読み込み中

美肌作りに最適!? 岩盤浴による効果効能の解説と入浴時の注意点など

美肌作りに最適!? 岩盤浴による効果効能の解説と入浴時の注意点など

温めた岩の上で横になることで、たくさんの汗をかくことができる岩盤浴。身体の奥深くをじんわりとあたためてくれることから、サウナよりも自然ないい汗をかくことができます。

そんな岩盤浴には、ただ汗をかけるだけではない様々な効果があるのです。

 

今回は、そんな岩盤浴のうれしい効果にあわせ、正しい入浴法を私ライターのユズカが紹介します。

日頃から運動不足で汗をかく機会がないそこのあなた、必見ですよ!

 

岩盤浴の効果・効能など

横になっているだけで、たくさんの汗をかくことのできる岩盤浴。

何となくいい効果はありそうですが、具体的にどんな効果効能があるのか知らないという方は結構多いのではないでしょうか。

 

実は、岩盤浴には主に以下のような効果・効能があるとされています。

  • デトックス効果
  • 肩こりや冷え性を改善
  • 美肌効果
  • 基礎代謝がアップ
  • ダイエット効果

リラックスできて汗をたくさんかけるだけでなく、こんなにも効果的な岩盤浴。

もはや世のすべての女性の強い味方としか思えないですよね。ということで、さらに具体的な効果の詳細について、順番に解説していきます。

 

デトックス効果

岩盤浴に入浴することで発生する汗は、身体の奥深くからゆっくりと作られたもの。

この汗には、自分では気づかないうちに体中に蓄積された毒素や老廃物がたくさん含まれています。岩盤浴は汗だけでなく、このような体内の毒素や老廃物も一緒に排出してくれるのです。

 

毒素は日頃の排泄で外に出されてはいるものの、やはりそれだけでは足りません。

それに、排泄はたくさんしようと思ってできるものでもないですよね。なので、毒素を排出するには汗をかくことがもっとも効率的な方法なのです。

 

肩こりや冷え性を改善

肩こりや冷え性には、多くの女性が悩まされていますよね。

これらの症状の改善にも、岩盤浴は効果的。身体を芯からじんわりと温めてくれるので、全身の血流がよくなります。その結果、普段こわばっている部分や冷えやすい指先・足先にまでしっかりと熱がいきわたり、肩こりや冷え性が改善されるのです。

 

そして肩こりや冷え性は日頃の生活習慣から発症することともう一つ。実は、ストレスが原因であることも多いです。

それに対しても岩盤浴は効果的。あたためた岩の上に横になり、ゆっくりとした時間を過ごすことで、心身ともにリラックスすることができるためストレス解消になりやすいと言われます。

 

美肌効果

岩盤浴は身体の諸症状や内部の機能に効果的なだけでなく、肌表面にも効果的。

岩盤浴にてかく汗は、イヤな臭いがしない非常に良質な汗なのですが、これが身体の表面をやさしくコーティングしてくれ保湿へと繋がります。保湿=美肌、乾燥=肌の天敵、というのは周知の事実ですよね。そういうことです。

またこの良質な汗は単なる保湿以外にも、アンチエイジングへ繋がるなんてことも言われていたりします。肌の内側から健康的に美肌へと近づけたい人にぴったりですよね。

 

さて、以上のことから、岩盤浴でかいた汗はすぐに流さない方がいいと言われています。

汗という良質な保湿クリームが肌表面に行き渡っていることを感じるため、岩盤浴後は休憩所などでゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

基礎代謝がアップ

身体の内部機能を有効的に働かせてくれる基礎代謝は、健康的に生活をする上でとっても重要。

私たちが心臓を動かしたり、呼吸を行ったりする力は、基礎代謝のはたらきにより成り立っていますが、岩盤浴に入浴することで、この基礎代謝をアップすることが可能です。

 

岩盤浴に入り身体を温めることで、血液を身体のすみずみまで送り届け、それにより身体の内部のはたらきが活性化し、基礎代謝もアップするということです。

この基礎代謝がアップすれば、その後の血液の流れもスムーズになり、疲れにくい身体をつくることができます。脂肪も蓄積しにくくなるため、肥満にまつわる糖尿病や高血圧にも負けない身体になりますよ。

