読み込み中

乾燥肌の方に教えたい!保湿力バッチリなおすすめ化粧水を5つ紹介

乾燥肌の方に教えたい!保湿力バッチリなおすすめ化粧水を5つ紹介

秋口になると、肌に痒みを感じたり、いつものお手入れなのにヒリヒリと刺激を感じたり、肌が敏感になっているような感覚はありませんか?

気温が低下し、湿度の高低差が激しくなる季節の変わり目は、普段は乾燥肌ではないという人でも夏の紫外線ダメージが残っていてバリア機能が低下している場合があり、肌トラブルを起こしやすくなります。

そんな肌に必要不可欠なのはやはり充分な保湿。

どうにかしてこの時季のゆらぎやすい肌に、潤いを持たせたい!

ということで、今回は「保湿力バツグンのおすすめ化粧水」と、「より効果がアップする化粧水の使い方」をご紹介します。肌の乾燥に悩んでいる人はぜひ参考にしてみて下さい。

秋冬にぴったりのおすすめ化粧水5選!

化粧水はさまざまな化粧品メーカーから無数に販売されていて、種類や効果もそれぞれです。

数ある化粧水の中から自分にぴったりの1本を探すのは難しいですよね。ですが、1本あたりの使用期間が長いこともありますし、商品選びには失敗したくない!

そこで、私が実際に使用したことのある化粧水の中から、高い保湿力があって、なおかつ価格も高額でない「おすすめ化粧水」を厳選して5つご紹介します。

使用感や特性を読んで気に入ったものがあればぜひ試してみて下さい。

1. プラチナレーベル ハトムギ化粧水

  • 参考価格:936円
  • 内容量:1,000ml

Amazonでチェック

商品名であるハトムギは古くから肌トラブル全般や、腫瘍の回復にも使われているほどの優秀な穀物で、そのエキスは肌の新陳代謝を活発にし、新しい細胞をつくりだすサポートをしてくれます。

また、アミノ酸、タンパク質が豊富に含まれていて、それらが天然保湿因子として肌にうるおいをとどめてくれるため、さらっとしているのに、つけたあとのしっとり感が続きます。

もっちりとやわらかく透明感のある肌を演出してくれる化粧水です。

このように品質の良さも折り紙つきなんですが、なんと言ってもこの化粧水はコスパがいい! 1,000mlの大容量で1,000円を切る化粧水はなかなかありません。

私も500mlのものを使ってみて気に入ったので、1,000mlサイズを購入しました。気兼ねなくたっぷり使えるというのは化粧水選びには大事なポイント。

コットンやフェイスマスクに含ませてパックに使うのもおすすめです。

2. エービーエル ボタニカルスキンローション

  • 参考価格:3,800円(税抜)
  • 内容量:500ml

Yahoo!ショッピングでチェック

24種類の植物油と12種類の植物エキスが配合されているこちら。

さらに、防腐剤フリー・無着色・弱酸性・無香料・無鉱物油と、無添加にこだわっている製品なので肌に優しく、敏感肌の人でも安心です。

化粧水に限らず、コスメやボディケア製品など、あらゆるスキンプロダクトにおいて、商品名の「Botanical」が意味する植物由来製品が人気を博している今、無添加のボタニカル化粧水が500mlの容量で惜しまず使えるというのはとても嬉しいですね。

参考価格が3,800円になっていますが、実はこちらの製品、ディスカウントストア、ドン・キホーテでも販売されていて、ドン・キホーテの店舗によってはなんと500円という特売価格で購入することができるんです。

使用感はベタつきが少なく、さっと肌になじみます。朝メイク前に使うと化粧のりがよくなるところが気に入っていて、愛用中です。こちらも大容量なので、スペシャルケアやパックにも使用しています。

3. オルビスユー モイストアップローション

  • 参考価格:2,800円(税抜)
  • 内容量:180ml

Amazonでチェック

エイジングケアも兼ね備えていて、絶対に欲しい頬ツヤを引き出すためのインナー要素に働きかけてくれる化粧水です。

話題のヒートショックプロテインと独自の高保湿成分が角層のすみずみまで届くように設計されている高機能化粧水となります。

さすがのエイジングケア専門ブランドの一品であり、「年齢とともにお肌の悩みが増えてきた」という人におすすめです。

これまでご紹介した2つの化粧水とは違ってかなりとろみのあるテクスチャのこちら。

すごいのは少量でもしっかり潤ってくれるという点。180mlで2,800円という価格は高いように感じる方もいるかもしれませんが、大変伸びがいいので1ヶ月使ってもあまり減りません!

かくいう私もすぐになくなってしまうのがもったいないので、夜用のスキンケアに大切に使用しています。

4. オルビス アクアフォースローション L(さっぱり)タイプ

  • 参考価格:1,500円(税抜)
  • 内容量:180ml

Amazonでチェック

ゆらぎ肌や毛穴のひらき、くすみが気になるなんて人におすすめなのがこちらです。

徹底的にキメを整えることにフォーカスした製品で、肌を甘やかさず、もともと持っている再生力を育ててくれる化粧水です。

潤いで肌を満たしたあとに、貯める力・抱え込む力を肌に持たせるという高機能なアプローチが普段からの使用で肌質を改善していきます。

徐々にキュッと引き締まったキメの細かい健康肌へと導いてくれるのが特性です。

この商品はM(しっとり)タイプとL(さっぱり)タイプがあるのですが、私はさっぱりタイプを愛用していました。秋冬の乾燥にももちろんですが、バリア機能を整えてくれる角層ケアは夏の冷房でダメージを受けた肌に大きな効果があったと感じました。

私は夏に使用しています。1本でワンシーズン、約2〜3ヶ月はもつので気になるコスパもよし!

