読み込み中

婚活パーティーでおすすめの服装4選!婚活モテ女たちを15年リサーチしたモテ服がコレだ

婚活パーティーでおすすめの服装4選!婚活モテ女たちを15年リサーチしたモテ服がコレだ

「明日は初めての婚活パーティー、でもどんな服を着たらいいのかわからない……

合コンや街コンと比べて、婚活パーティーって少し敷居が高いイメージがありますよね?とくに最近では、ホテル内で行われる婚活パーティーなど高級感をテーマにしたイベントも増えています。

このようなイベントでは、「ハイステータス男性限定」や「年収1000万円以上の男性のみ」といった、少しスティタスが上の男性のみを集めたものを多く開催しています。

 

ハイステータス向けの婚活パーティーだと、少しドレスアップした方がいいのかなと色々考えてしまうもの。

私自身も、いくつかのハイステータス男性向けの婚活パーティーに参加したことがありますが、美しい女性はみなオシャレかつ上品。ヘアスタイルも手入れが行き届いています。

 

そこで、今回は15年間婚活を続けてモテ女性たちのファッションをリサーチした経験を踏まえ、本当にモテる婚活パーティー向けファッションをご紹介します。

 

本当は下品でも見た目だけでも上品を心がけよう

婚活パーティーに参加していた頃、数人の女性とそのまま意気投合して2次会にカフェに行くことがありました。

大抵、ここで意気投合してカフェに行くのはお互いにカップルになれなかった場合です。なぜならカップルになれると、そのまま相手の方とカフェなどでお茶することが多いからです。

 

カフェでは、基本的に婚活の愚痴トークばかり話します。前の婚活パーティーにはロクな人が来なかった、デート中の男性が交際してくれないなどなど。笑い方もゲラゲラと下品な女性も少なくありません。

にも関わらず、女性たちのファッションは小奇麗で清楚です。とてもじゃないけど、愚痴や下品な笑い方をするような女性には到底見えません。ルックスはよく見ると普通なのですが、どの方も清楚でパッと見「キレイ」な雰囲気。

しかし、そんなパッと見「キレイ」な女性ですら婚活パーティーではカップルになれないのです。



つまり、婚活パーティーでカップルになれる女性は見た目のキレイさと内面も兼ね備えているということ。

とくにハイステータス向けとなると、参加者は私がいつもカフェでお茶する女性たち以上にハイレベル。いい男を狙いたいなら、それなりに美しい装いと「上品そうに見せるコツ」が必要になります。

 

婚活パーティーでおすすめのモテファッションは?

婚活パーティーは、参加するイベントの種類によってモテファッションも大きく異なります。

男性の参加条件があまり定められていないもの(年収や職業)や、女性の参加費が安いイベント、地方開催であれば、正直そこまで服にこだわる必要はありません。

とはいえ、さすがにジーパンやカジュアルな服装はNGですが、女子アナ風の清楚な服装を心がけていれば大丈夫です。

 

このような婚活パーティーに参加する際は、ファッションカラはパステル系、ワンピースやアンサンブルニット、タイトスカートや膝丈のフレアスカートなど無難なコーデでまとめておきましょう。

とくに堅実なタイプの男性であれば、下手に着飾った女性よりも質素で真面目そうな女性の方が「お金がかからなさそう」と思われ、かえって好感をもたれる傾向も高いです。

まだ収入が上がっていない20代の男性や、公務員男性を狙うなら、逆に装いにお金をかけすぎない方がいいでしょう。

 

しかし、ハイステータス向けや都心などで開催されるイベントともなると、そうはいきません。

オシャレな女性が多く集まり、競争率も高くなることでしょう。とくに有名企業(TOYOT○など、企業名が入っている)企業勤務限定、医者や士業(弁護士など)限定といった婚活パーティーであれば、女性の人気も一気に上がります。

また、参加する女性のファッションの質やルックスレベルも一気に上がります。

 

では、一体どのようなファッションがハイステータス向けの婚活パーティーに向いているのでしょうか?

