上向きまつ毛をキープするためのメイク道具と、その工程を細かく紹介する

上向きまつ毛をキープするためのメイク道具と、その工程を細かく紹介する

毎日メイクをしている中で、「アイメイクにこだわる」という方は多いと思います。

アイシャドウやアイライナーがうまくいくと、テンション上がりますよね。

 

しかし仕上げのビューラーやマスカラの時、まつ毛が綺麗に上がらず目力も半減

多くの方がこのような経験を、1度はしたことがあるのではないでしょうか。

 

私自身まつ毛パーマをしたり、マツエクをしたりと色々なアイメイクを楽しんできましたが、自まつ毛の状態でメイクすると、マスカラをする時に下がってしまうのが長年の悩みでした。

 

綺麗にまつ毛が上がっても、なかなか1日中キープすることができなかったり

そのため、沢山のマスカラや下地を使って研究してきました。

 

今回は、そんなまつ毛難民の方々へ送る、1日中崩れないまつ毛メイクを紹介したいと思います!

たくさん悩んで、使ってきたからこそやっとたどり着いた完成形です。

 

しかも今回紹介するアイテムは全てプチプラ。

一番高くても1200円なので、安心して試してみてください!

 

プチプラコスメですが、仕上がり、キープ力はデパコスレベル。

まずは使用アイテムから紹介していきますね!

 

リンクルショット

上向きまつ毛は、前日から仕込むべし

上向きまつ毛は、前日から仕込まなければなりません。

ここでは、その具体的な方法とそれをするために使用する道具を紹介しますね!

 

KATE ラッシュマキシマイザーES  1296

2018年の夏にリニューアルした、KATEの人気のマスカラシリーズ。

リニューアル後は「さよならマスカラ、クセ付けフォーマー誕生」という、従来のマスカラには無かった「クセ付け」をテーマとしたシリーズになりました。

 

その中でも新しいアイテムとして注目したいのが、ラッシュマキシマイザーES

夜寝る前に塗って、翌朝普通に洗顔し洗い流します。たったこれだけで、ビューラーした時のまつ毛のクセを付けやすくしてくれる1本なのです。

中身は半透明のトロッとした液体。

まつ毛に塗ると、ベタッとくっつきますが、時間の経過とともに白くパリパリと固まります。

ちなみに固まったものは洗顔や、お水で簡単に流す事ができますよ。

 

「たったこれだけ?」といった感じですが、本当にこれだけです。

難しい塗り方も何もなく、寝る前にマスカラを塗るように塗れば終わり。

 

私はこれをするのとしないのとでは、ビューラーで上げたときのキープ力が全然違うと感じました。

毎日使えるものなので、ぜひ取り入れてみてください。

 

普段のビューラーに1つプラスを

続いては、メイク当日に使用するおすすめビューラーのご紹介。

値段の安さと、購入場所が少し意外かもしれません。

 

NITORI  Wヒーター ホットビューラー 498

さてさて、こちらニトリのビューラー。

「え?ニトリでビューラー?」と驚かれたことでしょう。

 

実はいま、ニトリの美容家電が、コスメ好きの間でプチブームなのです。

低価格でクオリティの高い美容家電がいくつもそろっており、まさに「お値段以上」なんですよ。

 

このホットビューラーが、他と何が違うのかと言いますと

  • 普通のビューラーと同じように挟める
  • Wヒーターでしっかり温めて、カールをキープ

一般的なホットビューラーは支えるやり方ですが、挟み上下から温める事によって、しっかりとカールキープをすることが出来ます。

そして何よりも価格!500円でお釣りがきちゃうというコスパの良さです。

 

1度普段通りビューラーをした後に、こちらのホットビューラーで仕上げてみて下さい。

カールキープ力がググンと上がり、1日中上向きまつ毛です。

 

最後の仕上げ!1日中キープする力を

続いて、上向きまつ毛を1日中キープするのに欠かせない最後の工程をご紹介です。

商品はもちろんマスカラですね。

 

