読み込み中

旦那が浮気(不倫)を隠してるかも?証拠を集めるためにあなたができる事とは

旦那が浮気(不倫)を隠してるかも?証拠を集めるためにあなたができる事とは

最近旦那の様子行動がおかしい…。もしかしたら浮気(不倫)してるかも?

こんなことは残念ながらよくあることです。

 

ただよくあるからと言って、見逃してはいませんか?

どうせ、自分では証拠を集めることはできないし、言い逃れされるからと、諦めてはいませんか?

 

いやいや、「これでもか!」と身辺を洗い、証拠をガッチリ集めることをおすすめします。

 

でもどうやって証拠を掴んだらいいのか、正直、よくわからないものでしょう。

ということで今回はそんなあなたのために、旦那様の浮気の証拠を集めるため、あなたが取るべき行動を徹底解説します!(ちなみに全て私の経験から基づくものです。つまり、過去浮気されまくってます。フ◯ック!)

 

リンクルショット

そもそも何故証拠を集める必要があるのか

そもそも何故浮気(不倫)の証拠を集めないといけないのか。

その理由は3つあります。

 

まずひとつは、旦那様の浮気を問い詰める際に確たる証拠があれば、もう言い逃れができません。

そこできちんと自分の罪を認めさせることができるので、改心を促し、もうしないと約束させて夫婦関係をやり直すことができるということ。(まあ浮気するやつはずっとやるけどね)

 

次に、浮気(不倫)の証拠を持っていることで、離婚を切り出した時、離婚が成立しやすくなります。

通常離婚というのはお互いの合意がないとできないものですが、その合意させるのに有効的なのと、仮に拒否されたとしても、不貞行為(知らぬ女との性行為など)の証拠等があれば、調停離婚や裁判離婚によって離婚を認めさせやすくなるのです。

 

そして最後は、配偶者と浮気(不倫)相手の両方に、慰謝料を請求できるということ。

ちなみに浮気相手が誰であるのかという証拠さえがあれば、仮に離婚をしなくとも慰謝料を請求することが可能です。相手側に気を遣う必要はありません。ガッツリ!いってやりましょう。

 

まあこのように、浮気の証拠を掴むというのはとても重要なことなのです。

 

日頃から、手軽に(無料で)できる証拠集め

ではまず、浮気の証拠を集めたいけれどあまりお金をかけられない、または浮気の確証がないという人におススメの、手軽にできることからご説明しましょう。

 

日頃の動向をチェック

仕事の出張や残業が急に増えたり、休みの日に一人で車に乗って出かけることが増えたり。

または急にオシャレに気を遣うようになったりなど、普段の旦那様の生活習慣とは違う行動を取るようになれば、それをきちんと記録しておくべきです。

何曜日だけ決まって帰るのが遅いなど、何かしらの法則が見つかることが多いです。

 

スマホを見る

証拠を掴む上でやはり確実なのが旦那様のスマホを見ることですね。

旦那様がいつもスマホを手離さなかったり、スマホの画面を伏せて置くといった様子があるならば特に。

 

もし見られるのであれば、LINEやメールで頻繁にやりとりしている女性がいないかチェックしたいところです。(LINE以外にもブラウザの履歴や、ユーチューブの履歴もみたいところ)

スマホの中に、浮気相手との写真を保存していることもあります。

関連記事:別れることを前提に!彼のスマホを覗くとっておきの方法

 

通常、スマホにはロックがかかっており、容易に中を見ることは難しいと思われがちです。

まあでもね、背後からロック解除の番号を見たり、出先で自分のスマホの電池が切れたから貸して、などといってさりげなくロック解除の番号を把握することはそこまで難しくありません。

 

車を調べる

続いては、見逃しがちな車です。

もし旦那様が最近車で出かけることが多いのならば、カーナビの履歴やドライブレコーダーの映像をチェックしてください。浮気相手を迎えに行ったり、遊びに出かけた時の履歴が残っている可能性があります。

 

また、車内に置いてあるゴミ箱を調べるのも必須。

普段行かない場所にあるコンビニのレシートがあったり、口紅のついたストローがあったりすることも。また、自分のものではない髪の毛やピアスなどのアクセサリーが落ちていないかも念入りに調べましょう。

 

