高評価の裏につまらないと噂?「東京独身男子」第2話のあらすじとネタバレ!考察をします

高評価の裏につまらないと噂?「東京独身男子」第2話のあらすじとネタバレ!考察をします

テレビ朝日の土曜ナイトドラマ「東京独身男子」の第2話が420日に放送されました。

同じ枠のドラマで、初回の視聴率が全く同じだった!ということで「おっさんずラブ」同様話題作になるのでは!?と早くも評判を呼んでいます。っと、同時になぜか「つまらない…」なんて噂も。

 

さてさて、そんなマイナスなことは置いておき。

前回はAK(あえて結婚しない)男子の石橋が、いきなり元カノの竹嶋にプロポーズする衝撃の展開で幕を閉じました。

結婚できるのにあえてしない、それがAK男子のはずなのに石橋の結婚宣言!

 

さらに独身仲間の岩倉は父親の介護・同居によって、同棲していた彼女にフラれてしまい、プレイボーイの三好に至っては男性の機能を失ったことによりナンパした女性と何もできず

このままAK男子たちが新しい恋愛に挑戦しないまま終わるはずがない!

 

「あえて結婚しない」から「結婚したくてもできない」男子たちへと方向性が変わってきた今、彼らはどんな女性にアプローチしていくのでしょうか。

さっそく第2話のあらすじ・ネタバレを見ていきたいと思います!

 

今回は石橋の元カノ奪還作戦に、今カレが絡んでくる三角関係に発展。そして岩倉と三好がまさかの恋のライバルに?

石橋を一途に思う三好かずなの衝撃告白ありと、見所が満載でした。注目点は「温泉と浴衣」竹嶋の心の中にいるのは、元カレかそれとも今カレか?です。どうぞ!

 

2話のグスト出演者

  • 糸井立樹早乙女太一

 

リンクルショット

「東京独身男子」2話のあらすじ

勢いで竹嶋(高橋メアリージュン)にプロポーズをした石橋(高橋一生)。婚約者から竹嶋を奪うと決意し、早速作戦を立て実行することに。

岩倉(滝藤賢一)に「結婚は気が大事。運気が上がる結婚と下がる結婚がある」と慎重派になるよう勧められ、三好(斎藤工)も過去の失敗談を持ち出して結婚を思いとどまるよう説得されます。

 

しかし!

石橋の決意は固く、今度こそしっかりプロポーズをする!と竹嶋を呼び出し告白をするのですがそこに竹嶋の婚約者である糸井(早乙女太一)が登場!

 

「人の女に手を出してんじゃねーよ!」と宣戦布告。

竹嶋とともにその場を去ります。

 

オラオラ系の今カレの姿と、自分の立場を比較し、スペックや容姿で負ける要素がない!と早くも勝利を確信する石橋。

自分が立てた奪還作戦は間違っていない!どうやってアプローチしようか迷っていると、竹嶋の方から温泉の誘いが!

 

ますます自分に運が向いてきたと感じる石橋は、即答でこの誘いにOKします。

それは個人的な誘いではなく、仕事の営業で石橋に声をかけただけでした

 

「東京独身男子」2話のネタバレ

父親との同居生活が始まった岩倉

これまで華の独身生活を過ごしてきた岩倉でしたが、介護が必要な父親(小野武彦)と同居することになります。

ベッドの横にあるリモコンすら取れない父そんな姿を見て焦ったのも束の間、介護ヘルパーに難癖をつけてクビにする、岩倉が楽しみにしていたうな重を勝手に食べるなどやりたい放題。

グルメで知られていた岩倉も、職場でファーストフードを食べるような食生活になってしまいます。

 

男性として機能しなくなった三好は病院へ

ナンパした女性、日比野(桜井ユキ)といい感じになったにもかかわらず、最後までいかなかった三好。

病院へ行くと「男性更年期障害」と診断され、ED治療薬を処方されます。今度こそバッチリ決める!と日比野を誘い出すのですが、実は彼女は岩倉の部下でした

 

