読み込み中

週刊かわいいこ vol.1

週刊かわいいこ vol.1

美意識の高さは、環境で決まる。

類は友を呼ぶという言葉の通り、「かわいい子」の周囲には「かわいい子」が集まり、そしてお互いのかわいさが刺激になり、彼女たちの美意識はどんどん高まっていく。

 

「あんなにかわいいのに美意識まで高いなんて…」と言うのは間違いで、むしろかわいいからこそ、美意識が高まる機会が多いのである

この企画では、そんな「かわいい子」に、その美意識をおすそわけしてもらう。

 

手の届かない女優さんではなく、商品の宣伝でもなく。周囲にいる「とびぬけてかわいい女の子」に、ポーチの中身やこだわりのメイク方法を紹介してもらい、それを次の「周囲のかわいい子」にバトンタッチ。

毎週水曜日。リレー形式で、かわいい子のリアルなメイク事情を覗いていけるという、なんとも素晴らしい企画である。

 

 

記念すべき第一回は、私の友人であるさやかさん。

生まれ持った美貌はさることながら、その美意識の高さとメイク技術には惚れ惚れしてしまうほど。モデルとしても活動する傍ら、一児の母として家事もこなす。そんな多忙の中で美意識を維持しているというから、脱帽である……。

yuzuka
そうよ。みんなが目を背けたくなる美しきインスタグラマーよ。初めて会ったのはパラパラ全盛期のクラブ。彼女の美しさは別格で、思わず土下座しようかと思うほどだったの。

 

Q1.化粧ポーチについて教えてください。

シャネルのポーチです。開口部が大きくて一目で中が確認できるのと、2ポケットあるのでコスメとメイクブラシを分けて入れられるところが気に入ってます。

 

Q2使用しているコスメのメーカーや、品名を教えてください。

yuzuka
おー。ハイブランドのコスメが並ぶ中で、チークだけがマジョリカマジョルカってのが意外……。

マジョマジョのチークは少しの量でもしっかり発色するし、落ちにくい!そのうえ色もパッケージも可愛いから使ってるよ♡

yuzuka
コスパと機能性も兼ね備えているわけですね……。因みにマスカラ下地って、やっぱり使った方が良いですか?

下地を使うとしっかり長さが出るだけでなく、カールも長持ちするから、使うべき!

 

Q3.ポイントごとに、使っているコスメや、メイク方法についてのこだわりを教えてください。

元々眉毛がまばらなので、眉毛の書き方にはこだわりがあります。

ペンシルを使わずにパウダーだけで書くのがポイントで、眉下のラインをしっかり目に書いた後、パウダーで隙間を埋めることによって、ふんわり自然なのに、整った眉毛を作り出すことができます。髪の毛に合わせて、最後に眉毛マスカラをして、完成です。

yuzuka
ふんわり感を重視させるために、ペンシルを使わないという手があったのね……。

ベースメイクについてはカバー力と崩れにくさ重視で選んでいて、このラインナップです。崩れにくさという面でチャコットはとても優れていて、夏でも崩れません。

リップメイクについて、口紅のカラーはその日のファッションや気分で決めるのでこだわっていないのですが、このグロスはお気に入りです!

他のグロスを使うと時間がたつごとに皮むけが酷かったのに、マキシマイザーに変えてからそれがなくなったんですよね。保湿力もあるのにべたつかなくて、気に入っています。

yuzuka
顔がかわいいかよ。

 

Q4.カラーコンタクトを使っている場合、商品名とおすすめのポイントを教えてください。

色:スカイグレー

ちょっと白っぽい水色で、凄く発色が良いです。珍しい色なのに、肌の色とマッチして外国人のような独特の目になれますし、ゴロゴロすることもなく着け心地が良いです。

 

Q5.綺麗のために意識していることを教えてください。

お風呂でのリンパマッサージとパックは、毎日欠かしません。

時間がある時は、ケアのあとに軽く筋トレしています。

yuzuka
ずっと思ってたんですけど、その「美」へのモチベーションって、一体どこから来るんですか……?

化粧やお洒落をした時に、息子がいつも「ママ可愛い!」って褒めてくれるんだけど、それがなによりも嬉しくて。いつまでも息子に「かわいい」って褒めてもらえる母親でいたいから、努力してるんだ。

yuzuka
なるほど……。「大切な誰か」のためにする自分磨きは、人を美しくするのですね。見習います。

 

Q6.次にバトンタッチする「かわいい子」の紹介をお願いします。

モデル友達の優兔ちゃんを紹介します。

肌がすごく綺麗で、スタイルも良い。とにかく可愛い女の子です。

可愛いのは外見だけではなくて、内面も女の子らしくて美意識高いので、尊敬しています。

yuzuka
かわいいの暴力がすごい。

 

次回の「週刊 かわいい子」は、モデルでインフルエンサーの優兎さん

 

peek a booでは、「週刊かわいい子 番外編」に出演してくださる「かわいい子」や、サイト内のコラムにイメージとして出演してくださるモデルさんを募集しています。美意識の高さやメイクの技術に自身のある、我こそは!という女の子!是非、お問い合わせフォームよりご応募ください。

 

yuzuka

The following two tabs change content below.

yuzuka

編集長。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験もある。実体験や、それで得た知識をもとに綴るtwitterやnoteが話題を呼び、多数メディアにコラムを寄稿したのち、peek a booを立ち上げる。ズボラで絵が下手。Twitterでは時々毒を吐き、ぷち炎上する。美人に弱い。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