読み込み中

カバー力があってコスパも良い!おすすめの化粧下地5選!

カバー力があってコスパも良い!おすすめの化粧下地5選!

女性がメイクをする時に欠かせない「化粧下地」。

毛穴レスのキレイな肌にしたいと思ったら、カバー力のある化粧下地を選ぶ必要があります。

 

とは言え、化粧下地はたくさんのメーカーから販売されています。そのため、一体どの商品を購入すれば、満足のいくカバー力を手に入れられるのか分からないと悩む人は多いはず。

そこでこの記事では、「カバー力があってコスパも良い!おすすめの化粧下地」についてご紹介していきます。リピート買いしたくなるような化粧下地を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

美肌に見せるならカバー力の高い化粧下地が必須!

肌を美しく見せるのに必要な化粧下地ですが、ファンデーションとの違いを知らない人もいることでしょう。

なので、まずは化粧下地の正しい役割とその必要性から説明していきますね。

 

化粧下地とファンデーションの違いは?

毛穴のない、まるで人形のような肌に見せたいと思うのは、女性であれば普通のことです。本来ならすっぴんの状態で美しいのが望ましいのですが、毛穴までなくすのはなかなか難しいでしょう。

そこで役立つのが「化粧下地」です。ファンデーションを塗る前に化粧下地を塗ると、毛穴だけでなくシミやくすみもカバーしてくれます。

 

しかし、

「毛穴をカバーしたいのなら、ファンデーションだけでも良いのでは?」

と考えている人もいるかもしれません。

 

ではここで、化粧下地とファンデーションの役割を一度おさらいしてみましょう。

化粧下地の役割は主に、

  • 肌の色を調整できる
  • 乾燥や紫外線から肌を守る
  • ファンデーションのノリを良くさせる
  • 毛穴やくすみ、シワをカバーする
  • 化粧崩れを防止する

などがあります。

 

それに対してファンデーションは、

  • 肌の色のムラを均一にする
  • 肌をキレイに見せる

という役割があるものです。

 

この2つを見比べれば分かると思いますが、化粧下地とファンデーションの役割は同じではありません。

むしろ、毛穴やシワなどをカバーしたいのであれば、ファンデーションではなく化粧下地選びに注意する必要があるのです。

 

また、化粧下地がなければファンデーションのノリが悪くなってしまいますし、化粧下地だけでは色ムラができてしまいます。

そのため、どちらか一方ではお肌の悩みを解決しにくくなってしまうので、化粧下地とファンデーションはセットで使う必要があるのです。

 

肌のカバー力をアップさせるには化粧下地選びがポイント

さて、先ほど説明した化粧下地の役割を見ていただければお分かりいただけると思いますが、毛穴レスな肌にしたい時は、カバー力の高い化粧下地を選ぶ必要があります。

その場合、「カバー力が高い!」と謳っているモノを選べばいいと思うはずですが、実際は謳っているほど実感できない、ということがほとんどです。よね?

 

なので、今回は私が実際に使って「良い!」と思ったおすすめ商品を5つ厳選しました。

買おうか迷っている人はそれを見てから購入することを強くおすすめします。

 

そしてもう1つ重要なのが、自分の肌質に合った化粧下地を選ぶということです。

いくらカバー力が高いと有名な化粧下地を購入しても、自分の肌質に合っていなければ化粧崩れを起こしてしまうので注意が必要となります。

 

肌質は大きく分けると、

  • 乾燥肌
  • オイリー肌
  • 混合肌
  • ノーマル肌

この4つの種類があり、ノーマル肌が水分と油分のバランスが良い理想的な肌です。

ノーマル肌の人は比較的どの化粧下地でも肌にフィットしますが、それ以外の肌質の人は下記のポイントを参考にしてみてください。

 

化粧下地選びのポイント

  • 乾燥肌→保湿力が高いものを選ぶ
  • オイリー肌→油分を抑える成分が配合されたものを選ぶ
  • 混合肌→保湿力の高いものを選ぶ

混合肌の人はこれに加えて頬の肌質に合わせたものを選ぶと、カバー力があり、化粧崩れをしにくい化粧下地を選ぶことができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

化粧下地を選ぶ時はカバー力だけでなくコスパも重要

化粧下地を選ぶ時、先ほど説明をしたカバー力の高さと肌質に合ったものを選ぶのが重要ですが、もう1つ忘れてはいけないのが「コスパ」。

なぜなら、コスパが悪い化粧下地を選んでしまうと、「もったいないから」と言って少量しか使わなくなる可能性があるからです。

 