次に、ステータスの高い男性と婚活で巡り合うためにおすすめの服装をご紹介します。

 

これぞモテ服?おすすめの服装4選

1枚でも服にシルクを

スーツ、靴、時計。ステータスの高い人は、常日頃から上質なものを身につけています。良い品を見定める目を持っているため、安物の服はすぐにわかります。

そのため、できれば1枚でもいいので上質な服をチョイスしてください。できればトップスか、靴ですね。トップスはサテンやシルクなど、質の高い素材で作られたものを選びましょう。

 

私自身もシルク素材のブラウスやスカートをトゥモローランドでよく購入していたのですが、1枚が2~3万するし本当に高いです。

しかも、何度も着るとすぐヨレヨレになるので、ぞんざいには扱えません。それでも、1枚持っていれば他のプチプラアイテムと合わせても高級感がでます。シルクブラウスは、婚活パーティー向けに1枚は持っておきたいアイテムです。

 

ただ、最近では服をチープにまとめてブランドバッグや高級時計で合わせる女性もいますよね。

一目でわかるブランドを身に着けるのはいいのですが、ステータスの高い男性からすれば、逆に下品に映ることでしょう。一目でわかるブランドを身に着けていい女ぶるのではなく、「よく見ると質が良さそう」と感じられるような服を選んで身にまとうことが大切です。

 

質はハイステータス向けの婚活パーティーの美女ほど、質の良い服をチョイスしています。

そのため、チープな服でプチプラコーデをしてしまうと一気に安っぽく見えてしまうので注意しましょう。

 

ステータスは靴にあらわれるので、良質なヒール靴を

靴は、履く人の質をあらわすと言われています。

そのため、安物でペラペラのものではなく、革素材の上質なものを選びましょう。

 

さて、靴の高級ラインといえばペリーコが人気ありますよね。

私の友人がペリーコを愛用しているのですが、高いヒールでも足がぜんぜん疲れないそうです。ただ、ペリーコは1足5万するなど、とにかく値段が高いです。しかし、ヒール靴は女性を美しく魅せる効果があるので、お金に余裕があるならオススメです。

 

なお、私はアナスイやダイアナのパンプスを多く愛用していました

アナスイはキラキラしたビジューが美しく、色も上品。平均で1500030000円位なので、比較的お値打ちに買えますし、長時間歩いても疲れません。

 

色白なら「黒×黄色」「黒×パステルピンク」で大人可愛いコーデを

風水やモテ服紹介では、黒服は一般的にNGと言われています。

しかし、黒は着る人の格をアップさせる効果があるだけでなく、どの服と合わせても好相性とメリットだらけ。ただ、黒が似合う女性は、肌が色白な女性ですね。色が白い女性が黒のレースブラウスを着ると、お人形さんのように凄く映えます。

婚活パーティーのモテ美女のなかには、黒を効果的に合わせている女性を何人も見ました。とくに見かけるコーデが、黒×黄色と黒×パステルピンク。明るくて可愛い色と、落ち着いた黒をあわせることで大人かわいいコーデを完成させていました。

 

肌が地黒なら、コーラルピンクやオレンジ、パステルカラーを

逆に、私のような肌がやや地黒(少し黄色い)であれば、トップスよりもスカートや靴、バッグなどに使うのがオススメです。

トップスにはコーラルピンクやオレンジ、パステルカラーを着ると顔色がぱっと明るくなります。とくにトップスは、顔色を左右する大切なアイテム。自分の顔色に合うかどうか、何度もチェックしてから購入しましょう。

 

服だけじゃなく、ヘアケアも忘れずに

私が婚活していたころ、キレイに髪をまとめた女性を多く見かけました。

ツヤツヤの髪は、毛先までキレイにケアされているのがわかります。私のように、日頃からケアができずに毛先バサバサで、婚活パーティー前にヘアクリームやムースで必死にごまかしているような女性は1人もいません。

 

さらに、髪のまとめ方もみんな上手で「美容院行ってきたの?」と思うほど。クルクルとコテで綺麗に巻かれた髪に、みんな高そうなヘアクリップをつけていました。

なかには、フェラガモなど人目でわかるヘアアクセサリーをつけている女性も……

 

女性に対して、婚活パーティーに参加する男性は、一般的なイベントだとややボサボサな人が目立ちます。靴に関しては、裸足にローファーといった石田純一のような男性もいました。

ただ、ハイステータス向けとなると身なりもしっかりしていて、髪もきっちりセット、靴も上質なタイプだらけ。なかには香水クサい人もチラホラいましたが、身なりにかなり気を使っている人が多いのでしょう。

 

裕福で余裕のある男性は、髪の先から靴まで全てに手入れが行き届いています。

つまり、そのような男性を狙うには、女性側もヘアケアからつま先、靴までキレイにしておくことが大切だということです。

 

婚活15年の私は、ところでどうだったの?

