読み込み中

ビクラムヨガを体験!今回、途中退室の悲劇を味わったので「体験までの流れ」と「注意事項」などをアドバイス

ビクラムヨガを体験!今回、途中退室の悲劇を味わったので「体験までの流れ」と「注意事項」などをアドバイス

みなさん、こんにちは。

ヨガが大好きOLヨギーニの、きじ田とらみ(@kijitatorami)です。

 

最近ネットのバナー広告で、「ホットヨガ教室の宣伝」をよく見かけませんか?

実はこの時期は、新規顧客獲得の為に通常よりも入会時にお得なキャンペーンが実施されていることが多いのです。

 

ということで、数々のホットヨガスタジオを渡り歩いてきた私が、体験記をあるがままに綴ってききたいと思います。

今回は、世に1600店舗以上を展開している「ビクラムヨガ」の体験記です。

ビクラムヨガとは!?
ホットヨガの元祖なんて言われた方をする「ビクラムヨガ」。インド生まれのビクラム・チョードリーさんが設立されたモノであり、インドの気候に似せた高温多湿の環境にて行うヨガです。 世界中にスタジオがあるほどの人気ヨガ、「ビクラムヨガ」ですが、今回、きじ田 とらみ さんが実際に体験し、レポートしてくれました!どうぞ!!

 

ビクラムヨガの体験はこうして始まった!流れを解説

まずは体験予約

今から約3年前、自宅の近所に「ビクラムヨガ」の教室ができ、気になって体験に行ってみることにしました。

体験はネットで受付。受付フォームに必要な情報を入力します。

 

参加前の注意事項に書かれていたのは、

  • 水を1リットル以上用意する
  • レッスンの2時間前は食事を摂らない
  • 緑色のウエア・タオルは禁止

緑色が禁止なのは、創業者の人にとってよくない色だったからだそう。

それ以外は注意事項としては、他のヨガスタジオと変わらないなあ、といった感じでした。

 

体験時間は仕事終わりに

職場と自宅の間にあるスタジオだったので、仕事終わりの時間帯に予約しました。仕事後はとても空腹で、なんだか力が出なかったので、体験直前にスタジオ近くのコンビニ肉まんを一つ購入。

2時間前に食べてはいけないルールが頭をよぎりましたが、

 

「食べなきゃ動けない!」

と自己判断で、食べる事にしたのです。

 

この行動、後に深く後悔することになります……

 

手続きは簡単だったよ

簡単な誓約書を書き、着替えを済ませます。

新しいスタジオだったこともあり、更衣室は清潔で広く、好印象!

 

また、生徒さんの層を見ていると、お腹を出したトップスやレギンスの人が多く、「あ、ガチな人が多い……」という印象でした。

 

室温は少し高め。レッスン時間も1時間半と、他のスクールと比べると30分クラスの時間が長いです。

レッスンが始まるまでは、お水を飲んだりしてゆったり過ごしました。

 

さて、クラス開始

まず驚いたのは、先生がお手本を示さないこと!

先生の言葉だけで説明され、自分の頭で考えながらポーズをとります。

 

基本は同じポーズを2回繰り返します。

ビクラムヨガでは、同じカリキュラムを繰り返すので、常連さんは言葉だけのアテンドでもスムーズにポーズをとられていました。私は分からないところがあった時は、周りの生徒さんの動きを真似していました。

 

私は身体が柔らかかったので、「もっといける!」「もっといける!」と言われながら、前屈のポーズをついついがんばりすぎてしまいました。

やっていると気持ちよくなってくるのです。

 

ただし後日、腿裏が全治2週間肉離れをおこしました……

ホットヨガの室温は、身体の柔軟性が高まる最適な温度だと言われていますが、無理は禁物ですね。

 

私を襲った肉まん

開始から30分ほどたったころ、お腹に違和感を感じ始めます。

 

今まで、存在感を示してこなかった、

お腹の中の肉まんが暴れ始めたのです。

 

「やばい、気持ち悪い

私は、ヨガの汗なのか冷や汗なのか分からないくらい、背中がびちょびちょになっていく感覚を味わいました。

 

そして、

「無理休もう……

 

数々のヨガ教室を渡り歩き、何ならバレエで全幕のハードな演目を踊り、学生時代のシャトルランの最高記録は80回(そこそこ凄い)、体力に自信があった私が白旗を上げました。

シャバーサナ(屍のポーズ)をとる事もできない

 

「私は屍にもなれないのか……」ごろんと横になり、丸まっていました。

自分を無力に思いながら、次第に息を吸うのも苦しくなり、あえなく退室。

 

私のヨガ史に残る事件でした。「肉まんの悲劇」と呼んでいます。

 

みなさん、ビクラムヨガに行かれるときには、必ず、

注意事項を守ってください!!!!!!!!(断言)

さて、ここまでは前置きです。

後日、きちんと胃腸の状態を整えて再度臨みました。

なんと、ここからが本編です!笑

1 2
The following two tabs change content below.
きじ田 とらみ

きじ田 とらみ

27歳。中小企業で経理を担当する猫好きのOL。 モテないをこじらせ、自意識過剰気味。保育士免許と学芸員免許をもつ。趣味は宝塚とお絵描きと読書。精神の衛生を保つ為、ヨガとランニングに励む。5頭身。

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)