有料で証拠を集める方法

では次に、お金をかけてでも証拠を集めたい時に有効な方法を初回します。

自分で証拠を集めていたけれど、いまいち確証に欠ける場合や、もっと強力な証拠が欲しいという場合におススメです。(お金がかかるので手軽に!とはいかないまでも、不倫してそうなら速攻頼んだ方がいいと思います)

 

探偵に依頼する

探偵に頼み、浮気(不倫)の証拠を集めてもらう方法がやはり確実です。

裁判をするときにも、こちらに有利になる動かぬ証拠を揃えることができるので、「相手の不貞行為が原因で離婚を!」と考えている場合には、ぜひ頼むべきだと思います。

 

聞き込みや張り込み、尾行といった方法で、浮気(不倫)の証拠となる写真や動画を撮影してくれるのですが、これがやっぱり素人ではできないプロの仕事。

実際にみてもらえばわかりますが、ほんとうに凄いです。

実際に探偵へ依頼し、その結果、わたしがもらった資料(浮気相手のマンションww)

モザイク等で隠していますが、実際はものすごく鮮明。

コレ以外にも浮気相手の顔写真などももらいましたが、毛穴が見えるくらいまでにハッキリ写っており、正直そのときは物凄い寒気でしたが、今となっては頼んでよかったと思っています。

本当、こういうのを見ると悪いことはできないんだな、と思いますね。

 

ただ探偵に頼むとなると、出費がかなりかかることは頭にいれておきましょう。

探偵の人数や張り込む日数によって結構変わってきます。

 

なので、探偵に依頼する前に旦那様が決まって遅く帰る曜日などを把握しておき、あやしいと思ったその日にピンポイントで調査を依頼できるよう、少しでも出費を抑えることをおすすめします。

漠然と、調べてくれ!はやめた方がいいです。自分でまずは軽くしらべ、確実性がある場合に頼む!というのがベタな流れですね。

 

ちなみに私の場合は、金額的にだいたい20万円くらいでした。安くはないですよね。

ただ先ほども言いましたが、その分、証拠の確実性は抜群でした。結果、コレをもって慰謝料を結構な額いただくことになりましたし、不倫相手の方からも請求することができました。(というか、こっちが目的でした)

なので結果的に高くはなかったです。むしろ、やってよかった!せいせいしました。

関連サイト:探偵事務所はわたしも頼んだ「原一探偵事務所」をおすすめします。全国対応!プロです

 

GPSで旦那のあとを付ける

探偵まではいかなくとも、「ちょっとした証拠がほしい!」こんな場合にはGPSをおすすめします。

関連サイト:簡単!車に取りつけることのできるGPSを紹介

 

上記記事のGPSは車に取り付けるタイプですが、それ以外にも例えば、持ち物や車に仕込むタイプが存在します。

これにより、旦那様の行動を把握するのです。

 

ただし気をつけてほしいのが、『GPSの記録のみでは、不倫の証拠にはなりにくい』ということです。

不倫はその方(旦那)の不貞行為を立証しないといけないため、単なるGPSの記録だけでは認められません。なので探偵に依頼するまえの準備段階だと思った方がいいかもしれませんね。

 

ちなみにラブホに関しては性行為を前提とする建物のため、そこに入ったという記録だけで証拠になりえます。

また不倫ではなく浮気の追求がしたいという場合も、GPSで十分ですよね。

 

わたし個人的には、GPSの証拠をもって探偵へ依頼することをおすすめしたいです。

事前にGPSの記録をとっておき、それをもって探偵へ依頼すれば、その分証拠を掴み取る確実性が上がるからです。がんばって!

 

まとめ:あくまで行動の把握を!直接はプロに依頼しよう

パートナーが浮気(不倫)を隠しているような素振りを見せたら、まずはその行動を把握することから始めましょう。

リスクの高い尾行などは失敗する可能性が高いですし、返って相手方の警戒心を強めることになりかねません。なので、そういったのはプロにお願いすることをおすすめします。

 

まずは浮気を疑っている素振りなど見せず、例えばカーナビの履歴を見たり、帰宅時間を記録するなどをしてください。

そして何か物的証拠があれば少しずつ集めておきましょう。

 

相手を疑うことは、あまり気分が乗らないと思いますが、自分のためを思って、思い切ってはじめてみてください。

きっとあなたの将来に役立つはずです。では!

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

今回は、peek a booに寄稿していただいた記事です。peek a booでは寄稿者は募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

リンクルショット

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)