さて、私はどうかというと・・・・。

頭ではわかっていたとはいえ、正直「婚活にそこまでお金かけるなんてナンセンス」とずっと思っていた口です。

 

婚活パーティー前に美容院に行ったこともなければ、毎日のヘアケアも乱雑で毛先はボサボサ。直前にケアオイルやクリームさえ塗れば、それでいいと思っていました。

しかし、いざ婚活パーティーに出向くと私のようなボサボサヘアーの女性など1人もいないのです。みんな、気合が入っています。

 

美容院にはお金をかけなかったのですが、その分エステには何度も通っていました。婚活のためというよりは完全にリラクゼーション目的ですが、行く前と後では肌のハリが全然違います。

ここぞという時の前には、必ずエステに通っていました

 

服装は少しだけお金をかけており、トゥモローランドやオペークでよく服を購入していました。

ただ、そうはいっても周囲の友人と比べると、私はぜんぜんお金を使ってない方だったと思います。周囲の友達は、一か月に510万、または給料のほとんどを美容や服に投資していましたから。

 

私の場合は、バーゲンやアウトレットで季節替わりの服をまとめて買うタイプだったので、いつもトレンドよりも定番の服ばかり着ていたように思います。

婚活の場合は、トレンドを抑えるよりも定番の服の方が受けたりするのでオススメです。

 

また、少しお値打ちに服を買いたい時は、プロポーションバイボディドレッシングでセール中に服をゲットしていました。いずれのブランドも、上品かつお嬢っぽい服が多く売っているのでオススメです。

脚はО脚だったので、膝丈のタイトスカートやフレアスカートで隠すようにしていました。脚の形の悪い人は、膝丈スカートは脚の悪い部分を隠しやすいので便利ですよ。

 

まとめ:服はその人の格を表す

婚活パーティーは、合コンや街コンよりもやや格式と本気度が高め。

そのため、他の婚活よりも少しドレスアップした装いが大切です。

 

服を選ぶ時のコツ

  • ブランドものであっても一目でわからないもの
  • シルクやサテンなど、上質な素材で作られた服を一点入れる
  • 清楚なワンピースやアンサンブルなど
  • 靴は革で質のいいもの
  • ×淡いカラーで大人可愛いを演出
  • 地黒なら、トップスに淡いカラーを(コーラルピンクが個人的にオススメ)

装いは、その人の格を表します。どんなに美しくて素敵な人でも、チープな服を着ていれば安っぽく映ります。

とくに30代にさしかかると、仕事やプライベートでもステイタスが上がってくるため、安物がどんどん似合わなくなってしまいます。20代の頃に似合った服が、30代になってから着ると違和感を感じるようになるのはそのためです。

 

私自身も、友人から「30歳になったら安い靴と服を選んで婚活しちゃダメ。若い子のようには似合わなくなるし、恥ずかしくなるよ」と言われ続けてきました。

私は服にお金をかけるのを勿体ないと思うタイプだったので、本当に何度も注意されてきました

 

しかし、私の周囲の若いうちから質のいい服を選んで婚活してきた女性は、みんなお金持ちのエリートをゲットしています。

婚活にかける経費のぶんだけいい人と巡り合えるチャンスをゲットできるのであれば、ここは惜しんでいる場合ではないのかもしれません。(惜しんで後悔している人が、ここに1人います。ガクッ!)

いい男と結婚するためにも、ここはひとつ上質な服を1枚でもいいから購入しておきましょう。ひとつあれば、どんなチープな服と合わせてもそれなりになるのでオススメですよ。

The following two tabs change content below.
みくまゆたん

みくまゆたん

愛知県在住のフリーライター 婚活歴15年目、参加した合コン1000回以上の経験を元に恋愛コラムなどを執筆。

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)