美容

ビリー参戦の「LEAN BODY(リーンボディ)」で実際にトレーニングをしてみた!自粛中、効率的に痩せたい人必見

コロナで自粛中の皆さん、「LEAN BODY(リーンボディ)」というオンラインフィットネスサービスをご存知でしょうか?

フィットネス動画をお家を含めた様々なところで視聴できる(もちろんWi-Fi下)として、最近とても話題になっています。コロナで外に出れない、そしてジムに通うこともできない今、筋肉の減少や脂肪の増加で困っている人が続出しているのでしょう。

 

ということで今回は、フィットネスクラブで働いていた経験を生かし、LEAN BODYを客観的に評価していこうと思います。

実際に使ってみたりもしたので、気になる方は最後までご覧ください。(ちなみに今現在、2週間の無料体験が可能となっています。この機会に無料でフィットネスを体験してみてはいかがでしょう?)

LEAN BODY

今だけ!無料で体験してみる

 

LEAN BODYのサービス内容とその特徴

LEAN BODYは、ネットフリックスやAmazonプライムビデオなど、最近流行っているVODのフィットネス動画版だと思ってください。

日本ではあまり馴染みがないものの、海外ではだいぶ大きな市場となっており、このコロナを転機に一気に利用者が増えるだろうと予測されています。

 

ちなみによく勘違いされるものに、オンライン版のパーソナルトレーニングがありますが、コレとは全く違います。

パーソナルトレーニングは、食事管理やその人にあった運動・トレーニングをアドバイスしてくれるものであって、LEAN BODYにはそういった各個人に向けたサービスは行われておりません。

 

ただ、その動画の種類は大変に多く、例えば「お腹引き締め」や「太もも引き締め」など、各部位や悩みに合わせたコースが提供されています。

また質問に答えることで、自分にあったトレーニングコースを提案してくれるようにもなっており、効率良くトレーニングをこなせることには変わりありません。

それに加え、料金がベラボウに安いです。

冒頭で言った通り、2週間無料が付いている他、実際に入会しても月たったの980円です。

 

パーソナルトレーニングの値段をご存知ですか?

「入会で数十万円かかり、月に数万円払う...」なんてところはザラにありますし、いくらライ◯ップのように痩せる確率が高いといっても、個人的にはおすすめできません...。

 

通常版とビリーズブートキャンプ令和版の大きく分けて二種類のプログラムを用意

動画自体は無数に見受けられるのですが、大きく分けて「通常のプログラム」と「ビリーズブートキャンプ令和版」の二つに分かれているのだと思います。

(運営側の意思とは別に、単に私がそう感じたということ)

 

とくに十数年前に大ブレイクしたビリー隊長のもと作成された、ビリーズブートキャンプ令和版は大プッシュされているように思われます。

後述しますが、確かにめっちゃおすすめですよ!

 

LEAN BODY通常版

総レッスン数は400本以上用意されています。

1日や2日では絶対にこなせない量ですよね。

 

エアロビクス、ダンス、ピラティスやヨガなど、その種類は非常に豊富。

もちろん、激しい運動ができるよう構成されているプログラムもあります。なので、自宅にいながら汗をかくことも可能。

 

あとペアトレーニングが用意されている点、地味に嬉しい。

自粛中、ご家族みんなでやってみたりはいかがでしょうか。

 

BILL’S BOOTCAMP(ビリーズブートキャンプ)令和版

令和版ブートキャンプとして、ビリーズブートキャンプがLEAN BODYに導入されています。

というのも今現在ビリーズブートキャンプが再ブームとなっているらしく、この前、朝のニュースにもビリーさんが出演されていました。

 

若い方だともしかすると知らないかもしれませんが、ビリーズブートキャンプは一世を風靡したダイエットなんですよ。

ただ、そんな甘いもんではなく、それなりに厳しい運動なので、行うときは覚悟して行いましょう。笑

 

ちなみに、その強度(激しさ)は日本人向けに設定をされているみたいで、私は今回試していませんが、初心者でも十分挑戦できる?かもしれません。

ちょっと動画内容を覗いてみたのですが、時間で約30分程度と盛り沢山。脂肪燃焼が確実でしょうね。

 

ぜひ、ビリー隊長と一緒にトレーニングをしてみてください。

 

LEAN BODYのメリット

LEAN BODYの概要がわかったところで、そのメリットをまとめていきます。

ぜひ、ご参考ください。

 

レッスン本数が多い

レッスン本数が400本以上と、とても豊富!

