読み込み中

セフレに関する疑問、この記事で全部答えるわよ!

セフレに関する疑問、この記事で全部答えるわよ!

ヤッホー!桜舞い散ってる?

ケツメイシの曲は好きだけど、

どうしてもケツに反応してしまうマッキーよ!

のっけからシモでめんご。

今、獺祭のスパークリングで酔ってんのよ〜。

 

恋愛相談を始めたはいいけど、

メチャクチャ悩める子羊からヘルプの声が届くのに驚いてるわ。

パイセンのオカマの言葉を借りれば、どんだけ〜!よ、ホント。

 

しかも、その中で圧倒的に多いのが、セフレ問題!

キリがないぐらい次々と届くから、今回は一気に叩き斬るわ!

 

CASE.1 突然の連絡、どういうつもり?

二年間、連絡とってなかった人から久しぶりにLINEがきたのですが、

男の人はどういうつもりで連絡してくるのでしょうか?ただ寂しいだけ?

ただヤリたいだけに決まってんじゃない!

男は脳みそよりチ○コの記憶のほうが優れてんのよ!

 

二年前にセックスできた女は、今回も股を開くだろう。これが男の思考回路よ。

ただ寂しいだけ?

って質問してる時点で、寂しいのはアナタの方ね。

 

恋愛が充実してたら、こんな男なんてスルーするもの。

どうせヤるなら新規にしなさい!

そっちのほうがまだ可能性があるわ。

 

男は釣った魚に餌をあげることができない生き物なのよ。

自分のDNAをばら撒く本能があるからね。

だからこそ、人類がここまで増えて発展したの。

いわば、私たちの遠い先祖はみんなヤリチンなわけ。

 

たしかに釣った魚を大事にする男たちは存在するわ。

でも、それは本能に逆らって努力している奴らよ。根性があるの。

 

迷える子羊ちゃんたちにアドバイス。

いい男を見分けたかったら、まずは座禅デートに誘いなさい!

セックスする前に正座よ!

 

CASE.2 これってセフレ?セフレなのに優しい彼。抜け出すには?

どうしたらセフレから抜け出せますか?

そして、わたしがセフレなのかも謎です。

わたしと彼は遠距離なのですが二時間かけて会いにきてくれたり、

寝るときずっと腕枕してくれたり、

何気ない話で笑ったりで、もしかしたらって考えちゃうんです。

 

男はね、セックスのためなら二時間なんて二分なの。

逆に、遠距離でも来るってことは、アンタの身体と相性がいいのかもね。

悪ければ、往復四時間も絶対にかけない!

トイ・◯トーリーが2まで観れるじゃん。すごいことよ!

 

ただね、腕枕ぐらいと何気ない話で笑うぐらいで勘違いしちゃダメよ。

それぐらいで喜ぶのっていくらなんでもハードル低過ぎない?

 

男が本気で好きならば、「付き合ってくれ」って言うわ。

 

なぜなら、自分のモノにしたいから。

残酷だけど、真実を言ってあげる。

 

セックスをしたにも関わらず、告白して来ない男は、

アンタを他の男に取られてもいいと思ってるの。

 

セフレから抜け出す方法を教えるわ。

セフレにハマるのは〝寂しい〟が原因なの。〝寂しい〟との戦いなの。

人間なんだから寂しさを完全に消すのは無理。でも、寂しさを薄めることはできると思うの。

 

子羊ちゃんたち、心に刻んだ?

 

本を読んでもいいし、映画を観てもいい、行ったことのない駅で降りて散歩するのも素敵。

時間の使い方ひとつでアンタの人生はきっと輝くわ。

 

それでも寂しければ、女友達を誘ってナンパスポットに行きなさい。

たまには男たちに言い寄られてチヤホヤされたほうが、ホルモンも出て美容にいいしね!

 

CASE.3 新しい恋を始めたいのに、いい感じの彼から、脈なしっぽいひとことが……。

今、気になってる人がいます。

別れたばかりの元カレを忘れる為に密に連絡を取るようになり、

ちょくちょく会いに来てはくれていたのですが、

この前酔った時に電話して

「好きって言ってよ〜〜」と軽く言ったところ、

「好きじゃないから言えない。嘘つき嫌いなのに嘘ついていいの? 」

って笑いながら言われました。

まだ完全に元彼を忘れたわけじゃないのですが進みたいし、

その人への好意が出てきだしたのでどうにかなりたいところです。

 

なかなか正直な男ね。逆に好感モテるわ。

でもね、好きじゃないって、言われたんだから芽はないわよ。

 

アンタは、元彼を忘れるために、新しい恋を求めてるんだと思う。

だから、今一番近い関係の男に甘えてるだけ。

 

その恋は、錯覚だから。

 

