恋愛

ねえ、あの日。最後の日。

ねえ、あの日。最後の日。

あなたの車からおりて手をふっていた私のことを、覚えてる?

 

どの愛が本物でどの愛が偽物か精査するのはやめようと思う。

あの時にあった愛はどれも本物で、どれも愛おしくて、どれもかけがえがなかった。

 

随分前に手放してしまった恋がある。

理由があって、考えて、天秤にかけて、あの時間違いなく「手放した方が良い」と決めた、そんな恋だ。

 

それまで見ていた未来予想図が真っ白に塗りつぶされていく感覚を、

当たり前のように繋いだり離したりしていた手を、そのまま離したらもう掴めないと気づく瞬間を、

私たちはそんな胸が押しつぶされる瞬間を超えて、たしかに手を離した。意図的に、離した。

 

だけど、そこにはあったんだ。たしかな愛しさが。

自転車の後ろで確信した相手への思いが。

思い出の歌の中に描いた未来が。

見つめあった時に溢れ出た、二度と感じることのないような安心感が。

 

そこにはあったんだ、「愛」が。

 

私たちは愛を手放すとき、塗りつぶしてみたり放り投げてみたりしまいこんだりして、

なにも感じないように、なにも見えないように、自分からできるだけ遠くに押し込めてしまおうとする。

 

新しい誰かとの恋を見つけて、その愛をはぐくむために、その理由を作るために、

綺麗だった思い出すらも見て見ぬ振りをして、「だけど私が選んだ『さよなら』だから」って、忘れ去ってしまおうとする。

 

だけど、だけど、だけど。

ふとした瞬間に。

ふとした瞬間に蘇る。

 

ふたりで祝った毎月の記念日に、相手の誕生日に、同じ香りの柔軟剤を嗅いだ時に、

いつの日か一緒にくだった坂道を通り過ぎるときに。

 

「ああ、ここにいたんだ」って。

わたしたちはそこにいたんだ、たしかにいたんだって、思い出すんだ。

 

私はもう、許したくないよ。

愛をなかったことにすることなんて。

 

そこに確かにあったものを、なかったことにすることを

もう、許したくないよ。

 

あの時にあった愛はどれも本物で、どれも愛おしくて、どれもかけがえがなかった。

 

だからね、今はちょっと辛いかもしれないけれど、いつか時間がたったとき

全ての恋を愛おい気持ちで思い出せますようにって、そんな風に思ってる。

 

ねえ、あの日。最後の日。

あなたの車からおりて手をふっていた私のことを、覚えてる?

 

私はね、思うんだ。あの時、あの場所、あの瞬間に、愛はあった。

 

yuzuka

The following two tabs change content below.
アバター

yuzuka

作家、コラムニスト。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験もある。実体験や、それで得た知識をもとに綴るtwitterやnoteが話題を呼び、多数メディアにコラムを寄稿したのち、peek a booを立ち上げる。ズボラで絵が下手。Twitterでは時々毒を吐き、ぷち炎上する。美人に弱い。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-恋愛
-, ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.