他のオンラインフィットネスと比べ、その差は歴然です。提供できる種類が違います。

 

またその分野・種類も広範囲なので、飽き性な方でも大丈夫ではないでしょうか。

私は大丈夫でした。笑

 

インストラクターの数が多い

インストラクターが多く、これも地味に嬉しいと思います。

通常、1人のインストラクターが何回にも渡ってレッスンをしますよね。私も続けて4本したことがありますが、利用者は飽きてしまうと思うのです。

 

オンラインフィットネス、特にLEAN BODYはその点、ご心配ありません。

様々な先生が登場してくれ、それだけで常に新鮮さを味わえます。

 

あと、インストラクターのほとんどが女性ですね。

それもお綺麗な女性だらけでした。

 

これは男性女性に関わらず非常にプラスとなる要素だと思います。

ぜひ、インストラクターのマネをしながら悩みを解消していってください。

 

ちなみにLEANBODYの公式Instagramをはじめ、インストラクターさんのInstagramが貼ってあるので、それよかったら見てみてください。

 

衝撃だったのが、Yumiインストラクターの料理をしながら、筋トレをしていたやつです。ビックリしました。笑

綺麗になるためには、「これぐらい努力をしないといけないのかなぁ」と...。要チェックです!!

 

料金が安い

LEAN BODYはオンラインなので、通常のフィットネスクラブと比べるのはどうかと思いますが、一応。

だいたい普通のフィットネスクラブの10分の1ぐらいです。

 

また他のオンラインフィットネスと比べても、頭一つ抜けて安いと思います。

なのにも関わらず質はいいので、コスパが高い!

 

「スポーツクラブは高いからダメ」や「コロナで外に出れない...」なんて方は一度、LEAN BODYを試してみましょう。

ちなみに入会金や手数料などもかかりません。あと、2週間の無料体験もついていますよ。

 

いつでもできる

オンラインの特徴ですね。

「いつでもできる」ということは、もちろん外出先でも可能。携帯やタブレット、パソコンなどで毎日レッスンを受けることができます。

 

「出張でホテル暮らし...」なんて方でもレッスンを受けれるのはデカイと思いますね。

今はみんな家で過ごしていると思いますが、そん中、本格的なレッスンを受けれるってやっぱスゴいことですよ。

 

家族でできる

テレビとつなげることができれば、大きな画面で見ることも可能。

家族でトレーニングなんて普通しないと思いますが、この機会にどうですか?

 

一緒にすれば継続する理由にもなりますし、効果をお互いに確認することができます。

お互いに「お腹へっこんでいる」などの会話が出ると、やる気も湧いてくると思いますよ。

 

人を気にしないでできる

例えば、「暗闇フィットネス」なんてのが流行りましたが、ご存知ですか?

あれ、なんで流行ったのかというと、他人に見られず激しい運動を行えるからなんです。やっぱ、激しい動きって他人に見られると恥ずかしいでしょう。笑

 

それって、よく考えると、家でフィットネスレッスンを受ければ良いだけのことだったのです。

わざわざ暗闇にする必要もありません。

 

その点、オンラインのLEAN BODYは、他人に見られることはなく楽しく行うことができます。

 

LEAN BODYのデメリット

続いて、デメリットについても解説しておきましょう。

 

いつでも出来るからと、休みがちになる

「いつでも出来る」というのは、メリットですがデメリットでもあります。

自分で管理することができないと、休みがちになってしまうからです。

 

やはり効果を出すには一定の時間と強度が必要です。

週に1日や、月に数回の利用では効果を感じるのは難しいと思います。毎日することが理想ですが、最低でも週に3回程度、1日合計30分以上はしてほしいところです。

 

その場で訂正してもらうことができない

通常のフィットネスクラブであれば、インストラクターに直接訂正してもらうことができます。

ただこのようなオンライン動画を視聴してレッスンを受けるタイプであれば、それは不可能。「イマイチ分からない」というところが出てきてもおかしくありません。

 

そうすると、「効果が感じることができない」という面も出てきてしまうのも事実...。

(後述しますが、初心者でもできるよう大分分かりやすくはなっている)

 