CANMAKE QUICK LASH CURLER  734

言わずとしれた名品!キャンメイクのマスカラです。

実際に愛用されている方も、多いことだと思います。

 

私自身、このマスカラを使いつつ、他の物もいくつも買ってきましたが、最終的にキャンメイクを超えるものには出会えていません。

ボリュームや長さは全くと言っていいほど出ませんが…。

 

その代わり

  • 抜群のカールキープ力
  • コームでのかき分け
  • ダマにならない
  • ウォータープルーフ力

と良い事尽くし。

この価格でこの仕上がりは、マスカラ界の王様と言っても過言ではありません。

 

とにかく瞬間的にホールドしてくれるような塗り心地。

ビューラーの後に下地やマスカラを塗ってしまうと、重みや繊維などにまつ毛が負けてしまい、そのまま下がってしまうことが多いです。

しかしこれはビューラーで上げたままのまつ毛を微動だにせずそのままキープ。

 

ちなみに黒と透明の2色あるので、上にカラーマスカラなどを重ねる場合は透明をおすすめします。

もちろんキープ力は、黒と透明の両方ともが変わらず最高!

 

とにかく『1日中上向きまつ毛を作るのに欠かせないアイテム』は上記の3つと、お手持ちのビューラーになります。

これらさえあれば、ぱっちりまつ毛の完成です!

 

ただ、アイテムを揃えても。

実際本当に綺麗にあがるの?なにかポイントは?などなど、疑問が残ったかもしれません。

 

ということで、私流ではありますが、まつ毛の工程を画像付きで紹介しておきますね。ぜひご参考に!

前日の夜にKATEは塗っておいたので、朝のまつ毛メイクになります)

 

上向きまつ毛を作るための工程まとめ

1. お手持ちのビューラーでまつ毛を軽くカールさせる

この時、上に引っ張るように上げるのではなく、画像のように下にさげていきながらカールさせます。

 

2.ホットビューラーの熱で、1をクセ付けさせる。

この時、少し顎を上げ、鏡を見下ろす感じでビューラーを使うと根元から上げやすいですよ。

 

3.お手持ちのビューラーで根元から1度ガッツリと挟む

2の仕上がりを、再度根元から固定するイメージです。

そして3の工程が終わった状態がこちらになります。

そして、ここにマスカラを塗っていきますね。

マスカラはジグザグに動かさず、根元で3秒程固定した後、溶かすようにして、ゆっくりと毛先に伸ばしていくのがポイントです。

 

真ん中、目頭、目尻と順番に塗っていってください。

そして一通り塗ったら良く乾かしましょう。

はい、これで完成です。

このままで充分ですが、この後に再度重ね塗りしてもいいと思います。

他のボリューム系やロング系のマスカラを重ねて頂いても大丈夫ですよ。

 

全体のまとめとポイント!

とにかくポイントは

  • 丁寧に根元からまつ毛をカールさせる
  • マスカラは根元で3秒固定からの、ゆっくりと毛先へと塗る
  • 重ねる前にしっかりと乾かす

この3つを守って頂くと、メイク後のまつ毛を1日中キープできちゃいます!

仕上がったまつ毛はベースとしても優秀なので、ぜひカラーマスカラやロングマスカラでアレンジを楽しんでみて下さいね。

The following two tabs change content below.
Madoka

Madoka

美容師、アロマセラピスト、フェイシャルエステなど様々な資格を所有し経験を積んできました。現在は独立し、アイリスト兼ヘアメイク、美容ライターとして活動中。最新コスメ情報とメイクテクニックをお伝えしていければと思います。

リンクルショット

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

Warning: imagepng(/home/peekaboolove/peek-a-boo.love/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/1874538552.png): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/peekaboolove/peek-a-boo.love/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 221

Warning: Use of undefined constant __FILENAME__ - assumed '__FILENAME__' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/peekaboolove/peek-a-boo.love/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 254

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)