美容

手元(爪や指など)のお手入れは大丈夫?セルフネイルやリムーブのやり方を簡単3ステップでご紹介!

スキンケアやボディケアは頑張ってはいるけど、手元(爪や指など)のケアは忘れがち...。

そういった方は結構多いのではないでしょうか。

 

全身から見たら小さなパーツですが、意外と人に見られているパーツ。

指先が美しく整えられていれば、それだけで上品な印象になるので、気を抜かず爪先までケアすることをおすすめします。

 

ということで今回は、誰でも簡単!お手軽にできる手元・爪(ネイル)のケア方法やセルフネイルの塗り方、そしてリムーブの方法までをご紹介します。

関連記事:【現役ネイリストが教える】セルフジェルネイルの方法とそのコツ!おすすめ商品の紹介

 

手元のデイリーケア!基本的な事とは

基本的に、冬の時期等で手袋をしない限り、手元って露出されていますよね。

そのため、外部からの様々なダメージを受けやすいです。

 

さらに、手のひらには皮脂腺がなく、手の甲にもほんのわずかしかありません。

つまりは、手元って自らを潤わせる力が非常に低く、そういった理由から指先は非常に乾燥しやすくなっています。

 

乾燥は、手元に限らず肌全体の大敵ですよね。

なので何としてでも乾燥しないよう、気をつけなければなりません。

 

そこで日頃から行っていただきたいのが、とにかく保湿!

基本はハンドクリームです。お手洗いの後やメイクを直す時、一緒にハンドクリームをつける習慣を作りましょう。

 

さらに、爪周りもなるべく保湿するようにしてください。

そしておすすめはハンドクリーム同様、こまめにネイルオイルをつけることです。

 

ロールタイプでしたら持ち歩きも楽ですし、簡単につけられるので、デイリーケアには非常におすすめ。

ささくれの予防にもなりますよ。

 

甘皮部分だけでなく、指先の爪と皮膚の間にもオイルをつけてください。

爪も皮膚の一部なので、しっかりと保湿することで、爪のシワ等、目立たなくすることができます。

関連記事:甘皮ケアの簡単な方法!初心者でも本格ネイルサロン並みの仕上がりに

 

あと、肌を濡らしたままにしておくと、蒸発する水分が肌の水分を奪ってしまうので、手を洗った後等は、必ずハンカチなどで水分を拭き取るようにしましょう。

こういった日々のこまめな乾燥対策が大事です。

 

爪(ネイル)のお手入れ方法とは

爪の表面やその先をなめらかに整えるだけで、何も塗っていない状態でも美しく見えます。

また、ポリッシュを塗ってもノリが良く、ムラが出にくいです。ベースコートを塗る前に、しっかり整えてあげましょう。

 

まず爪の表面ですが、縦じわや横じわが出ている場合、表面を軽く爪やすり等で削ってください。

その後に、ハンドクリームやネイルオイルで保湿をします。

爪のシワの原因はさまざまですが、老化や乾燥、外部からのダメージが主です。

基本的には乾燥を防ぐことで、シワを目立たなくすることができますよ。

 

次は爪の先です。

爪がそんなに伸びていない場合でしたら、爪やすり等で先端を整えてあげましょう。ラウンド型のフォルムを目指すと、女性らしい優しげな印象になります。

 

そして爪が伸びていてカットをしたい場合は、お風呂上がりなどで爪が柔らかくなっている時に行うようにしてください。

爪が柔らかいと、カットした時に爪が割れにくくなるのです。(カットした後は、切り口を爪やすりで整えましょう)

 

ちなみに二枚爪になってしまった場合は、爪切りを使うのは避け、爪やすりでケアすることをおすすめします。

もちろん、保湿もしっかりと行ってくださいよ。

 

【3ステップ】セルフネイルのやり方を紹介

爪がきれいに整ったら、セルフネイルをしてみます。

 

手順1:ベースコート

まずはベースコートです。爪を保護して、ポリッシュによる色素沈着を防ぎましょう。

また爪の表面をさらになめらかにできるので、ポリッシュムラが出来にくくなります。

 

手順2:ポリッシュを塗っていく

次に、メインのポリッシュを塗っていきます。

ポリッシュを塗る際は、薄くつけることがポイント!

 

一気に色を出すために厚塗りをしてしまうと、乾きにくいだけでなく、色ムラも出やすくなります。

ボトルのネック部分で、ハケの片側から余分なポリッシュを落としてから塗ってください。

甘皮から爪先に向かって、中央→両端の順で塗ってあげると、きれいに仕上がりますよ。

 

手順3:トップコートを塗り、ツヤ出し

最後にトップコートを塗り、ツヤを出します。

これによりツヤだけでなく、ポリッシュが剥がれにくくなるので、カラー持ちが良くなります。ベースコートと兼用できるタイプのモノもあるので、コスパ重視の方はそういったアイテムを使用してみてください。

 

【3ステップ】リムーブのやり方をご紹介

ポリッシュによって爪が損傷することはほとんどありませんが、リムーブする時は、爪に非常に強いダメージが与えられるので注意!

爪のシワや二枚爪、ささくれなどのダメージも、ネイルのリムーブによってできてしまうことが多いです。

 

負担の少ない方法でリムーブしてあげることが重要になりますよ。

 

手順1:コットンにリムーバーを!

コットンにリムーバーを染み込ませ、なるべく肌に触れないようにし、爪に乗せていきます。

この時、ささくれなどのダメージが気になる方や肌が弱い方は、アセトンフリーと記載のあるリムーバーを使うことをオススメします。

 

アセトンという成分は、ポリッシュの溶解剤ですが、強力な洗浄力を持ちます。

アセトンがなければ、肌に優しいというわけではないですが、アセトンフリーの方がまだマシではあるのです。

 

手順2:1分放置!軽く滑らせるように取り除く

そのまま1分ほど置いたら、軽くコットンをすべらせるようにし、爪から取り除いていきましょう。

これだけでスルっとポリッシュは落ちるはずです。

落としきれなかった場合ですが、絶対にゴシゴシ擦らないようにしてくださいね。

強く擦ることで、後から生える爪にシワが入ったり、薄くなったりするからです。

 

また、乾燥やささくれの原因にもなります。必ず優しく拭き取りましょう。

 

手順3:最後は必ず保湿を

最後!リムーブ後は、必ず保湿をしてください。

リムーバーに触れた爪は非常に乾燥しやすくなっていますし、爪周りの皮膚をケアしてあげることも大切です。

 

指先を中心にハンドクリームを塗り、ネイルオイルは甘皮と爪先にしっかりとつけてください。

この一手間で、爪へのダメージが大きく変わるので、忘れずにおこないましょう。

関連記事:寝る前にハンドケアを?ビューティーチャージナイトリペアを使ってみたので感想やその効果について

 

まとめ:されど爪!人は結構細かいところ(爪先等)を見ている

どのお手入れも意外と簡単で、少し手間をかけるだけで美しい手元をつくることができます。

日々暑さや寒さにさらされ、手洗いや洗い物で冷たい水を浴び、何かと苦労をかけがちな手元。荒れやすいのも納得です。

 

しかし、手元はネイルポリッシュで彩りを添えることでモチベーションを高めてくれる、とても素敵なパーツでもあります。

さらに、手元のきれいな人は、可憐で上品な印象を与えてくれます。毎日使う部分だからこそ、しっかりと労って、きれいにしてあげたいですね。

 

ぜひ、毎日のスキンケアに手元のケアも加えてあげてください。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

peek a booでは、随時寄稿者を募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.