美容

美脚作りに最適のBODY SHOP「ホイップローション」を使い方と共にご紹介

桜の花が散り、そろそろ梅雨の時期へ突入しますが、皆さん夏への準備は万全ですか?

梅雨なんてあっという間!思っている100倍もはやく暑い季節が訪れますよ。

 

具体的な準備としては、やはりダイエットやお肌のケアでしょう。

夏といえば、ノースリーブや半パン、スカートなど、肌を露出する機会が増えますよね。「太ってるから(肌ケアができていないから)、好きな洋服を着れない...」なんて事にならぬよう、この時期からきちんとケアしていくことをおすすめします!

 

ということで今回は、お肌(とくに脚)のケアにおすすめしたいBODY SHOPの「ホイップローション」というアイテムをご紹介したいと思います。

 

春は太りやすく肌が荒れやすい過酷な季節?

非常に肌トラブルの多い季節である、春。

紫外線がグッと強くなる時期なのにも関わらず、日焼け対策を怠ってしまう方が多いです。「まだ春なんだし、日焼け止めなんていらない!」こう思ったことが一度はあるのではないでしょうか。

 

そもそも紫外線は年中降り注いでいるので、日焼け対策をしなくていい時期なんてありません。

春なんてもってのほか!十分に日焼け対策するようにしましょう。

関連記事:日焼け止めを塗るのが面倒!という方におすすめの飲む日焼け止め

 

そしてもう一つ春といえば、やはり「花粉症」ですよね。

日本人の約2人に1人が花粉症と言われており、コロナなど関係なく、この時期ってマスクがバカ売れするんですよね。無論、私も花粉症に悩まされる人間の一人です。笑

関連記事:盛れるマスク徹底検証!マスク着用時のおすすめアイメイクと共にご紹介

 

正直、花粉症の人からすると、この時期に外に出るってめちゃキツイじゃないですか。公園とか最悪ですし...。

ただ、れが関係してか、この時期は運動等が疎かになり、太りやすいと言われていたりします。お肌のむくみや体重増加に繋がってしまい、夏の季節はさらに引きこもる...なんてことのないよう、気をつけたいところですよね。

 

BODY SHOPのおすすめアイテム「ホイップローション」

という前置きから今回紹介したいアイテムが、BODY SHOPのボディローションとなります。

「ホイップローション」というものなのですが、中でもマンゴー果実エキスの入った「ホイップローション マンゴー」という商品をおすすめしたいです。

料金は¥2200(税込)。安くはないですが、高いというほどでもないでしょう。

容量が250mlで、1か月使用した時点でこのように半分以上残っているので、コスパは高い方だと思います。この容量の多さが地味に助かるんですよね。

 

今回ホイップローションのマンゴーシリーズを選びましたが、つけた瞬間にマンゴーだと分かるくらいに強い香りを放ちます。

鼻にツンっとくるような、嫌な感じではなく、また数分経つと「なんか良い匂いがするな~」くらいの、ほんのり甘い香りになるので香り系が苦手な方でも問題はないかと。(まあ、そういう人はわざわざマンゴーを選ぶ必要はないが...)

 

ちなみにこの他には、ピンクグレープフルーツやシアーの香りがするシリーズがあり、全体で十数種類もあります。

なので好みの香りがきっと見つかるでしょうし、香りから楽んで保湿することができますよ。

 

過去、ピンクグレープフルーツも試したことがあるのですが、甘酸っぱい香りでとてもリラックスできる香りでした。

個人的には、今回のマンゴーの方が好きではありますが...。

 

ホイップローションを手に入れたらマッサージを!

ローションを塗ってるだけではもちろんダメ!(保湿にはなりますが)

マッサージを行い、むくみの解消とセルライトをほぐしていきましょう。これにより、すらっとした美脚を目指せますよ。

 

その手順ですが、まず脚全体にローションを塗ってください。

脚のリンパはつま先から足の付け根の方向に流すと良いので、ローションを塗るときにも、

  • 1プッシュとって足裏に塗って流す
  • 1プッシュとって足首から膝まで塗って流す
  • 1プッシュとって膝から脚の付け根に塗って流す

といった順番で塗っていきます。

 

流すというのは、手のひらでなでるように、が基本。

その他にも、指の第二関節を使って深くもみ上げてもオッケーです。時間に余裕がある人は、ふくらはぎや太もも(特に内もも)を摘むのもいいですね。

 

冷えや運動不足で固くなっている皮下脂肪をほぐすことで、セルライトが落ちやすくなります。

 

さらに、むくみ解消のツボを押すこともおすすめです。

例えば、膝裏の中央にある委中(いちゅう)というツボは、むくみやダイエットに効果あり!また、ふくらはぎの上から三分の一のあたりにある承間(しょうかん)というツボは、筋肉に溜まる老廃物の蓄積を防止してくれます。

 

押したときに痛みがある場合は、むくみや老廃物の蓄積があるということ!無理のない範囲で押してほぐしていきましょうね。

他にも様々なツボがあるので、気になる人はぜひ調べてみてください。

 

マッサージ以外にもできること

マッサージを頑張っても、なかなか変化が感じられないときは、むくみや脂肪をため込みやすいNG習慣をしているかもしれません。

 

まず、むくみの原因となるのは、塩分の摂り過ぎ、水分不足、長時間同じ姿勢でいることなどです。

塩分を摂り過ぎると、体が水分をため込み、それがむくみ繋がり、水分を摂らないと、同じように体の塩分の濃度が高くなってしまうため、むくみやすくなります。長時間同じ姿勢でいると、筋肉や脂肪が動かずに固くなってしまい、血液を心臓に送るポンプ機能が低下して、むくみに繋がるのです。

気をつけましょう!

 

次に脂肪をため込みやすい習慣について。

当たり前ですが、一日に食べる量が多すぎる、特に甘いものを食べすぎてしまうのはダメ!

 

脂肪の材料は糖分です。

一日に食べる量が多すぎると、当然糖分も多くなってしまうので、脂肪になってしまいます。特に、甘いものは糖分を多く含んでいるので、そんなに食べていないつもりでも摂取量が増えており、脂肪がつきやすくなります。

 

運動をして糖分を消費できていれば問題ないのですが、それを消費するのにかかる運動量はとてつもなく大きいです。

例えば、上白糖1gを消費するのに必要な消費カロリーは、約4キロカロリーです。プリン1個には約15gの砂糖が含まれているので、60キロカロリーほど消費しなければなりません。

 

これは、ウオーキング20分以上に相当します。

プリン1個食べたら20分以上歩かなければならないと考えたら、ちょっと面倒くさいですよね。

 

このように、むくみや脂肪の溜め込みを改善するため、マッサージといっしょに日頃から気をつけてほしいことがあります。

少し変えるだけで大きな効果が出ると思うので、ぜひやってみてください。

 

まとめ

今回は、夏に向けて美脚を目指すため、BODY SHOPのホイップローションをご紹介しました。

保湿によって肌ケアをし、マッサージや体調管理によって美脚を目指してください。

 

自粛で外に出られない今こそ、おうちで自分磨きをするチャンスです。

理想の美脚になるには、継続することが大切。憧れのモデルさんや美脚で有名な芸能人の方など、自分の目標を決めて今日から始めてみましょう。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

peek a booでは、随時寄稿者を募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.