読み込み中

週刊かわいいこ vo.2

週刊かわいいこ vo.2

美意識の高さは、環境で決まる。

類は友を呼ぶという言葉の通り、「かわいい子」の周囲には「かわいい子」が集まり、そしてお互いのかわいさが刺激になり、彼女たちの美意識はどんどん高まっていく。

 

「あんなにかわいいのに美意識まで高いなんて…」と言うのは間違いで、むしろかわいいからこそ、美意識が高まる機会が多いのである

この企画では、そんな「かわいい子」に、その美意識をおすそわけしてもらう。

 

手の届かない女優さんではなく、商品の宣伝でもなく。周囲にいる「とびぬけてかわいい女の子」に、ポーチの中身やこだわりのメイク方法を紹介してもらい、それを次の「周囲のかわいい子」にバトンタッチ。

毎週水曜日。リレー形式で、かわいい子のリアルなメイク事情を覗いていけるという、なんとも素晴らしい企画である。

 

 

前回の週刊かわいいこは、モデルのさやかさん。

yuzuka
さやかさん、周囲のかわいい子を紹介してください。

モデル仲間の優兎ちゃんを紹介するね♡とにかく内面まで女の子っぽくて可愛いし、お肌や体型維持にも気を使っていて、美意識が高いから尊敬してるんだ。

優兎(ゆと)さん

 

Q1.化粧ポーチについて教えてください。

優兎
ケイト・スペードのポーチを使っています。生地がしっかりしていてじょうぶで、容量も大きくてたくさん入ります。

 

Q2使用しているコスメのメーカーや、品名を教えてください。

yuzuka
お粉にベビパウダー…!

優兎
ベビーパウダーって、粒子がきめ細かくて軽いつけ心地で、実は優秀なんですよ♡コストパフォーマンスも抜群です。
yuzuka
因みにマスカラを付けないのは、マツエクを付けていらっしゃるからですか?

優兎
はい。マツエクの配置やカールにもこだわっていて、つり目がちなことを考慮したうえで片目80本。目頭から目尻に向かってCカール→SCカールでタレ目がちに見えるようにつけています。

 

Q3.ポイントごとに、使っているコスメや、メイク方法についてのこだわりを教えてください。

優兎
ベースメイクはしっかりやればお直しがいらないので、丁寧にやります。リキッドファンデの後に、手のひらで顔を温めてから、浮いた油分をティッシュオフ。その上からベビーパウダーでプレスして、ミスト化粧水で保湿。少し乾かしてから鼻周り、ほほの目の周りだけパウダーファンデを叩いたら、崩れ知らずの綺麗なベースメイクになるんですよ。
yuzuka
異次元のこだわり……。リップはイブ・サンローランですね。

優兎
リップは、まずは濃いめのティントタイプをメイク中に重ね付けし、色を定着させます。メイク後、出かける時にメインの口紅で色付けして出来上がり♡

優兎
ティントを先に付けることによって、お食事等をして口紅がとれても、血色のよいピンク唇でいられるんですよ。ティントは乾燥しやすくなるので、塗る前にリップクリームで保湿必須です。
yuzuka
どいつもこいつも顔がかわいいかよ。

 

Q4.カラーコンタクトを使っている場合、商品名とおすすめのポイントを教えてください。

優兎
サイズが小さめでナチュラルなのに、盛れるんです。発色も緑とブラウンが混ざっていて綺麗で自然なハーフ瞳になることができます。着け心地が良くて、長時間装着しても乾燥せず疲れません。

 

Q4.綺麗のために意識していることを教えてください。

優兎
保湿に気をつけています。お風呂あがり、メイク前、乾燥するなと思ったら、その場でクリームをこまめに重ね付けします。顔のストレッチも意識して、暇な時にほぐして、顔の筋肉を柔らかくしています。
yuzuka
スキンケアを勉強すればするほど、保湿が全てだって結論にいたるんですけど、今回で「あれはマジだった」と、確信に変わりました。

 

Q6.次にバトンタッチする「かわいい子」の紹介をお願いします。

優兎
歌手でモデル仲間でもある、石川マリーちゃんを紹介します。とても目がぱっちりしていてハーフらしいハッキリした顔で綺麗な女の子です♪面倒見がよくて、性格も明るくて可愛いので一緒にいるとワクワクするんですよ!
yuzuka
可愛い子って、内面から溢れ出るものがありますよね……。今回の優兎さんは、ナチュラルで薄付きなメイクなのにも関わらず、透き通るようなお肌の綺麗さを持ちあわせていました。可愛いって、包み隠して作るのではなくて、内面から磨いて、醸しだしていくものなんだなって、勉強になった気がします。次の「かわいいこ」も、楽しみ。

 

次回の「週刊 かわいい子」は、歌手の石川マリーさん

 

peek a booでは、「週刊かわいい子 番外編」に出演してくださる「かわいい子」や、サイト内のコラムにイメージとして出演してくださるモデルさんを募集しています。美意識の高さやメイクの技術に自身のある、我こそは!という女の子!是非、お問い合わせフォームよりご応募ください。

 

yuzuka

The following two tabs change content below.

yuzuka

編集長。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験もある。実体験や、それで得た知識をもとに綴るtwitterやnoteが話題を呼び、多数メディアにコラムを寄稿したのち、peek a booを立ち上げる。ズボラで絵が下手。Twitterでは時々毒を吐き、ぷち炎上する。美人に弱い。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)