美容

美容鍼の効果は?気になるメリット・デメリットを紹介

美容好きの間で話題の美容鍼は知っていますか?

よくモデルやインフルエンサーのSNSなどで顔に鍼をたくさん刺した写真がアップされていますよね。

あれが美容鍼という美容法で、たるみや肌荒れ、クマなどに効果的なんです!

 

私もずっと気になっていて、ようやく施術を受けてきました…!

実際の体験を踏まえて、効果やメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

 

美容鍼ってどんな美容法なの?

美容鍼とは、東洋医学の考えに基づき、鍼によってツボを刺激することで血行や気の流れをよくする美容法です。

顔や脚など全身に行うことが可能な施術で、顔であれば肌のハリやツヤ、小顔やアンチエイジングにも効果的だと言われていています。

 

実際に美容鍼を受けた感想

美容鍼ってどんな流れで施術するの?本当に効果は出る?などとても気になりますよね。

私は今回、顔への美容鍼を体験してきました!

 

来店からの流れや効果など詳しく解説していきます。

 

美容鍼の施術の流れ

流れは次の通りです。

  1. カウンセリング(肌チェック)
  2. 美容鍼
  3. パック
  4. 施術後チェック
  5. アフターカウンセリング

時間はカウンセリングも入れて約60分程度でした。

 

美容鍼って痛くないの?

初めて美容鍼を受けに行く前は、「痛くないのかな…」と不安でした。

しかし実際はほとんど痛みがなく、施術中眠ってしまうこともありました!

 

痛みの感じ方は個人差があるため一概には言えませんが、基本的には安心できる施術でしょう。

 

美容鍼の詳しい施術方法

美容鍼の施術は3~4cmの鍼を、深さ2mm~1cm程度に刺します。

深く刺されていても、私の場合は何も感じなかったため驚きました。基本は受ける人の皮膚の厚みや質感から、刺す場所や深さを変えているようです。

 

さらに鍼から電気を流し、筋肉にアプローチする施術もあります。

筋肉を強制的に動かすことで顔の筋トレができ、たるみやシワの改善に繋がるそうですよ。顔の筋肉は年齢とともに衰えるため、電気を流して直接アプローチすることでエイジングの悩みを解消します。

 

「顔に鍼や電気を与えて大丈夫なの…?」と心配になる人も多いかと思います。

実は鍼治療には国家資格が必要なので、きちんと資格を持った先生が施術するので安心ですよ!

 

あとは先生の経験値や自分との相性が効果を感じるかの分かれ目になります。

 

美容鍼の持続期間は?

美容鍼の施術について触れましたが、施術後の効果がどのくらい持続するのかも気になりますよね。

個人差はありますが、効果ごとの平均的な持続時間をまとめると次の通りです。

  • リフトアップ…約2日
  • 肌荒れ、ニキビ…約2~3週間
  • クマ、くすみ…約1週間

リフトアップが“2日の効果”と聞くと、短いと感じるかもしれませんが、これは初回施術後の目安です。

「美容は1日にしてならず」というように美容鍼も定期的に受けることで、肌のターンオーバーが正常化し不調が改善され、効果の持続がどんどん長くなります。

 

理想的な頻度は初めのうちは週に1回!

肌悩みが改善してきたら月に1~2回程度がおすすめです。

 

美容鍼のメリット

美容鍼のメリットをまとめました。

全ての人に確実に効果が出るとは言えませんが、施術を継続して受けることで効果アップも見込めますよ。

 

ターンオーバーのサイクル改善

美容鍼で血流が良くなり老廃物の排出や新陳代謝が上がることで、くすみ・クマ・ほうれい線の改善が期待できます。

 

コラーゲンの生成を促進する

美容鍼が真皮層を刺激してコラーゲンの生成を促進し、潤いやハリ・弾力のある肌へと導きます。

 

即効性を感じられることが多い

施術直後から小顔効果やハリ・ツヤを感じられる人も多くいます。更に実感できる効果としては、目の大きさ、顔の左右さ、リフトアップ、ほうれい線やたるみの改善などです。

翌日には、化粧ノリの良さも実感できる人は多いようです。

 

副作用が少ない

美容鍼は決まりを守り、きちんとした施術を行なえば副作用の少ない安全な治療法であると言われています。

いくつかの疾病においては、WHO(世界保健機構)にも治癒効果が認められています。

 

美容鍼のデメリット

メリットだけではなく、美容鍼のデメリットも押さえておきましょう。

デメリットを踏まえた上で、施術を受けるか検討してくださいね。

 

内出血する可能性がある

美容鍼は、負担が少なく安心して受けられる美容法とは言われていますが、内出血を起こすリスクもあります。

「糖尿病や高血圧」「遺伝などの生まれつきの体質」「胃腸の機能低下」「たんぱく質不足」の人は内出血が起こりやすいです。ただし、内出血は早ければ3~4日、長くても2~3週間で消えるようなので神経質になる必要はなさそうです。

 

好転反応が出る場合がある

好転反応とは、体の調子が良くなる前の一時的な身体反応です。

美容鍼での好転反応では、「眠気」「倦怠感」「だるさ」「かゆみ」などが出る場合がありますが、好転反応は体が整う前触れと言えますので、数時間か長くても数日で回復するものです。

 

まとめ

私の実体験に基づいて美容鍼の効果やメリット・デメリットについて紹介しましたが、いかがでしたか?

私は美容鍼の効果が感じて続けたいと思った1人ですが、体質により好転反応が出てしまったり、痛みを感じたりする場合もあります。

 

自分にあう美容鍼のお店を見つけて、定期的に通うことが理想ですよ。

まずは一度、美容鍼を体験してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, , , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.