アンタが寂しさを紛らわすために、利用したのよ。

その男もそれはわかってるから、ハッキリと言ってくれたのよ。

 

恋をするなら、その男じゃない。

 

その男と親友になれる可能性があるのに、アンタが恋を迫ったら逃げてしまうわ。

世の中には、恋人より大切なものがあることを忘れないで。

 

しんどいかもしれないけど、出会いの場に行って、新しい恋を探しなさい。

オススメは、スポーツのサークルね。

 

たとえ、いい男に出会えなくても運動して健康と美容のためになるから時間の無駄じゃないしね。

私の店の常連客で、出会いを求めてフットサルのサークルに入ったんだけど、

サッカーにハマって今やメッシばりのドリブルでコートを切り裂く女がいるわ。

それもまた人生!

 

CASE.4 セフレと彼氏。二人を利用している私。どうすれば?

昨年末初めてセフレが出来ました。

もともと性に対する探求心も強い私は、セフレとの都合のいい距離感に満足していました。

そんな中、彼氏が出来たのです。とても大切にしてくれて優しい人です。

ただ二つ問題がありまして、

①彼がまだキスもして来ないこと。

②自分の自信のなさ故に、真剣な好意に不安を感じてしまうこと。

一番の問題は自己肯定感の欠落で、その弱さをセフレにぶつけたくなるのです。

セフレは期待しないからとても楽です。

孤独や不安を埋めるために、大切な人達を使い分けようとしている自分が嫌です。

自信をもち、愛し愛される覚悟を持つためにはどうすればいいでしょう?

 

逆に聞くわ。

じゃあ、アンタはどうすれば自分に自信が持てるの?

 

今より可愛くなったら?今より周りにチヤホヤされたら?

あのね、自信がある人間なんてこの世にいないの。

 

どれだけ美人でも、どれだけ有名人でも、自信がなくて眠れない夜を経験してるの。

自信がなくて当たり前。自信満々に見える人間は、ふりをしてるだけ。

 

私の知り合いにベストセラーを出した作家がいるけど、普段は偉そうなくせに、

本が売れなかったら、半泣きになってクヨクヨしてるわ。

 

キスもまだなのに、優しくしてくれる彼氏がいるんでしょ?

それだけでいいじゃない!

あんまり贅沢言ってるとメンヘラ女たちに闇討ちされるわよ。

 

愛されたいなら、愛されたい人に弱さを見せなさい。

自信も覚悟もいらない。強くなる必要もないわ。

 

大切にしてくれてる彼氏と今のままの自分でデートしなさい。

いつまで経ってもキスして来ないなら、

「アタイの口臭いでっか?」とギャグを飛ばすぐらいの余裕を持ちなさい!

 

CASE.5 セフレから彼女になった私。いじっぱりで飽きられないか、心配です。

この間セフレから彼女になったのですが、

飽きられないか不安です。

というのも、彼の前ではいじっぱりになってしまうからです。

どうしても冷たくしちゃうんです!

でも今までこんな感じでいきなり好き好き!ってのも気持ち悪いですかね?

 

気持ち悪いけど、いいじゃない!

 

ほとんどの恋愛は他人から見れば気持ち悪いものよ。

自分たちが楽しければいいの!

せっかくセフレから昇格したんだから、思う存分甘えなさい!

 

それを受け止めることができない男なんて、所詮、その程度の男よ。

 

まとめ

以上!これで終わり!

あまりにも多くて、酔いが覚めちゃったじゃない!

 

セフレの相談を受けて一番辛いのは、自分を責める子が多いこと。

そんな子たちに、ある人の言葉を送るわ。

人生に失敗がないと、
人生を失敗する。

女の人生はフルスイングよ!

このコラムでは悩める子羊ちゃんたちの恋愛相談を随時募集してるわ。送り先は私のツイッターアカウントのDMまで送りつけてちょうだい。お悩み相談と簡単な自己紹介があると助かるわ。いただいた相談内容や個人情報はこのコラム以外で利用しないから安心してね。あと、励ましの応援メッセージも待ってるわよ!モチベーション上がらないと頑張れない!またねー!

マッキー

 

悪夢のエレベーター [DVD]

新品価格
¥4,980から
(2018/3/8 15:10時点)

私が出ている小説って、映画化もされてるの。

因みに私の役は、モト冬樹さん。斎藤工様のイケメン具合は人間じゃないわよ。

The following two tabs change content below.
マッキー

マッキー

木下半太の小説から飛び出したハイブリッドなオネエ。新宿二丁目でバーを経営する傍ら、見習い探偵として数々の男女の修羅場を体験。オネエ特有の毒舌だけではなく、限りなく男の本音に近い恋愛相談が好評を得ている。好きな男のタイプは広島カープの不動のセカンド菊池涼介。にわかのカープ女子を目の敵にしている。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