なので、あまりおすすめはしませんが、やっている人は少なくないですね。

 

そして肝心の私の場合ですが、2と3の方法にてパパを探しました。

具体的にいうと、交際クラブであるシュガーダディと出会い系サイトであるワクワクメールに登録したのです。

 

キャッチコピーが「魅力的な女性と成功した男性の出会いを応援します」であるシュガーダディは、一見出会い系サイトですが、パパ活に特化された交際クラブです。

なので後ほど詳しくいいますが、色々と制限も多くなります。(理由は運営元が売春斡旋にて捕まる恐れがあるため)

 

次のワクワクメールは、普通の出会い系サイトです。

出会い系サイトによってはパパ活をオッケーとしない所も多いですが、こちらは了承している出会い系サイトなので、話が早くパパ探しが楽。

 

電話番号など基本情報を入力し、プロフィールを設定して、あとは相手からのメッセージを待つだけとなります。

(自分からメッセージを送ることも可)

 

メッセージがきたら、自分で交渉を。うまくいけばパパ活契約という流れです。

ちなみに、ハッピーメールというサイトも利用したことがありますが、ほとんどが業者であり、加えて今はパパ活を禁止とされているので、個人的にはおすすめしません。

 

さて、もう少し詳しく二つの内容(メリット、デメリット)をみていきましょう。

 

出会う方法1:交際クラブ『シュガーダディ』のメリット・デメリット

まずはシュガーダディについてのメリットとデメリットを見ていきます。

メリット

  • 年収高めの男性が多い
  • 安全性が高い
  • 男性側がパパ活を理解した上で利用している
  • パパ活サイトの中では会員数が多い

何に対してのメリットかというと、他の方法(出会い系サイトなど)に対してです。なので他の交際クラブと比べた場合ではないため、ご注意ください。

そしてメリットですが、やはり一番は安全性です。運営側がある程度(身分等)パパを管理しているので、本当は金もってないヤりたいだけの奴や、ただただ危険な奴等が存在しません。(絶対ではない)

 

これが交際クラブのいいところだと思います。

あと羽振りも、こちらのパパの方が絶対良い!

 

デメリット

  • 地方で使っている男性はそこまで多くない
  • 容姿端麗な女子が多い

続いてデメリットですが、現代のパパ活主戦場である交際クラブに登録している女性はレベルが高く、自分がチンケに見えることです。

容姿で勝てるレベルといったら、それはもうモデル級。というか、普通に芸能界の人間が登録しているので、ちょっとやそっと可愛いくらいでは勝てないと思います。(整形しても厳しい。みんなしてるから)

 

たーだ。唯一、若いのならチャンスあり!

大学生くらいの年齢はやはり人気らしく、それだけで契約してもらえる可能性は高くなるみたいです。

 

出会う方法2:出会い系サイト『ワクワクメール』のメリット・デメリット

続いて、普通の出会い系サイトであるワクワクメールのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 男性利用者数が多いため、地方でも出会える確率が高い
  • パパ活として使っている女子が少ない
  • 男性からのアプローチが多い
  • パパ活慣れしていない男性が多い

パパ活初心者は正直、コレからはじめた方がいいと思います。先ほど紹介したような本場のパパ活での出会いはよっぽど可愛くないと疲弊するだけです。ちな、わたしがそうでした。

その点、出会い系サイトは本当にお金をもっているかの見極めは難しいものの、簡易的にパパ活を実行することが可能です。

 

デメリット

  • 体目的の人が多い
  • 年収はそんなに高くない
  • 業者がまあまあいる
  • 出会い系サイトのため条件の合う人を見つけるのに時間がかかる

先ほども少し言いましたが、やはりデメリットは身分が明らかになっていない点。

正直、若干の恐さはありますよね。なので、パパ活契約を結ぶときは、事前に身分証を見せてもらったり収入が本当にあるのかの確認はしたいところです。

 

そしてお金の面からしても、比較的もっていない人が多いので、交際クラブと比べると見劣りするかもしれません。

まあただ、そもそもパパ活に慣れていない男性ばかりなので、慣れてくると逆にこちらの方が稼げたりはします。(経験上)

 

っと、こうして見ると。

まあ人によって、使い分けるのがいいのでないかと思います。

 

個人的総括をあげるなら、シュガーダディの方がパパ活向けに作られていて良いパパと出会いやすいのは間違いないので、本格的にパパ活をしたいのなら、こちらをおすすめします。

ただ先ほども言った通り、みんな美人なため、あなたにもある程度の容姿を要求されますし、何だったら学歴等(頭の良さなど)も要求されます。(あ、自分違うな、って人はやめた方がいい)

 

そして上記まで本格的じゃなくていい!って方は、出会い系サイトであるワクワクメールにて広範囲にパパを探すのがいいのではないでしょうか。

こっちの方が気は楽ですよね。

>>PCで登録(ポイント的にお得) >>スマホアプリで登録

 

結局、身体の関係なしにどれくらい稼げたのか

さてさて、今回の本題です。

上記方法を使い、私はパパ活でいくら稼いでいるのか。そして前提条件ですが、身体の関係は一切ありません。

 

また私は地方を拠点としており、正直都内のことはわかりません。

そこはご了承ください。あくまで地方でパパ活をやった場合の話です。

 

上記を踏まえ、ざっとですが、食事1回1万円という感じです。

中には3万円いただいたり、逆に0.5万円だったりと詳細はバラバラですが、平均するとこうなります。

 

正直、毎月いくら支援していただいているのかを計算していないので、単純計算にはなりますが、パパに週2ペースで会って月10万円ほどをもらっていると思います。

10万円程度のため、パパ側にもあまり負担になっていないのか、長期的な関係をもっていただいていますね。

 

どうですかね?

身体の関係なしに月10万円です。(1回2時間程度を週2回ペース)みなさんが思っているより少ないですか?多いですか?私個人的には、別にホテルにはいかないので、十分かなとは思っています。

 

まとめ:楽にバイト程度稼ぐなら余裕

今回は、身体の関係なしのパパ活だと、どれくらい稼げるのかをお伝えしました。

バイトだけで稼ぐには限界がある…。やりたいことがあるがお金が足りない…。そんな人はこれをきっかけに身体の関係なしのパパ活にチャレンジしてみるといいのではないでしょうか。

 

ただくれぐれも甘い考えでしないように!

水商売等と違い、自分のことは自分で守らないと誰も守ってくれません。そのことはキチンと把握しておきましょうね。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

今回は、peek a booに寄稿していただいた記事です。peek a booでは寄稿者は募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

リンクルショット

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)