美容

2020年はピンクメイクで決まり!ピンクメイクのやり方とおすすめアイテムを肌別に6つご紹介

2020年のトレンドの中に、「ピンクメイク」があります。

ただ、今までのピンクメイクのイメージとは少し違い、レトロでセクシーな雰囲気を感じさせる色使いが特徴的です。

 

そんな2020年に注目したいピンクメイクのポイントやアイテムの選び方、メイクのやり方、おすすめコスメアイテムなどを今回ご紹介していきます。

ではさっそくいきましょう!

 

2020年は80年代のピンクメイクがトレンド!?

ピンクメイクは、2020年、つまり今春今夏のトレンドの1つです。

ちょうど今から40年ほど前の、80年代に流行ったピンクメイクと同じような感じでして、トレンドは時代を駆け巡ることを改めて認識させられました。

 

また「ピンク」といっても、冒頭で言った通り「レトロ感」があり、どこか温かみを感じるようなカラーが流行るそう。

可愛いさとセクシーさを両立させるのにもってこいである「ピンク」。興味ある方はぜひ最後までお付き合いください。

 

2020年のピンクメイクのポイントは2つ!

今年のトレンドであるピンクメイクには、2つのポイントがあります。

続いてはそちらを見ていきましょう。

 

ポイント1:コーラルやピーチ系

一つ目のポイントは、コーラルやピーチ系など「若干オレンジみのあるピンク」という点です。

お肌によく馴染み、ふんわりとした雰囲気を与えてくれる色ですよね。

 

ポイント2:ワントーンメイク

ポイントの2つ目は、ワントーンメイクという点です。

ワントーンメイクとは、アイシャドウ、チーク、リップの色を統一したメイクのことを言います。一見、メリハリがないように思えますが、これによりトレンドを抑え、かつ、可愛いくてセクシーなメイクに仕上がりますよ。

 

ピンクメイクアイテムの選び方をご紹介

ピンクメイクといっても、ブランドごとに様々なバリエーションがありますよね。

ということで続いては、「自分がどういったアイテムを選ぶべきなのか」が分かるよう、ちょっとしたアイテムを選び際のコツをご紹介します。

 

自分の肌タイプからアイテムを選ぶ

人の肌タイプには、「イエローベース」と「ブルーベース」があります。

 

イエローベースとは、肌の色が黄みがかっていることを言い、また瞳や髪の色が「ブラウンより」である点が特徴です。

このお肌のタイプには、大まかゴールド系統のカラーが似合います。

 

対してブルーベースは、肌の色が青みがかったピンク系のことを言います。

瞳の色は黒っぽいかグレー色、髪の色は黒髪であるところが特徴です。イエローベースのゴールドに対し、シルバー系統のカラーが似合うでしょう。

 

イエローベースの人に似合うピンクは、コーラルピンクやピーチピンク、サーモンピンクなど。

そしてブルーベースの人には、ライトピンクやローズピンク、ラベンダーピンクなどがおすすめです。ぜひご参考に!

 

アイテムの質感や種類で選ぶ

自分の肌にあったものを選ぶ以外にも、質感や種類で選ぶこともできます。

アイシャドウやチークは、パウダータイプとクリームタイプがありますし、リップには、スタンダードなものやリキッド、グロスタイプなどが挙げられます。

1つ1つの質感によって、雰囲気がガラリと変わりますよ。

 

2020年に流行るピンクメイクのやり方をご紹介

では、実際にピンク系のコスメアイテムを使って可愛くメイクする方法をご紹介していきます。

アイメイクとチークメイク、リップメイクに分けて解説しますね。

 

アイメイクのやり方

まずアイメイクで必要なのは、ベースとなるハイライトカラーとミディアムカラー、ダークカラーの3つです。

 

ハイライトカラーをまぶた全体に指を使って塗っていき、ミディアムカラーを目頭からアーモンドの形になるよう優しく塗っていきます。

最後、ダークカラーを目の極に乗せて、グラデーションになるように馴染ませていきましょう。基本的にはコレだけ。

 

チークメイクのやり方

続いてチークですが、まず色選びにポイントが一つ。

アイシャドウと似た色を選んでください。

 

パウダータイプの場合は、専用のブラシにチークを取り、手の甲などを使って均等につくよう馴染ませます。

頬の高い部分にブラシを置き、軽く滑らせるようにつけましょう。

 

そしてクリームチークの場合は、フェイスパウダーをつける前につけてください。

リキッドファンデーションを塗ったお肌に、クリームチークを適量乗せていきます。指やスポンジを使って、ぼかすように馴染ませることがポイント。もう少し色味を足したいと思われた際は、さらに少量のチークを重ね、フェイスパウダーを塗って完成です。

 

リップメイクのやり方

最後にリップメイクのやり方ですが、まず口紅を塗る前の段階で、唇自体をリップクリームやリップベースで整えるようにしましょう。こうすることで、唇への色素沈着や負担が少なくなります。

また、その塗り方ですが、専用のブラシを使って塗ることをおすすめしたいです。

 

