読み込み中

LINEトーク占いって本当に当たるの?元婚活難民が自身の体験談と使い方を紹介

LINEトーク占いって本当に当たるの?元婚活難民が自身の体験談と使い方を紹介

出口の見えない恋にハマっている時ほど、辛いものはありません。

とくに、結婚適齢期の女性であればすぐにでも交際相手と結婚したいところ。

 

私自身も、元彼と交際していた頃はなかなかプロポーズしてくれない彼にしびれを切らしていました。

元彼は、ハンサムで職場でも王子様と呼ばれているような方。またお坊ちゃま風の雰囲気があり、いつも素敵なお店にディナーやランチに連れて行ってくれました。

 

しかし、彼に「いつ親に会わせてくれるの?」といっても、「僕の気持ちが固まったら」と言われる始末。

早く結婚したい私は、やがて元彼と交際しつつも他の婚活手段を繰り返していました。でも、婚活市場にいい男なんてそうそういません。そのため、他の男性と遭遇するたびに彼のイケメンなルックスを眺めては「やっぱり彼がいい……」と思っていたのです。

 

そんな時、私がハマっていたのが、そう「占い」です。

とくにスキマ時間に楽しめるLINEトーク占いは、その手軽さから婚活やデートの合間によく利用していました。

LINEトーク占いはコチラから

そこで今回の記事では、元婚活難民だった私がLINEトーク占いの体験談について赤裸々にご紹介します。

これからLINEトーク占いを体験したいと考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

6月27日 追記:支払い方法に関して

ピークアブー編集部です。LINEトーク占いの決済、支払い方法について変更があったため追記いたします。

今までチケット(前払い)利用に関してはチャット占いのみに適用されていました。(電話占いの決済はクレジット決済のみが基本だった)それが2019年6月27日から、電話占いにもチャット利用が適用となりました。つまり両方ともにチケット利用が可能です。

※チケット購入はLINE Pay決済などが可能

 

LINEトーク占いって、どうやって使うの?

LINEにて簡単に行うことのできる占い、それがLINEトーク占い。

まずはコチラをクリックしてください。下記画像のような10分無料時間が付与されました。」の文言が書かれたLINEトーク占いのページへ飛びます。

次に占い師さんを選びますが、その前に、まずはLINEトークサービスが使えるようクレジットカードの登録か、10分チケットの購入が必要となります。

 

占いサービスは、そのままクレジット―カードを登録して利用することもできますし、10分利用できるチケットをクレジットカードや携帯支払いなどで購入することもできます。

なお、私は極力クレジットカードを登録したくない派のため、10分相談に使えるチケットを携帯料金支払いで購入しました。クレジットカードを使いたくない人は、チケット購入がオススメです。

 

クレジット払い登録、またはチケットを購入すると、LINEトーク画面に占い師さんが登場します。

そこで先生のメッセージが1通でも届いたら、鑑定開始です。最初は、まず悩み事などを聞かれるので事前に聞きたいことをまとめておくとよいですね。

占い師によっては、トークのスピードが遅い人と早い人がいます

リピーターの多い人ほど、鑑定がスピーディーでトーク画面もサクサク進みます。なお私は、この時なかなかプロポーズしてくれない彼に地団太を踏んでいました。

彼には結婚を迫っても、いつもはぐらかされるだけ……。本当に、私と結婚する気があるのでしょうか……?不安で、居ても立っても居られなくなってしまったのです。

 

そこで、彼の本心を探るべく人気の占い師に相談してみることにしました。

私は、占い師さんを選ぶ時に口コミで人気のある人を選びました。その方が、スムーズで鑑定も明確だと思ったからです。

占いをお願いする時は、相談したい内容を遠慮せずにどんどん伝えておきましょう。

占い師さんも占いやすくなります。

占い結果がでたら、どうすればよいかを具体的に聞きましょう。

そのまま待っていても、占い師さんは相談者がどうしたいのか答えを導き出すことができません。

占い師さんとは、軽い雑談も織り交ぜつつリラックスした形で鑑定してもらえました。(しかし、まさか「節約は大事」とこんなところでアドバイスされるとは……。)

占いを終えたくなったら、トーク画面に「相談終了」と打ち込めば鑑定終了です。もしクレジット払いであれば、相談終了を押さない限り永遠に課金されてしまうので注意しましょう。

 

ぶっちゃけ当たる?実際に体験してみて感じたこと

LINEトーク占いで彼について相談したところ、「彼はなんらかの頑固になっている部分がある。たとえば、『結婚とはこうあるべきといった理想』をもっているため、彼に任せて待っていた方がいい」とのこと。

確かに、元彼はかなり頑固な人で「いつ親に紹介してくれるの?」と尋ねても、一向に紹介してくれる気配はありませんでした。

 

おまけに彼は私との連絡手段に、LINEはおろかショートメールしか許して貰えませんでした。

そのため、「もしかして遊びなのでは?」と疑ったころもあるほどです。

 

彼に結婚を迫ると、いつも決まって「僕の仕事が落ち着いたら」と言われました。

しかし、その頃の私は結婚適齢期をとうに過ぎ、36歳。おまけに彼からは「40歳になっても女性は子供を産めるから大丈夫」などと言われ、私はますます彼が信用できなくなっていました。

彼も転職して短いとはいえ、もう37歳。一体、いつになったら落ち着く気なのでしょうか。交際が長引くほど、悶々とした思いが募りました。

 

そこで私は、先生に単刀直入に「どうしたらいいですか?」とたずねたのです。

先生のアドバイスは、とても温かいものでした。

にも関わらず、それでも彼が全く信じられず結局私は「半年以内に結婚してくれないなら別れる」と言って、彼を責めてしまったのです。

 

