読み込み中

【出演者募集】大人の修学旅行で、真実の愛は見つけられるのか。〜ワケアリ男女の究極のお見合い企画〜

【出演者募集】大人の修学旅行で、真実の愛は見つけられるのか。〜ワケアリ男女の究極のお見合い企画〜

「真実の愛がほしい!」なんて、いつも叫んではみるけれど、

実際にはその相手欲しさに、偽りの自分で取り繕ってばっかり。

 

ぶりっ子に嘘、隠し事。

 

作り上げた偽物の自分は、実際評判も悪くはなくって。

それなりに恋愛には発展するんだけど、決して長くは続かない。

 

そりゃあそうだよね。

だって、本物の自分で、勝負していないから。

 

付き合いはじめてしばらくすると、メッキが剥がれてくるのが分かるんだ。

「この人の好きな私(僕)は、本物の私(僕)じゃない」って、心がキリキリと痛みだす。

 

偽りの自分で、無理をするのに疲れてくる。

 

少しずつボロが出てくる自分。

そしてそれに比例するように、下がっていく相手の温度。

 

秘密を隠すことが苦しくなり、だからって打ち明ける勇気を出すこともできないし、

本当の自分をさらけ出すのが恐ろしいなって悩んでいるうちに、

あんなに素敵だったはずの関係は、煮詰まっていく。

 

そして、いつのまにか、その恋は終わる。

 

そんな恋愛を繰り返してない?

 

そうか、そうだよね。

だけどね、仕方なかったんだ。

だって、本当の自分を知らない相手との恋になんて。

 

そんな恋には初めから、=真実の愛=は宿っていなかったんだから。

今回の企画は、そんな、相手には言えない「ワケ」のせいで、恋愛を失敗してきた、「ワケアリ男女」に送る、究極のお見合い企画。

 

テーマは、【大人の修学旅行で、真実の愛は見つけられるのか】。

なんだかワクワクするでしょう。

 

概要

舞台は、群馬県の山奥。

廃校をリノベーションした、とある小学校の校舎。(仮)

 

懐かしい木の香りや、グラウンドを見て思い出すのは、きっと「ワケ」なんてなかったあの頃。

そんな場所にタイムスリップして対面するのは、様々な「ワケ」を抱えた男女40名。

 

由緒ある恋愛番組では初対面後の自己紹介で「私のここが素晴らしい!」なんていう自己PRをしあうわけだけれど、今回の企画はその真逆。

教室に集まった40名の参加者には、最初の自己紹介で、自分の「ワケ」を全て、曝け出してもらいます。

 

離婚歴、既往歴、整形歴、犯罪歴?特殊な過去や、誰にも言えなかったこと。

言いづらいことほど全て、包み隠さずに吐き出してしまうのが、この企画の醍醐味。

 

さて、相手の「心の奥」を最初に見せつけあった男女が体験するのは、そこから始まる大人の修学旅行

渡された修学旅行のしおりに添って、2泊3日の共同生活を送ってもらいます。

 

飯盒炊爨にスタンプラリー、枕投げに肝試し。

まるで子どもの頃に戻ったかのようなイベントを通して、全ての「ワケ」を知った男女は、お互いの距離を縮めていきます。

いつもなら引いてしまいそうな、恋愛関係には発展しないでおこうと思ってしまいそうなお互いの「ワケ」。

そんな「ワケ」を最初に知り合った男女の中で、「この人であれば、全てをひっくるめて受け入れられるかもしれない」と、手を取り合うことを選ぶカップルは現れるのか。

二日間という短い、だけど濃厚な時間の中で、しっかりじっくり、相手と向き合ってもあらいます。

 

答えが出るのは、最終日のキャンプファイヤー

さて、そんなテーマの答えが出るのが、最終日のキャンプファイヤー。

 

「あなたの全てを知ったうえで、帰ってからもデートを続けていきたい」

 

そんな風に思える相手がいた参加者は、ピンク色のバラを持って、いなかった参加者は手ぶらで、最終日の約束の時間に、点火場所に集まってもらいます。

総勢40名。

 

最終日のキャンプファイヤーに、何名がバラを持って現れるのか。

点火をした瞬間に発覚するバラの数も、見どころのひとつです……。

(誰も持ってこなければ、その場で企画は終了です)

 

点火後、火を囲んで二日間の日々を振り返った後に訪れるのは、勿論告白タイム。

 

「あなたの全てを知ったうえで、帰ってからもデートを続けていきたい」

 

そんな風に思える相手がいた参加者には、皆の前でその気持ちを伝えて頂きます。

無事に「真実の愛」を見つける参加者は現れるのか……?

 

全てが見どころで、今からワクワクが止まらない!

 

勿論います。世話役はこのふたり!

そんな激動の二日間。

お見合い企画には、キューピット役がつきもの。

 

勿論例外なく、今回の企画にもサポーターとして、男女それぞれにお世話役がつきます。

女性側には、peek a booの編集長で恋愛コラムニストの私yuzuka.

メッセージ「必死でサポートします!任せて!」

 

男性側には、ライターや動画クリエイターとして活躍する、人たらしでお馴染みのジャンプ力に定評のある前田

メッセージ「数子の本を熟読しているので、なんでもお答えできると思います。皆さんの幸せは僕の幸せ!今から腕がブンブン鳴るぜ!」

 

それぞれのサポーターは参加者の声を聞きながら、時には背中を押したり、時には放ったらかしたりと、様々なちゃちゃを入れながら、みなさんの生活や恋愛のお手伝いをします。

 

【募集要項】

ここまで読んでみて、この企画に参加したい!と思ってくださった

「ワケアリ男女」の皆様は、下記の条件をお読みになり、

必要事項をご記入のうえ、顔写真付きでyuzukaまでご連絡くださいませ。

 

〈条件〉

  • 20歳以上であること
  • 未婚
  • 12月の指定日に、現地まで(群馬県某所・変更の可能性あり)に直接集合していただけること
  • 顔出し、もしくは一部出しが可能な方(目線のみ、マスクのみは対応ができますが、顔出し可能な方優先となります)
  • 嘘をつかないこと

 

また、現地までの交通費、食事代※は、参加者様自身にご負担していただきます。

(宿泊費や、現地で活動する費用は全てこちらが負担致します)

※食事は現地で給食が出ます。給食費などは出演決定者に追ってお知らせ致します。

また、食事代の中でも、飯盒炊爨等、企画に直接関わるものの材料費等はこちらが費用を負担いたしますのでご安心くださいませ。

 

【記入事項】

  • お名前
  • 年齢とお住い
  • 抱えている「ワケ」をお話ください(軽いものでも重いものでもOK)
  • この企画に参加しようと思ったきっかけ
  • 顔出しの可否

 

以上を記入し、顔写真を添付のうえ、

9月2日(日)までに、応募先〈yuzuki.mari.info@gmail.com〉までお送りくださいませ。

 

皆様のご応募、心からお待ちしております。

 

yuzuka

 

同時にご協力いただけるボランティアスタッフの方も募集しております!

(食事代、交通費はこちらが負担しております)【ボランティア希望】と題名にいれて、ご連絡くださいませ!!!

The following two tabs change content below.

yuzuka

編集長。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験もある。実体験や、それで得た知識をもとに綴るtwitterやnoteが話題を呼び、多数メディアにコラムを寄稿したのち、peek a booを立ち上げる。ズボラで絵が下手。Twitterでは時々毒を吐き、ぷち炎上する。美人に弱い。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