読み込み中

童顔でも大丈夫!赤リップの綺麗な塗り方とおすすめの赤リップの3つ紹介

童顔でも大丈夫!赤リップの綺麗な塗り方とおすすめの赤リップの3つ紹介

いきなりですが皆さま、普段から赤リップって使っていますか?

私は今でこそちょくちょく使うものの、つい最近までは”お友達の結婚式”のような特別な日にしか赤リップを塗ることはありませんでした。

本当は普段から赤リップを塗ってお出かけや遊びに行きたいと思っていたのですが、どうしても唇だけ浮いてしまったり顔が派手になりがちなので、躊躇してしまっていたのです。

きっと同じような人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、しかしですよ!

これから秋冬になるにつれて、ダークトーンのファッションが増えてくる季節がやってきますよね。この季節だからこそ赤リップを使って、メイクだけでも華やかに、垢抜けた印象を手に入れたいと思いませんか。

「パキッとした赤リップをつけてみたいけど、自分には似合わない。」「派手なリップは綺麗に塗ることができない。」

と思ってしまう人がいたら、ぜひ一緒に赤リップの似合うオトナ女性を目指しましょう!

 

ということで今回は

  • 赤リップの綺麗な塗り方(くっきりとナチュラル)
  • 秋におすすめの赤リップを紹介!
  • どうしても赤リップが浮いてしまう、色落ちが激しい場合の対処法

この3本をご紹介していきます。

同じような思いの方はぜひともご覧ください。

 

赤リップの綺麗な塗り方

女優のようなくっきりした赤リップの塗り方

ではまず、女優さんがやっているような、”まさに赤リップ”という印象の、くっきりとした輪郭の取れている赤リップの塗り方をご紹介します。

ナチュラルカラーのリップの場合、多少輪郭線がガタついたとしてもあまり目立ちませんが、赤リップの場合は色が濃いため、輪郭線ズレは致命傷です。

 

また当然ですが、リップは一度ズレると簡単には修正できません。やろうもんにも、色がにじんで余計に汚くなってしまいます。

「じゃあどうすればいいの?」と思われるかもしれませんが、失敗せずに塗るために、一度騙されたと思って「リップブラシ」というものを使ってみてください。

 

イラストで塗り方を説明していきますので、詳しくご覧ください。

① まずリップコンシーラーで、唇の輪郭を消していきます(唇の上下中央は避け、口角をくの字に縁取ります。)

② 次にメイクスポンジ、もしくは指でコンシーラーを綺麗に馴染ませます。(下がりやすい口角のみを消していくことで立体感のある唇を作ることができますよ。)

③ リップブラシで口紅を取ります。

④ さらにリップブラシを使い、唇の輪郭のみを囲っていきます。

 

この時、輪郭をオーバーに書きすぎると唇だけが浮きやすくなってしまうので、なるべく自分の輪郭を基準にしながら、理想の唇に近づけるようにしてください。

そして塗り残しがないように縁取っていきましょう。

 

⑤ 最後は輪郭からはみ出さないようにリップを塗っていき、完成です。

このようにリップブラシを使うことで、意外と簡単に綺麗な赤リップを塗ることができますよ。

 

ナチュラルなグラデーション赤リップの塗り方

お次は赤リップを使った、グラデーションリップの塗り方をご紹介いたします。

「パキッとした赤リップは抵抗がある」「ナチュラルに赤リップを楽しみたい」「流行りの韓国メイクが好き!」という人にはグラデーションリップがおすすめです。

綺麗なグラデーションを作るコツとしては、下唇にしっかりカラーをのせ、上唇はほんのり色を入れることです。では順を追って説明していきましょう。

① おなじみコンシーラーを使って、唇全体を縁取っていきます。

② 次にメイクスポンジや指を使い、唇の内側に向かってぼかしてください。

③ 上唇には色はのせず、下唇の内側にだけ色をのせていきましょう。

④ そして上下の唇を何回か「ま、ま、ま」とくっつけてください。

⑤ ここでコンシーラーの色味と赤リップの境界線が目立つようなら、指を使って境目をポンポンと叩いて馴染ませるようにしましょう。

⑥ 最後、ご自分の好みの色になるまで、③・④を繰り返してください。これで綺麗なグラデーションリップの完成です。

 

グラデーションリップはどんなカラーもナチュラルに仕上げてくれるので、普段は挑戦しづらいような派手なカラーも取り入れやすくなります。

赤リップを自然に取り入れたいという人はぜひグラデーションリップを試してみてください。

 

リップを選ぶときは、シマーリップやオイルリップがおすすめですよ。

内側からジュワーっと発色して、簡単に綺麗な仕上がりのグラデーションが作りやすくなります。

 

お次はこの秋におすすめの赤リップの紹介です!