一人だとモチベーションが上がらない

「自己管理」の部分にはなりますが、目標がなかったり、何となく運動してみよう程度の人には、継続すること自体、難しいかもしれないです。

淡々とレッスンは進みますし、人とのコミュニケーションもないので、モチベーション管理がとても大事です。なので先ほども言いましたが、友達や家族などと一緒にやってみるのがいいかもしれません。

 

道具が欲しくなる

私が感じたことですが、トレーニング道具が欲しくなりますね。

  • チューブ
  • ダンベル
  • ヨガマット
  • フィットネスウェア

「形から入る」という言葉がありますが、何だかんだそっちの方がモチベーションは維持されます。

道具を使っている方が、何故か憧れの体に少し近づいたような気もするんですよね...。不思議。

 

まあ、最低ヨガマットだけは何も考えずに買ったらいいと思います。

どんなトレーニングをするにしても必要になりますし、あと安いですし...。

 

その他のオンラインフィットネスと比較した場合

冒頭でお伝えした通り、LEANBODYは料金がとても安いです。

なのにも関わらず、ビリー隊長が登場したりと、質が悪いとかでもありません。

 

コスパを考えたときに、初心者がまっさきに試してみるサービスだと思います。

(他のオンラインフィットネスがダメなわけではなく、LEAN BODYのサービスの充実度が大分高い!ということ)

関連記事:【徹底比較】おすすめのオンラインフィットネス7選!自宅で気軽に運動(フィットネス・ダイエット)が可能

 

LEAN BODYをおすすめできる人の特徴

まずはダイエット初心者など、「この自粛中、身体を動かしたいけど、今までそういったサービスを契約したことがない...」って方にピッタリだと思います。

理由は単に安いからです。

 

そしてもっと細かく言えば、LEAN BODYは動画を視聴し、自分自身で実践していく形式なので、ズバリ「自分で自分自身を管理ができる人」「チャレンジできる人」が向いているでしょう。

「いや、わたし管理できないわ」と感じるかもしれませんが、そういう人も、とりあえず2週間だけやってみたらいいのではないでしょうか。どの道、無料になっているので。

 

後ほど、契約するのはやめておいた方がいい人の特徴も書きますが、基本的にはどんな人にもあったサービスだと思います。

というか、無料なので損がないですよね。若干の手間はかかりますが、それも若干ですし...。メールに登録するくらいのことですよ。

 

LEAN BODYをおすすめできない人の特徴

向いていないのは、とにかく自分自身で「チャレンジしない人」です。

「とりあえずやってみる」ぐらいの気持ちすらない人はやらないでいいと思います。

 

無料期間中なので損はないものの、続かないことが分かっているのにやり始める必要はありますし...。

そういった方は少々高いお金を出して、ライザップなどの強制的なフィットネスクラブに入会してはいかがでしょうか。

 

ちなみに「運動が苦手...」という方の中には、向いてないと思う人がいるかもしれませんが、それは大丈夫だと思います。

初級編がたくさん用意されていますし、まずはそこからチャレンジしてみてください。

 

【経験談】LEAN BODYを一通り体験してみて

ここからは元フィットネストレーナーである私がLEAN BODYを試した経験談を書いていきます。

さて、まず最初にチャレンジしてみたのは「BILL’S BOOTCAMP」です。

 

理由は簡単。

「BILL’S BOOTCAMP」に興味があったから、となります。

 

2005年に流行ったビリーズブートキャンプをもちろん知ってはいましたが、実際にやったことはありませんでした。

なのでどんなプログラムなんだろう?と気にはなっていたわけです。

 

そしてやってみた感想としては、とにかく激しい!笑

その内容などは実際にやってみてもらった方が分かりやすいと思うので、ここでは省きますが、そら痩せますね。

 

そしてビリー隊長の次に行ったのが、エアロ系のレッスンです。

実は、エアロのインストラクションも2年間ほどやっておりまして、その経験から気になりやってみました。

 

内容は同じく省きますが、それなりに本格的だと感じました。

ここまでを通し、コロナが流行るまではオフラインだからこそ意味があると思っていたのですが、「それなりにできるんだな〜」と考え方が結構変わりましたね。ある種、トレーニングというよりも、友達や先生と交流するためにオフラインがあるのかもしれません。

 

次にダンス系、ピラティス系もやってみました。

ダンス系はあまり得意ではなかったのですが、エアロと同じインストラクターである「原田京」さんが行なわれていたので、興味本位でクリックをし、実際に体を動かしてみることに。

まあ、楽しかったのは、楽しかったです。笑

 

そして最後にピラティスです。

内もも引き締めのピラティスをやったのですが、一本でもじんわりと汗をかくことができたので、もしかすると今回で一番の収穫だったかもしれません。

おしり周りや足元って、年を重ねると格段に落ちやすくなるので、これは男性にもオススメですね!