専用のブラシに口紅を取り、真ん中の部分から埋めるよう塗っていき、ブラシを平らにして口角に差し込みながら真ん中に引っ張っていきます。

上唇も同様に、真ん中からつけて口角にハケを入れて引っ張ってください。

 

最近は、リキッドやグロスタイプの口紅もありますが、チップになっているモノに関しては、そのまま直に塗るのもオッケーですよ。

 

2020年!ピンクメイクにおすすめのアイシャドウ2つご紹介

ここまでは、2020年トレンドのピンクメイクのポイントや、そのやり方を簡単に見てきました。

お次はピンクメイクにおすすめのアイテム(アイシャドウ・チーク・リップ)を、肌トーン別にご紹介していきます。

 

まずは、ピンクメイクにおすすめしたいアイシャドウからです。

ではどうぞ!

 

ナチュラルグラッセ アイカラーパレット(イエローベース)

Amazonでお得にチェック

イエローベースさんにおすすめしたいアイシャドウが「ナチュラルグラッセアイカラーパレット」です。

全部で4色展開されていますが、その中でも「03番のピンクブラウン」が最もおすすめ。3色のパレットタイプとなっており、まぶたに溶け込む質感と鮮やかな発色が魅力的です。

 

ルナソル スリーディメンショナルアイズ(ブルーベース)

Amazonでお得にチェック

ブルーベースさんにおすすめのピンクメイクアイシャドウは、「ルナソルのスリーディメンショナルアイズ」です。

中でも「02のSoft Beige」は、ブルーベースさんのお肌に馴染みやすい優しいピンクになっています。光をさまざまな形で反射し、ふんわりとした柔らかい目元を演出してくれますよ。

 

2020年!ピンクメイクにおすすめチーク2つご紹介

アイシャドウの次はおすすめチークのご紹介です。

チークにも様々なピンク色がありますが、自分のお肌に合った自然な色を選ぶことがポイントです。

 

先ほども言いましたが、チークを選ぶ時は指の先よりも下の部分をギュッと抑え、赤みを確認してください。

できる限り、その赤みに近い色を持ったピンクを選ぶようにしましょう。

 

SUQQU ピュアカラーブラッシュ(イエローベース)

Amazonでお得にチェック

さて、イエローベース肌の方におすすめのチークは、「SUQQUのピュアカラーブラッシュ」です。

中でも、「08番の桃橙」は、お肌に自然に溶け込むピンク系のチーク。チーク自体がグラデーションになっているので、立体感のあるチークメイクを簡単に作れますよ。頬に乗せた時の発色と、透明感が魅力のアイテムです。

 

ETVOS ミネラルクリアリップ&チーク(ブルーベース)

Amazonでお得にチェック

続いてブルーベース肌の方におすすめのチークですが、「ETVOSのミネラルクリアリップ&チーク」です。

その名の通り、リップとチークとして使うことが可能。まるでバームのようなテクスチャーで、ツヤをプラスすると共に、お肌から滲み出るような血色を生み出してくれます。

ちなみに、ブルーベースさんにピッタリのピンク色は「ピンクドロップ」です。

 

2020年!ピンクメイクにおすすめのリップ2つご紹介

アイシャドウ、チークと来たら、最後はリップのご紹介となります。

唇は、メイクをする上でもっとも重要視される部位の一つ。どんな色を入れるかで印象がガラリと変わるので、自分に合ったカラーを選びたいものですね。

 

オペラ ティントオイルルージュ(イエローベース)

Amazonでお得にチェック

イエローベースさんにおすすめのリップは、「オベラのティントオイルルージュ」です。

このルージュは、唇の水分に反応して発色する処方になっており、つけた時の色をキープしてくれる優れもの。そして個人的におすすめの色が、「08番のコーラルピンク」で、ツヤ感と共に、ピンクとオレンジをバランス良く合わせた美しい発色がポイントです。

さらに、オイルルージュなのに塗りやすくて、ベタつかないところが人気の高い理由の1つでしょう。

 

イヴ・サンローラン ルージュヴォリュプテシャイン(ブルーベース)

Amazonでお得にチェック

「イヴ・サンローランのルージュヴォリュプテシャイン」は、世代を問わず大人気のリップシリーズです。

その中で、ブルーベースさんに似合うカラーは「41番のコライユアボルテ」という色。少しコーラル系の印象を受けますが、ピンクがかったお肌にも映えて、ツヤ感のある色が魅力の1本となっています。

 

まとめ:可愛いだけではない!ピンクメイクの魅力

2020年トレンドのピンクメイクは、使う色味によって雰囲気が変わりますので、色々試してみることをおすすめしたいです。

従来までの「可愛い」というピンクのイメージが一変し、大人っぽくて柔らかく、セクシーな雰囲気を醸し出すことでしょう。少しレトロで優しさを感じるピンクメイクを、自分のお肌のタイプに合わせて楽しんでみてくださいね。では。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

peek a booでは、随時寄稿者を募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, , , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.