読み込み中

『DV被害から何故抜けられなかったのか?』 DVと洗脳について、yuzukaとみやめこが対談

『DV被害から何故抜けられなかったのか?』 DVと洗脳について、yuzukaとみやめこが対談

自分のために、生きていく

yuzuka:でも、安心した。正直言って、本当に抜け出せたのかな……。って不安だったの。この対談が始まる前まではね。だけどちゃんと前を向いていて、明るい未来が見えているのが伝わってきて、本当に安心したよ。みやめこちゃんのこれからの生活って、どんな風になるのかな。

みやめこ:あれから引越しもして、自分の時間が増えました。優しい彼にも出会って、友達と遊ぶ時間も増えてきた。本当に充実しているんです。だからこれからは、自分のために生きます。たくさん遊んで、自分のしたい仕事をして、稼ぎます!そうやってこのまま、幸せになれるように頑張りたいです。

 

yuzuka:よかった。みやめこちゃんなら、絶対になれるよ。最後に、今、DVから抜け出せずに苦しんでいる人に、ひとことお願いします。

みやめこ彼の為に生きるのではなく、自分の為に生きてください。彼の幸せを優先するのではなく自分の幸せを最優先に考えてください。自分から現状打破しないと一生苦しいままで幸せになれません。私でも出来たので皆さんもきっとできます。大丈夫です。

 

yuzuka:自分の人生を生きる勇気を持つこと。決意をすること。難しいけれど、みやめこちゃんの言葉が、誰かの前を向くきっかけになることを祈っています。

1 2 3 4 5 6 7 8
The following two tabs change content below.
アバター

yuzuka

作家、コラムニスト。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験もある。実体験や、それで得た知識をもとに綴るtwitterやnoteが話題を呼び、多数メディアにコラムを寄稿したのち、peek a booを立ち上げる。ズボラで絵が下手。Twitterでは時々毒を吐き、ぷち炎上する。美人に弱い。

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アバター
    by ぬう

    深刻な内容なのによりによって冒頭から #metoo の綴りが間違っていて読む気になりません…

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)