大型案件をまとめた岩倉と日比野が祝杯をあげている最中、三好は日比野を誘います。

「もうワンチャンスをあげてもいいのでは?」と岩倉に促され、日比野は三好の元へ足を運ぶのですが三好の妹かずな(仲里依紗)の乱入もあり、またしても三好は目的を果たせないまま終わることに。

 

竹嶋からの誘い

三好に部屋から追い出されたかずなは、同じマンションに住んでいる石橋の元へ行きます。

自分が結婚したらズカズカ入ってくるな!と、すでに結婚したつもりで石橋はかずなをたしなめますが、「岩倉と三好の2人と石橋は違う」と話を切り出されます。

 

かずなが言うには、2人は個人事業主で富裕層。石橋は普通のサラリーマンでまっとうな人。

「頑張れ」と励まされ、石橋がなんとなく納得していると竹嶋から温泉に行かないか?と誘いのメールが。即決でOKしたものの、「誰と来る?」と竹嶋。

まさかの営業メールに、石橋は仕方なく岩倉と三好を誘うのでした。

 

温泉にも今カレ登場

竹嶋が営業で温泉に誘っただけとわかり、岩倉と三好はまたも石橋に結婚をとどまるよう説得します。

竹嶋=気の使えない不思議ちゃんと2人は決めてかかりますが、温泉に着くとウェルカムドリンクや3人に個室の準備、その他おもてなしもあり、岩倉と三好は竹嶋のことを見直します。

 

そして三好はちゃっかり妹のかずなと、自分が経営する歯科医院の受付ガールズを呼び、温泉旅行に華を添えていたのでした。

しかし、石橋には竹嶋奪還作戦という大事な任務があるので、竹嶋にアプローチすることに集中します。

 

浴衣選びで迷っている竹嶋の姿を見た石橋は、「青の方がいい」と青い浴衣を勧めますが、突然「赤にしろ」と今カレの糸井が登場!

両者は激しく火花を散らすのでした。

 

卓球対決から和解へ

受付ガールズが卓球に誘い、石橋たちは温泉=卓球のベタな遊びに興じます。

そこに現れたのはまたまた竹嶋の今カレである糸井!ここで石橋VS糸井の元カレ・今カレ対決が始まります。

 

両者譲らないラリーの応酬でしたが、わずかに糸井が優勢。そんな様子を見かけた竹嶋が声をかけてきた隙に、糸井の渾身のスマッシュがなんと石橋の脳天にヒット!

石橋はその場で倒れこみ、竹嶋に慰められるという情けない姿をさらしてしまうのでした。

 

落ち込んだ石橋が、1人空しく過ごしていると糸井が謝罪に訪れます。

「嫉妬していた」と素直に気持ちを告白する糸井は、今も竹嶋は石橋を忘れていないと告げて去っていくのでした。

 

竹嶋が選んだ浴衣は

石橋が温泉に浸かっていると、隣から竹嶋の声が聞こえてきます。思わず話しかけてしまう石橋。

すると竹嶋から「糸井をどう思うか?結婚した方がいいと思うか?」と質問があります。石橋はひねくれているけど、人を見る目は正しいから意見を聞きたいと。

 

石橋は「やめとけあんな奴」と口にしますが、「悔しいけれどあいつはいい奴。きっと幸せになれる」とアドバイス。

実はスペックで負けていないと思っていた糸井は、海外にも支店を出すほど有名ラーメン店のオーナー。岩倉や三好と同じ富裕層であり、性格もいいまっすぐな男。これが石橋の下した糸井という人間の評価でした。

 

糸井への気持ちを竹嶋に伝えた石橋が温泉を上がると、そこに立っていたのは同じく温泉上がりの竹嶋。

しかも着ていた浴衣は糸井が選んだ赤の浴衣。これで石橋の竹嶋奪還作戦は完全に失敗に終わるのです。

 