5. 無印良品 化粧水・敏感肌用 さっぱりタイプ

  • 参考価格:538円(税抜)
  • 内容量:200ml

Amazonでチェック

無印良品は敏感肌用のスキンケアラインがたくさんあるのが嬉しい!

こちらの化粧水は無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーと無添加が徹底されています。主な保湿成分は肌をしっとりと保つフレッシュなグレープフルーツ種子エキス。

また、血液循環や老化防止、抗菌作用などの薬効があるスベリヒユエキスが保護成分として配合されているので、保湿効果プラス外部の刺激から肌を守る効果もある化粧水です。

水からこだわって作られているこちらの化粧水は敏感肌の私が使用しても肌トラブルなく使い続けられた優しさお墨付きの1品。個人的に嬉しいのは、コンビニエンスストアのファミリーマートで購入できるという点!

化粧水が急に切れてしまったり、買い忘れたり、出先で忘れてしまったりしても、24時間全国で購入できる手軽さはリピート理由の1つです。

より効果をアップさせる化粧水の使い方とは?

せっかく高品質の化粧水を購入しても、効能を理解せずに適当に使用してしまえば思ったような効果が得られないということもあるんです。

まずは基本的な使い方をマスターしましょう。加えて、週に1〜2回はスペシャルケアを取り入れてみると、より化粧水の効果がアップします。ぜひ試してみて下さい。

化粧水の基本的な使い方

1. 洗顔後、水気をしっかりと拭き取る

化粧水の役割は、洗顔後の肌に水分や保湿成分を与えること。

肌にはバリア機能があるのでただの水では内部には浸透していかないため、まずはこすらないように抑えるようにしてしっかりとタオルドライします。

2. 化粧水を適量、手のひらまたはコットンに取る

この時、手にシャンプーや洗顔料などがついていないか確認し、清潔な状態に。

「適量」は各メーカーの表記に従うのが一番ですが、だいたい500円玉くらいの大きさにとるといいでしょう。

3. 顔全体にまんべんなく塗り、軽く顔全体を押さえる

塗り方は顔の中心から外側へ、塗っていきます。

その後、手で顔を包みながらなじませていくのですが、その際に、目元、口元などの肌が薄い部分は指の腹を使って優しく抑えます。

容量の多いさっぱり系の化粧水の場合、この行程を2回、3回と繰り返しても構いません。また首やデコルテにも忘れずに塗りましょう。

4. 乳液や美容液などを使って化粧水を肌に閉じ込める

化粧水の役割は水溶性分を角質層に届けること。つまり肌に水分を与えることです。

そのあと、水分を保持させ、蒸発を防ぐ役割については化粧水の分野ではないんです。ですので最終的に油性成分の乳液や美容液で肌に届けた化粧水の効果を肌にとどめられるよう膜をはるイメージです。

化粧水の効果をアップさせるスペシャルケア

より化粧水の効果をアップさせるために、週に1〜2回のスペシャルケアとして化粧水パックを行うのがおすすめ。

いつもより長い時間かけて化粧水を染み込ませることで、より肌の奥深くまで化粧水を浸透させることができます。

化粧水パックのやり方は簡単

  1. コットンを3〜4枚用意し、1枚を2枚に剥がす。
  2. 化粧水をコットンに染み込ませる。
  3. 顔全体を覆うようにコットンを貼る。
  4. そのまま10〜15分放置する。
  5. コットンを剥がし、残った化粧水を両手のひらで押さえる。

コットン以外特別な道具は必要ないですし、やり方も簡単!

ただし注意すべき点がいくつかあります。

  • 必要以上時間をおかないこと(水分がコットンへ逆戻りするため)
  • 普段使いの化粧水使うこと(使い慣れていない化粧水で角質まで成分が届くパックをすると肌トラブルをひき起こす場合があります)
  • コットンは質のいいものを選んで使うこと(摩擦を起こしてしまったり、コットンの成分で悪い影響を与えないため)

これら守りスペシャルケアとして週に数回行うと、しぶとい乾燥肌を改善できたり、肌の底力をあげたり、肌質を変えていくことができるんです。

まとめ

忙しい時なんかは、「化粧水を塗るのって面倒」って感じてしまいますよね。でも、乾燥は肌にとって一番の大敵! 放置するとシワやシミなどの肌トラブルに繋がるので注意しましょう。

また、どの化粧水が肌に合うのかには個人差があります。中には敏感肌用のものでも合わないこともあるので、肌が弱い人は必ずパッチテストを行ってから顔に使用して下さいね。

自分に合う化粧水を見つけて、肌を乾燥から保護していきましょう。

The following two tabs change content below.

りぴ

ブラック企業にOLとして7年間務め、その後ライターとして独立。恋愛系や健康系、美容系など様々なジャンルの記事を執筆中。コスメとこじらせ系恋愛記事の執筆が得意。可愛いものと甘いものが大好き!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