 

全体を通しての感想ですが、インストラクター経験のある私でも、「キツイ」と思うプログラムが結構ありました。

特に全身を使うような運動、ビリーズブートキャンプ令和版とかは凄かったです。

 

お腹周りや、足腰に筋肉痛を確認できましたし、確かにこれは良い運動になりますね。

なので本格的なフィットネス動画であることに間違いありません。

 

そしてその簡単さ!

サイトの使いやすさはもちろん、動画内での説明(フィットネス)の仕方に工夫を感じたので、その点、とても良かったですね。

 

これは個人的に思ったことですが、初心者の方は運動強度の初級で探すことをオススメします。

  • ヨガ
  • ピラティス
  • 体幹
  • ストレッチ

これらのそれぞれに初級編や初めての方推奨のモノが用意されているので、そちらをフィットネスの入りに利用してみましょう。

 

あと「リズム感に心配のある人」はヨガやピラティス、ストレッチを推奨。

慣れてきたら、ダンスとかにも挑戦してみてください。

LEAN BODY

今だけ!無料で体験してみる

 

LEAN BODYを体験する前に、あった方がいいアイテムをご紹介

実際にやってみて感じた、事前に用意した方がいいアイテムをご紹介します。

 

ヨガマット

自宅でトレーニングをする際のマストアイテムです。

滑り止めになりますし、安全にトレーニングが可能。おすすめは少しクッションの入っているモノです。トレーニングによる怪我等を防いでくれますよ。

 

タオル

やっぱ汗が出るのでタオルも必要!

あと、肘や膝をついての運動って、結構痛いんです。なのでタオル1枚あるだけでストレスなくトレーニングすることができます。

 

ダンベル

ダンベルも欲しくなってきますよね。

はじめはペットボトル500ml程度で十分なので、慣れてきたタイミングで導入を考えてみましょう。使用するときは、可動域を大きく使って筋肉を動かしましょう!

 

チューブ

チューブ一本あるだけで、トレーニングの幅が非常に広くなります。

強度も強くすることができますし、普段のトレーニングにも使えますよ。

 

LEAN BODYのおすすめ機能

最後、LEAN BODYのおすすめ機能をご紹介します。

初心者の方でもトレーニングをしやすいようになっているシステムや、モチベーションアップ繋がる施策が盛り沢山です。

 

簡単に悩みを引き出す質問

簡単な質問を答えるだけで、あなたにあった課題をレッスンの中から選んでくれます。

「何をしたらいいのか分からない」って人にとても親切ですよね。

 

アクティビティ機能

実際に行なったトレーニングの詳細がわかります。

  • レッスン本数
  • ワークアウト時間
  • 消費カロリー

消費カロリーに関しては、みんなが気になるところでしょう。

これを知ることによって、食事量を調節できますし、何と言ってもモチベーションアップにつながります。

 

まずは、お茶碗1杯相当の200kcal程度を目指して頑張ってみてください。

 

コレクション

コレクションという機能も便利ですね。

例えば、トレーニングを1時間したら獲得バッジというのをもらえます。

 

全てのバッジを獲得するのを目標にしてみるのも何だか楽しいかも!

その頃には、「目標を達成」しているかもしれませんしね。

 

インストラクターの生活を知れる

実際にスタイルの良いインストラクターが、どんな生活をしているのか。

「ライフスタイル」というページでまとめてあります。

 

「ご飯は何を食べているのか」など、めっちゃ気になりますよね。

これらに、多くの女性インストラクターが答えているので、参考にしてみるのがいいかもしれません。

 

栄養学についても、少しですが触れることができるので、日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:LEAN BODYはこの機会に絶対やってみるべき!

今回は、実際にLEAN BODYを活用してみて感じたことをメインにまとめました。

「チャレンジする力」「自分で管理ができる人」であれば、間違いなく満足することができると思います。

 

まずは、お試し無料体験が2週間あるので、どんなものかをこの機会に試してみましょう。

コロナ自粛の間に素敵ボディを手に入れませんか?

LEAN BODY

今だけ!無料で体験してみる

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.