読み込み中

恋愛コラムニストが教えるSNSから読み解くクズ男の特徴

恋愛コラムニストが教えるSNSから読み解くクズ男の特徴

こんにちは、yuzukaです。

ちょっと冷静に考えてみて欲しいんですけど、この世の中、クズ男と付き合う女の子が多すぎませんか?

毎日恋愛相談を受けていても、「ちょっと待って、貴女みたいに可愛い女の子が、なんでそんな男と付き合っているの?」っていうケースが、物凄く、それはそれはもう滅茶苦茶多い。

皆さんも女友達のそういう相談を受けていたりすると分かると思うんですが、話を聞き続けて最終的に行き着く疑問って、「いや、なんでそんな男を選んだのよ」だと思うんです。

 

さて、皆さんは、なぜだと思いますか?

 

答えは単純明快。クズ男は最初、とっても器用に、良い男を装うから。

誰だって、クズ男をクズ男だと知りながら、付き合ったりはしない。

だからクズ男と付き合う女の子は、口を揃えて「最初は優しかったのに」って、涙を流すんですよね。

 

要は、見極めが足りないわけです。

 

今回は、そうやって涙を流す女の子が少しでも減ってくれることを祈って、yuzuka流クズ男の見抜き方を、わかりやすく、SNS別に解説してみました。

男性と出会ったら、まずはSNSの使用頻度や、使用用途をチェックすると、ふるいにかけることができますから、参考にしてみてください。

因みにいくらクズ男ハンターの私が書くとはいえど、独断と偏見も混じっていますから、最後は自分のハートに従って行動してくださいね。

 

1,ツイッターは、鍵垢くらいが丁度よい

人の内面が滲み出やすいツイッター。

まずは基本的なところですが、わけも分からない病みツイートを連発していたり、人に挑発的な発言をしてみたり。

あからさまにイタい投稿を高頻度に続けている男性は、当然ながら、だいたいクズです。

ツイッターの更新頻度が高い男性にはかまってちゃんタイプが多いので、付き合っても束縛をしてきたり、構ってほしいがために面倒くさい書き込みを繰り返してみたり、付き合った後もSNS関連で厄介な揉め事を起こしがち。

私も生粋のツイッタラーですから、「あの人、ツイッターでは攻撃的だけど、会ったら良い人だったよー」なんて話はよく聞きますが、顔が見えていないタガが外れた状態でクズな発言を繰り返すヤツは、いくら現実世界でネコを被っていても、決して良い人ではありません。

それは良い人ではなく、面と向かってものが言えない、ただの陰湿な人。

全てのツイッター男子を否定するわけではありませんが、普通の生活をしている男性であるならば、以前登録してみたけれど、鍵垢なうえ、滅多に呟かないくらいの男性が、一番ベター。

だいたい毎日どうでも良い140文字ツイートを呟き続けるような男、女々しくないですか?

因みにアルファツイッタラーにはお仕事の一環としてツイッター運営に励んでいる男性もいるので、一概には言えません。

2,インスタグラマーは、だいたいチャラい

インスタグラムを高頻度で使用している男性、だいたいチャラい説は、以前からつぶやき続けていますが、今回も声高らかに偏見を振りかざしてみようと思います。

まず、毎日のようにお洒落なカフェやレストランの画像を投稿するくせに、相手が誰なのか一切書き込まない男性には、高確率で女がいます。

自分で書き込んでいなくても、実はタグ付け欄に彼女が投稿したマウンティング投稿があったり、毎回イイねしてきている女性の中に彼女がいるケースも多いですから、よくよくチェックしてみてください。

また、彼が投稿した時のイイね数やメンバーも、しっかり観察すると良いかもしれません。いつも同じような女性メンバーにイイねされている場合、チャラいかチャラくないかは置いておき、女性の友人が多いのは明らか。

 

因みにこれは持論ですが、一度関係を持った女は、コメント欄よりもイイネ欄に生息しています

反対に、コメント欄には今から関係を持つかもしれない女が生息しているケースが多いですから、目を光らせてみても良いかもしれません。

 

後ろめたさなんでしょうか。一番怪しいのは、ずっとコメント欄に現れていたのに、ある日を境にイイネ欄にしか現れなくなった女です。

チェックしてみると、彼が投稿したのと同じような風景を投稿した匂わせ投稿があったり、花束にポエムを添えてみたような乙女投稿があったりすることもあるので、要チェック。

言わずもがな、そういう傾向がたくさん見受けられる男性にはクズ男が多いので、注意してください。

逆にクズ男じゃない男性のインスタグラムってどんな感じなの?って聞かれると困ってしまうのですが、これも鍵垢で、たまにしか更新していない、もしくは、一度だけ投稿した形跡はあるけれど、あとは男友達からのタグ付けのみくらいの使用頻度の男性をおすすめします。

 

3,最も安全地帯。フェイスブック。

いろいろなSNSがある中で、最もクズ男と直結しないのは、このフェイスブックではないでしょうか

フェイスブックは、昔からの知人と繋がりやすいということもあり、羽目を外しにくく、健全な使い方をしやすいツールです。

学校の同級生から担任、会社の同僚に先輩。本名で使う人が多いので、悪さをしづらいんですよね。

よって、フェイスブックからクズ男かどうかを見分けるのは、他のSNSよりも難しいケースが多いのですが、そんな中でもチェックしたいのは、彼の新しい友達の増え方。

飲み会や会食に行くたびに、新しい女性が友達欄に増えていったり、その女性に執拗にイイネを付け始めたりするのなら、それはクズ男のサインかも。

インスタグラムよりも、イイネが周囲に監視されにくいことから、思い存分気になる女性にイイネを押しまくる輩もいるので、しっかり監視してみましょう。

 

 

さて、如何だったでしょうか。

独断と偏見にまみれた今回の記事ですが、そもそもSNSに飲めり込む男性には、クズ男が多いというのが、私の考えです。

適度な使い方なら問題はありませんが、過度に依存しているような男性は、そもそも彼氏候補にしないのが、無難な選択かもしれません。

 

あ、男性諸君、思っている以上に、皆さんのSNS、しっかり監視されていますよ。

yuzuka

The following two tabs change content below.

yuzuka

編集長。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験もある。実体験や、それで得た知識をもとに綴るtwitterやnoteが話題を呼び、多数メディアにコラムを寄稿したのち、peek a booを立ち上げる。ズボラで絵が下手。Twitterでは時々毒を吐き、ぷち炎上する。美人に弱い。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