 

ダイエット効果

入るだけで痩せる!とまでは言いませんが、間接的にダイエット効果も見込めます

岩盤浴は基礎代謝を上げてくれると紹介しましたが、基礎代謝が上がると臓器のはたらきが活発になり、カロリーを消費しやすい体質になるんですね。「ダイエットには基礎代謝を上げよう!」なんて耳にしたことがありませんか?そういうことです。

 

特に運動をしなくても勝手にエネルギーを消費してくれる基礎代謝は、年齢とともにその機能が衰えていきます。

なので、年を重ねるにつれて若き頃のように簡単に痩せられない身体になってしまうのだとか。「ダイエットをしたい!でも、運動の習慣はない」という方は、まず岩盤浴に入浴して基礎代謝を上げ、痩せやすく太りにくい身体をつくることがいいのかもしれません。

 

間違っても岩盤浴に入るだけで痩せる!とかは思わないでくださいよ。

あくまで補助的なものとして岩盤浴はダイエットにも効果的ということになります。

 

岩盤浴は正しく入浴しないと効果なし!?

これまで岩盤浴に入浴することで得られる様々な効果効能を紹介しました。

ですが、やはり間違った入浴法を実施していては、これらの効果を得ることは厳しいです。

 

岩盤浴の効果をより実感できる正しい入浴法は、以下のとおりです。ご参考に。

  • ゆったりと呼吸する
  • 必ず水分を摂る
  • 1回の入浴時間は20分を目安に

順番に、その理由や詳細を解説していきます。

 

ゆったりと呼吸する

岩盤浴に入浴するときは、ゆったりとした長く深い呼吸を意識しましょう。そうすることにより副交感神経が刺激され、よりリラックス効果を得ることができます。

特に日頃から強いストレスを感じている方や、更年期障害に悩まされている方には、この呼吸を意識することがおすすめ。副交感神経が刺激されることにより、自律神経の調子を整えてくれるのですが、この結果、例えば頭痛や手のしびれなどが起こりにくくなります。

ストレス性の症状ですね!なんてお医者さんに言われた時にはまさにそのことを思い出し、岩盤浴にて自律神経を整えましょう。もう何もかも忘れて、岩盤浴の至福の時間を満喫してください。

 

必ず水分を摂る

特にダイエットをしている方に多いですが、体重を増やさないために水分を摂らないことは大間違いです。

岩盤浴は体内の毒素や老廃物を排出してくれますが、あわせて体内に必要な水分やミネラルも一緒に排出してしまいます。なので、出してしまった分を必ず水分摂取にて取り戻す必要があるのです。

 

そして水分補給は、入浴中や入浴後だけでなく、入浴前にも摂るようにしてください。

事前の水分補給なしにたくさん汗をかいてしまうと、入浴中に脱水症状になってしまう可能性もありますので必ずです。

 

1回の入浴時間は20分を目安に

いい効果がたくさんあるからといって、長時間入浴するなどの無理は禁物です。1回の入浴時間は20分くらいを目安にしましょう。

もちろんあまり慣れていない方は、これより短い時間の入浴と休憩を繰り返すようにしてください。

 

慣れてくるとつい30分くらい長時間で入浴してしまいそうになりますが、いつの間にか脱水症状になっていた、ということでは時すでに遅しです。また、平気なように思えて実は身体に負荷がかかっており、逆に疲れてしまいます。

どんなに常連となっても、入浴時間は20分を目安に!は徹底するようにしましょう。

 

まとめ:岩盤浴の効果効能は凄まじいけど、正しく入ろうね

以上、岩盤浴のうれしい効果と正しい入浴法を紹介しました。

サウナほど高温ではなく、ほどよい気持ち良さを感じる温度に設定された岩盤浴は、誰しもがリラックスすることのできる娯楽施設。行ったことのない方も、きっとやみつきになること間違いなし!

今度の週末にでも、疲れた身体を癒しにいってみてはいかがでしょうか。その際は必ず水分補給してくださいね!では。

The following two tabs change content below.
ユズカ

ユズカ

万年運動不足の20代女性。汗に関するお悩みを持つすべての皆さまに、お役に立てるような情報を発信いたします!

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)