かずなの告白

作戦が失敗に終わった石橋は、岩倉と三好の3人でやけ酒を煽ります。

「逆に良かった」と慰められ、「このまま人生を1人で、ゆるく長く楽しんでいく」といじけてしまいます。

 

しかし、岩倉は「父親の介護があるから」と結婚を考える宣言をされ、三好は「子供が欲しい」と再婚宣言。あろうことか2人からは石橋を裏切るつもりなのです。

盛り上がる2人をよそに石橋はフテ寝。翌朝、布団から起き上がれないままいると、そこにかずながやってきます。

 

なかなか起きようとしない石橋に、かずなはぎこちなく添い寝。そして突然のキス!

さらには「これが初めてじゃない。前に私にキスした。言ったよ、結婚しようって」と衝撃的な告白。

 

あまりに突然な言葉に、石橋はうろたえ、かずなをふとした拍子に押し倒したところにタイミング悪く、岩倉と三好が部屋に戻ってきたところで第2話が終了するのです。

展開がやばい!

 

「東京独身男子」2話の感想

やっぱり女の敵!?岩倉の人生観

岩倉は結婚を、というか女性選びを「運気」で考えています。第2話では「運気が下がる相手だからやめとけ」と何度も石橋に忠告をしますが、これに腹が立った女性も少なくないのでは?

確かに石橋が竹嶋のことを想った途端、仕事のミスをする描写がありましが、竹嶋は全く関係ないし、そもそも石橋は同僚のミスをかばっただけですからね。女は幸運の置物じゃない!ってことです。

 

こっちは男の敵!?竹嶋の天然・小悪魔ぶり

前回、竹嶋は石橋に突然キスをしたり、コースターで本音を隠したりと可能性を感じさせる行動をとっています。

今回は「太郎ちゃんのこと好きだよ」と言ってみたり、石橋の竹嶋に対する気持ちはわかっているはずなのに結婚の相談をしてきます。

 

いくら見る目がある人のアドバイスを聞きたいからってそれは残酷でしょ!

と、石橋に感情移入してしまった男性視聴者もいるでしょう。

 

相変わらずセクシーな斎藤工が

プレイボーイなのにEDという複雑な役柄を演じている斎藤工。今回もラブシーンがあり、惜しげもなく肉体美を披露していました。

しかし、ED治療薬に頼ってしまう情けなさと、思わず「ムードが整っていない」という言い訳をしてします

 

いつか斎藤演じる三好がEDを克服できますように。

そう願わずにいられないキャラクターです。

 

今回の迷言?格言?

何を考えているかわからない=そんなに好きじゃない!という迷言が飛び出しました。

石橋は竹嶋の魅力を「何を考えているかわからないミステリアスな部分」と言っていたのに対し、糸井は「何を考えているかすぐにわかる」と言っていました。

 

これって石橋の竹嶋に対する気持ちがなくなったってこと?もう2人の復縁はないのでしょうか?

今後の展開が気になります。

 

お次は第3話(5/4)!今後の見どころ

石橋と竹嶋の関係には一応、決着がついた形になってしましました。

やはりキーパーソンにあげていた三好かずなが、石橋と恋愛関係に発展していくのでしょうか。気になりますよね。

 

さらに岩倉と三好は同じ女性を巡っての三角関係に突入か?

上司と部下なのに、岩倉の頬にキスした日比野。「ムードが整ったら誘って」と三好に可能性を残す発言をした日比野。やはりAK男子を翻弄するのは小悪魔女子!?

3人の友情関係にも注目です!ちなみに来週はおやすみ。次は5/4です!

The following two tabs change content below.
新城

新城

隙間時間で映画を見まくっている映画オタク。小説や舞台にも興味があり、お金に余裕がある時は舞台を観るために足を伸ばし、ない時は我慢して小説を読む。恋愛系に限らずどんなジャンルでも大好物。

リンクルショット

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)