どうぞ。

 

秋におすすめの赤リップ

こちらは私が普段から愛用している赤リップです。

 

①M・A・Cリップスティック:「ロシアンレッド」

価格:税込¥3,240 (本体¥3,000)

ロシアンレッドは女優さんが使っているような真っ赤な色。

マックのリップスティックの中では定番の色ですが、なかなかの赤さなので、普段からこのロシアンレッドを使うのは少し勇気がいる、というかやめた方がいいかもしれません。

パーティーやここぞ!というときに一本持っておくのがおすすめです。

 

②M・A・Cリップスティック:「モカ」

価格:税込¥3,240 (本体¥3,000)

こちらのブラウンがかった赤リップはロシアンレッドと対照的であり、普段から使いやすい色になっています。また季節的にもピッタリでしてまさに秋色のリップ。

詳しくいうと、赤とブラウンが混ざったカラーであり、発色がいいのに派手すぎず、どことなくヌーディーな印象に近づける赤リップと言えます。

 

③KATEカラーセンサーリップティントN:「RD-2」

価格:税込¥1,188税込(本体¥1,100)

最後はKATEさんのリップです。ティントリップですが、シマータイプなので、乾燥することなくジュワッと唇に発色してくれます。

パッキとした赤というより、血色感のあるナチュラル赤リップですね。重ね付けをすることによって、色味をハッキリさせることができますよ。

 

さて、文章では伝わりにくい部分もあると思うので、具体的にどんな色になるのか気になる方は下記の画像をご覧ください。

ね?赤リップと一口にいえど結構変わりますよね。

皆さんはどれが好みでしょう?全タイプを保有しておき、シーンによって使い分けるのがおすすめですよ。

 

さて最後は「どうしても赤リップが上手く塗れない!」という方にちょっとした技やアイテムを紹介します。

どうぞご覧ください。

 

どうしても赤リップが上手く塗れない場合の対処法

唇だけが浮いてしまう人必見!垢抜け赤リップのメイク方法

「唇だけ浮いてしまう」「顔が派手になってしまう」とお悩みの方は、唇以外のメイク方法を工夫してみるといいかもしれません。

よく知られている赤リップを塗るときのメイク方法といえば、

  • ラメ感の強いアイシャドーは使わない
  • チークは塗らない

など、唇以外はヌーディーに仕上げるのが一般的ですが、今回はアイブロウにフォーカスを当てたメイク方法をご紹介していきます。

使うアイテムは、アイブロウ用のブラシです。100均などでも手軽にゲットすることができますのでぜひとも試してみてください。

メイク方法は、赤リップを眉毛にのせて色を統一にするだけ!

  1. 普段通りペンシルやパウダーで眉毛をかく
  2. 赤リップの色味が入りやすいように、眉マスカラでトーンを明るくする
  3. 赤リップを手の甲に少量つける
  4. ブラシで手元に塗ったリップを取る
  5. 眉毛に赤リップの色味をのせて完成

たったひと手間加えるだけで、抜け感のある顔に仕上げることができちゃいます。

どうしても唇だけが浮くんだよなぁと悩まれる方は絶対に試した方がいいですよ。

 

赤リップが落ちにくくなるアイテムを紹介

お次はせっかく塗った赤リップがすぐに落ちてしまうと悩む方に試してみてほしいことです。飲み物を飲んだりすると、結構簡単に落ちてしまいますよね。とくに唇の中央の色だけが禿げてしまったり。

そういう方は下記のアイテムを使用してみてください。普段と比較して断然落ちづらくなるはずです。

Amazonでチェック

  • LIP GEL MAGIC 6g
  • 定価:1,500円(税別)

ジェルリップマジックと言いますが、使い方はとても簡単。

下記に使い方の順序を記載しています。

 

① まずキャップをしたまま容器をよく振ってください。

しっかりと振ることで、分裂していた成分が混ざり合います。乳白色のジェル状になっていればOK!

② 次に、米粒大の量を指にのせましょう。

③ 最後、唇を横に広げながら、塗り残しのないように優しく薄くのばして完成です。

ジェルを塗るときは、薄い膜を一層作るイメージで優しく塗るのがポイントです。塗り終わった後は、唇をこすり合わせないように気をつけてくださいね。

 

ただ、リップジェルマジックには1つ気になることがありまして、もしシアータイプの口紅を塗っていた場合、こちらの商品を上から塗るとセミマットな仕上がりに変わってしまいます。

ツヤ感のある仕上がりが好きだという人は、リップジェルマジックを塗り、乾いた上からちょこんとグロスを塗ってあげることで、内側に塗った口紅は落ちづらくなりますよ。

 

まとめ

躊躇しがちな赤リップですが、塗り方やメイク方法を工夫してみることにより案外うまく塗れるものですし、それによってメイクの幅が大きく広がりますよ。

今年の秋冬は大人な印象の赤リップを、自信を持ってつけている女性が増えてくると嬉しいですね。ぜひ、自分にぴったりの赤リップを楽しんでみてください。

The following two tabs change content below.

kazue

26歳サバサバ女子!介護福祉士として働いた後、英語の勉強をするためフィリピンとオーストラリアに留学。ファッションやコスメが大好きで、日本に帰国後は美容ライターとして活動しています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