恋愛

彼氏への嫉妬が加速!嫉妬しないよう感情を抑える4つの方法

2020年11月15日

みなさんは、付き合っている人に嫉妬したことはありますか?

ごく個人的にですが、男性よりも女性の方が少しばかり嫉妬しやすいように思えます。あなたはどうですか?

 

実は、当の私も時に嫉妬に狂い、苦しい思い、そして相手に嫌な思いをさせてしまったことがあります。

そんな私が彼氏とうまく付き合いながら、「嫉妬」という感情を抑えた方法をお伝えしようと思います!

 

1. 話し合う

嫉妬をしてしまったら、まずは彼氏と話し合いをすることを一番にオススメします。

嫉妬は、その人ありきの感情です。なので我慢したところで解決しません。

 

「どうしてもキャバクラに行くのが嫌だ」「地元の女の子と遊んでいるのが嫌だ」などと、相手の行動に嫉妬して嫌な思いをしていることを伝えましょう。嫉妬しない人が聞けば、そんなことで嫉妬するの?と思うことも全て伝えてください。

嫌われたくないからと言わない人もいますが、大抵我慢できずに喧嘩の時に言ってしまいます。まとめて爆発してしまうので、たちが悪いです。自分が冷静なタイミングで話し合いを持ちかけましょう。

 

しないでほしいことを相手がしなければ、必然的に嫉妬しません。

自分の心も平和に過ごすことができます。相手の気持ちも考えながら、それでも嫌なことはしっかりと伝えましょう。

 

2. 彼氏ばかりにならない

話し合いをしても、「俺にも付き合いがある」と言われてしまい、どうしても折り合いがつかないこともあります。

それでも彼氏と付き合っていきたいのであれば、彼を受け入れるしかありません。

 

そこで嫉妬してしまう原因について考えてみましょう。

それは、彼氏中心に世界が回っているということです。

 

「これだけあなたのことを一番に考えているのに」「こんなことされたら嫌かな、と私は配慮してるのに」といった感情を抱いてはいませんか?「自分がしているんだから、あなたもしてよ」と思ってしまうことも。これらは見返りを求めているから浮かぶ感情です。

また、「こんなに好きになったのは彼だけ」「彼以上に好きになれる人はいない」と思ってはいませんか?彼が他の女になびくのが怖い、なんて気持ちが生まれて嫉妬が加速してしまいます。

 

えぇ、とってもとってもわかります。

嫉妬って自分の中だけの感情です。話し合いで解決できなければ、自分でどうにかするしかありません。

 

あなたは、友達と話している時に彼氏のことを考えますか?仕事中にも彼氏のことを考えますか?考えたくても、考えられないですよね。そんな状況を作っていきましょう。

そして大事なことは、彼氏の身の回りのことを知りすぎようとしない、考えすぎないことです。だんだん彼氏のことを考えない状況に慣れてくると、ちょうど良い距離感でお付き合いができるようになります。

 

そして考えすぎてしまう原因は、暇であることです。

暇と思う時間を減らすことを意識してみてください。

 

3. 彼氏のSNSをみない

現在、いろいろなSNSが普及しています。TwitterやInstagramなど、どの年代も割と使っていますよね。

私は、このSNSがいけない…、と思っています。実際に嫉妬をしてしまったのは、SNSを見てからです。

  • 女のフォロワーが増えている
  • 女の投稿をいいねしている
  • 女と楽しそうに知らない内容のやりとりをしている
  • エロめの写真にいいねしている

など、彼氏のSNSを探っては、嫉妬してイライラしていました。(笑)

 

彼氏に嫌な気持ちを伝えたくても、「どれだけ俺のSNSを見ているんだ」と思われてしまいそうで言いにくさを感じます。そこで、私は彼氏のSNSに鍵をつけてもらいました。フォローも外し、見られない状態を作ったのです。

見れば必ず嫌な思いをします。「SNSで女と絡まないで!」と言えたとしても、実際に言うことは流石に躊躇います。重すぎる女と分かってはいるのですが、そう思われるのは嫌でした。

 

彼氏のSNSを見ないようにすることで、喧嘩が減って余計な嫉妬をすることがなくなったのでオススメです。

 

4. 他の男の人と仲良くする

これはなかなか難しいかもしれませんが、秘策です。

 

他の男の人といっても、自分の身の回りの男性です。つまりは友達を指します。友だちでいいのです。

みんなで集まったり、電話やLINEをしたりといった関わりを持ちましょう。

 

実際に自分の身の回りの男性と遊んでいると、余裕が出てきます。好きだから、彼氏が悲しむから、彼氏以外の人と仲良くしたり連絡を取ったりするのは嫌!という人には向いていないかもしれません。

彼氏のみの世界に閉じこもらないよう、自分の人脈を広げていきましょう。そして、仲良くなっても、ならなくても良いのです。

 

男友達がほとんどいない私の方法

私は男友達がほとんどいません。なので、マッチングアプリやチャットアプリでやりとりをしました。

え?それって浮気なんじゃないの?と思われる人がいるかもしれません。確かに彼氏にバレて問い詰められると、返す言葉はありません。

 

ですが、所詮結婚していない男女が口約束のお付き合いをしている関係です。

 

また、今のマッチングアプリは、自分がどのような状況なのか設定することが可能です。友達として仲良くなりたいのか、または真剣に恋人を探しているのか、自分に合ったマッチングができます。

私の場合は、「友達がほしい」と設定していたので、恋愛になることはありませんでした。暇な時に遊ぼう!という軽い感じは、彼氏ばっかりになっている人にはとてもオススメの方法です。

 

他の男性と接点があると、心に余裕が生まれます。

あなたしかいないから、あなたも私だけにして!と嫉妬心を抱くことがありません。

 

正直なところ、彼氏がいながら他の男性とデートすることも独身の強みです。

今しかできないことをしても良いのではないでしょうか?

 

まとめ

嫉妬というのは、仕方ない感情だと思います。その感情とどう付き合っていくのか、どう解決するのかが大切です。

あまりにも嫉妬するようなことばかりの彼氏なら、彼氏にも問題があります。話し合いのなかで、しっかりと自分のことを考えてくれているのか見極めましょう。

 

世の中にはいろいろな人がいます。嫉妬する人、全くしない人。嫉妬する人のなかでも、どのようなことに嫉妬するのか、価値観が全く違います。

嫉妬しているから、私の気持ちをわかって!と押し付けつけるばかりでなく、相手の価値観に寄り添うことも大切です。

 

これを読んだみなさんが、彼氏と平和に、そしてラブラブに過ごしていけますように!

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

peek a booでは、随時寄稿者を募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-恋愛
-, , , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.