化粧下地は適量使用しなければ、本来の力を発揮できません。せっかく良い化粧下地を使っていても、ケチって少ない量しか使っていなければ、お肌の悩みをカバーしきれないのです。

量を気にすることなく化粧下地を使いたいのなら、コスパが良いものの方が気兼ねなく使えますよね。これが化粧下地において「コスパが重要」と言える理由です。

 

化粧下地の場合、コスパが良いかどうかは内容量で考えるのがおすすめです。

1個あたりの値段が安くても量が少なければ、すぐに新しいものを購入しなければなりません。反対にたくさん入っていても1個あたりの値段が高すぎると、もったいなくて使い惜しみをしてしまうでしょう。

 

ただしデパコスのように高価な化粧下地でも高品質なものもありますから、一概に「高いからコスパが悪い」というわけではありません。

値段、質、量の3つのバランスが取れた商品が、本当にコスパが良い化粧下地だと言えるでしょう。

 

カバー力があってコスパも良い!おすすめの化粧下地5選

それではここで、カバー力があってコスパも良いおすすめの化粧下地を5つご紹介していきます。

なかなかいい化粧下地に巡り会えないと悩んでいる人は、ぜひこちらの商品を参考にしてみてくださいね。

 

1.セザンヌ UVウルトラフィットベースN

購入はコチラから

  • 参考価格:734円(税込)
  • 内容量:30g
  • 紫外線カット効果:SPF36 PA++

プチプラコスメで有名なセザンヌの「UVウルトラフィットベースN」は、カバー力が高いだけでなく、保湿効果もある化粧下地です。

肌のくすみもしっかりカバーしてくれます。1,000円以下で購入できるので、リピート買いしている人も多い商品。

 

2.セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

購入はコチラから

  • 参考価格:648円(税込)
  • 内容量:30ml
  • 紫外線カット効果:SPF28 PA++

こちらもセザンヌの中で人気の商品です。皮脂を抑える成分が配合されているので、顔のテカリに悩んでいる人におすすめの化粧下地。

ウォータープルーフタイプなので、汗をかく夏でも安心して使えます。

 

3.ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止下地

購入はコチラから

  • 参考価格:3,024円(税込)
  • 内容量:25ml
  • 紫外線カット効果:SPF20 PA++

毛穴にしっかりフィットして、凹凸を分かりにくくしてくれる化粧下地です。

皮脂崩れ防止効果もあるので、夕方になっても化粧崩れをしないのが「皮脂崩れ防止下地」のおすすめポイント。ネットやYouTubeでもよく紹介されている商品です。

 

4.キャンディドール「ブライトピュアベース」

購入はコチラから

  • 参考価格:1609円(税込)
  • 内容量:30g
  • 紫外線カット効果:SPF50 PA+++

ブルーとピンクが混ざったパープルのような色をしている化粧下地。

くすみのカバー力が強いので、肌の色をワントーン上げたい人やくすみがちの人におすすめです。紫外線カット効果が強いので、紫外線が強い時期でも日焼け止めなしで使用できます。

 

5.無印良品「UVベースコントロールカラー」

購入はコチラから

  • 参考価格:1,599円(税込)
  • 内容量:30ml
  • 紫外線カット効果:SPF36 PA++

スキンケア用品が人気の無印良品は、化粧下地も「カバー力があってコスパも最高!」と口コミで話題です。

ブルーとピンク、イエローの3色があるので、肌色に合わせてチョイスしてみてください。紫外線をブロックしながら、毛穴やくすみ、シワなどのお悩みも解決してくれます。

 

まとめ

毛穴をカバーするのはファンデーションだと思っている人もいるかもしれませんが、実は化粧下地が重要なポイントだったのです。

しかし、ただ使えば良いのではなく、自分の肌質に合っていて、コスパが良いものを購入すると満足のいく使い心地のものを選べます。

ぜひ自分にぴったりな化粧下地を見つけて、毛穴レスの美肌を手に入れてくださいね。

The following two tabs change content below.

りぴ

ブラック企業にOLとして7年間務め、その後ライターとして独立。恋愛系や健康系、美容系など様々なジャンルの記事を執筆中。コスメとこじらせ系恋愛記事の執筆が得意。可愛いものと甘いものが大好き!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