その後、彼とは別れてしまったのですが、1年後に「やっと仕事が落ち着いて、結婚について真剣に考えるようになった。もう一度会いたい」とメッセージが届きました。しかし、時は既に遅し。

すでに私には、別の彼氏がいました。

 

そこで「ごめんなさい」と断ると、「じゃあ、結婚相談所に登録しようかな」と一言のメッセージが。

その返事をもらった時、「彼は結婚できない時は誰ともせず、したくなったら誰とでもするの?」とイライラしたものです。

 

彼は確かに、占い師さんの鑑定通りに「結婚とはこうあるべき=自分の仕事が落ち着いてから結婚するもの」というビジョンがあったのです。

また、自分の結婚したい意志が固まったら結婚相談所に登録しようと思えるほど、決して結婚願望がなかった訳ではないと知りました。

 

それでも、焦っている時は不安しか感じられませんでした。

あの時、占い師さんの「いつかは二人で暮らすという気持ちを持っていれば、自然とそちらの方向に進んでいく」という言葉を信じていれば、もしかすると今頃彼と結婚していたのかもしれません。

たしかに、占い師さんも鑑定で「あまり気持ちが『どうしよう』と不安になると上手くいかない」と忠告しています。

 

結婚に焦っていると、何を言われても結局先へ進めようとしてしまうもの。

本当に一緒になりたい人ならば、もっと彼を信じてあげればよかったと後悔しています。

LINEトーク占いはコチラから

 

占い最後にはアフターフォローサービスも

鑑定が終了すると、LINEのトーク画面にアフターフォローサービスとして占い師さんからのメッセージが届きます。

このメッセージを受けている時は、既に鑑定が終わっているため無料です。

LINEトークの鑑定に基づき、占い師さんが完結にアドバイスをしてくれます。

恋愛に役立てるためには、こちらのアドバイスをスクショして、何度もチェックできるようにしておくといいですね。

 

鑑定結果では、あくまで彼は「傷つきたくない」というスタンスの人ということがわかりました。

確かに、彼は石橋をたたいて渡るタイプで、何事も失敗したくないと考えている人でした。

 

しかし、当時の私は早く結婚したいし、寿退社として会社を辞めたいと考えていました。

また、赤ちゃんも欲しかったので「早く早く!」という意識が強すぎて、前のめりになってしまったのだと思います。もっと心に余裕を持たせて、彼に自信をつけてあげるようにすればよかったのかもしれないと、このトーク画面を見る度に後悔しています。

 

家や公園でまったりするデートを繰り返していれば、今頃は一緒になれていたでしょうか。

しかし、既に当時の私は36歳。周囲の友人からは「結婚を本気で考えてくれない人のことなど、その年で待っていたらダメだよ」と、何度も忠告されていました。

 

正直、結婚や出産への焦りがあるとマイペースな彼の交際に合わせるのは難しいです。

ただし、マイペースな彼であれば、本気で一緒になりたいならば健気に待つ姿勢も大切だったのかもしれません。

 

LINEトーク占いで課金しすぎないコツ

LINEトーク占いは、占い師によってはチャット1分につき200250円と高いので、依存し過ぎて散財しすぎないように注意しましょう。

もし心配であれば、10分チケットを購入して使用すれば使いすぎることがないので安心です。

 

また、占いをする時はなるべく口コミをチェックして評価の高い人を選ぶようにしましょう。

評価の高い人は、トークがスピーディーでアドバイスも的確です。とくにベテラン占い師であれば、鑑定もスムーズで早いので無駄にトークが長引くこともありません。

 

まとめ:LINEトーク占い、私の場合は当たったのかもしれない

占いは、当たるも八卦当たらぬも八卦と言われています。少しでも当たっている箇所があると、全てを信じてしまいがち。

しかし、占いとはあくまで背中を押してもらうもの。心に不安や焦りがある時、答えを求めて占い師さんにすがりつきたくなる気持ちはわかりますが、最終的に運命を切り開くのは本人です。

 

そのため、占い師に何もかも頼るのはやめましょう。もし何でも占い師に頼ってしまうと、占い依存症になってしまい、自分で何も決められなくなってしまう可能性があります。

また、占い師さんも相談者を傷つけられないこともあり、あまりズバズバと核心をついた答えは行いません。あくまで背中をそっと押してくれるような、温かい言葉を投げかけてくれます。

 

とくに婚活に焦っている時は、私のように占い師さんに相談しても右から左へ筒抜けてしまう可能性があります。当時は少しでも心を救われようと相談したのですが、結局我慢できずに私は別れを選択してしまいました。

先生の「あまり気持ちが『どうしよう』と不安になると、恋が上手くいかなくなる」という忠告を聞いていれば、今は別の人と一緒になっていたのでしょうか?それとも……

 

もちろん、今は素敵な彼がいるので幸せです。

今こうして他の彼と幸せに進んでいるのも、もしかすると運命でずっと前から決められていたのかもしれません。それでも、あの時の占い結果を眺めて「あの時先生の話を守っていれば」と何度思ったことでしょう。

占いとは、まさに悩む人の道しるべとなるもの。恋に悩んでいる女性は、効果的に活用してスッキリしちゃいましょう。

LINEトーク占いはコチラから

The following two tabs change content below.
みくまゆたん

みくまゆたん

愛知県在住のフリーライター 婚活歴15年目、参加した合コン1000回以上の経験を元に恋愛コラムなどを執筆。

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)