読み込み中

いちご鼻を治したい!毛穴開きや黒ずみが気になったので市販の商品で徹底対策してみた

いちご鼻を治したい!毛穴開きや黒ずみが気になったので市販の商品で徹底対策してみた

みなさんこんにちは!ライターのkazueです。

まだまだ暑い日が続いていますね。

夏になると毛穴の開きや黒ずみが普段よりも目立つ気がしませんか?

「暑さで毛穴が開きっぱなしで、気がついたらイチゴ鼻になっていた。」なんて経験をしている人も多いと思います。

 

私も小鼻の黒ずみや角栓が気になって気になって、無理やり毛穴の黒ずみを押し出してしまったら最期。余計に黒ずみが気になるようになってしまいました。もうSNOWの画像加工アプリが手放せません!

どうにかして、この毛穴つまりを改善したい。でもエステに行くお金なんてない!!

 

そういったことから私は救いを求めドラッグストアに駆け込んだのです。

すると気になる商品を2つ!見つけました。

 

毛穴の黒ずみにアプローチをかける「毛穴パック」と「酵素洗顔」です。

そこで今回は、気になり購入した2つの商品をレビューをしていきたいと思います。(この記事では、専門的な知識等をお伝えしておりません。あくまで素人が使ってみての体験談となります)

 

FANCL ボアクレンジングパック

購入はこちら

まず1つ目は、ファンケルのボアクレンジングパックです。

  • FANCL ポアクレンジングパック 1回分×5包
  • 販売価格 864 円  (税抜800円)

毛穴パックの代表的なものといえば、濡れた鼻にパックを貼り、乾いた頃にペリペリ剥がすことで、詰まっていた毛穴がごっそり抜ける!というイメージですよね。

 

しかしファンケルのクレンジングパックは、洗い流すタイプのパックとなります。

クリームを鼻に塗り、5分程度したら洗い流します。これだけ!とても簡単ですよね。肌を傷つけることなく毛穴ケアができるのはポイントが高いです。

ボアクレンジングパックには、「タナクラクレイ(海泥)」と「炭」が配合されています。だからこんな色をしているんですねー。

どちらの成分も詳しいことまではわかりませんが、洗浄効果に優れているみたいです。

タナクラクレイ→福島県棚倉町のみで採取された海泥(クレイ)のこと。備長炭の数十倍の多孔質で、より細かい汚れも吸着するはたらきがあり、洗浄効果に優れているとされている。

クレンジングパックの使用感

早速、気になる小鼻に塗っていきたいと思います。(閲覧注意!)

テクスチャーはとてもなめらかで、少量でも伸びが良くスルスル塗ることができました。私は小鼻だけに塗りましたが、他にもTゾーンやあごなど、毛穴が気になる部分にも使うことができます。

においも全くないので、パックをつけてから落とすまでの間にストレスに感じることは特にありませんでした。

 

塗布してから5分後、パックがパリパリになるので洗い流します。

無添加化粧品で有名なファンケルなだけあり、乾くのを待っている間も洗い流した後も、肌がヒリヒリする!ということは一切ありません。

 

クレンジングパックで毛穴の黒ずみは消えたのか?

気になる毛穴へのアプローチ力はという、正直1回では毛穴汚れがスッキリ落ちる感覚はありませんでした。ペリペリと剥がすタイプの毛穴パックを知っている人からすると、スッキリ感が足りないと思うかもしれません。

正直、毛穴の黒ずみにはあまり変化を感じられませんでしたが、毛穴つまりによる肌表面のザラザラ感がなくなってツルツルすべすべになった感覚があります。ぜひ、お試しください。

 

Suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ

購入はこちら

お次は、スイサイの酵素洗顔パウダーをご紹介します。

  • Suisai ビューティクリア パウダーウォッシュ(0.4g×32個)
  • 販売価格 1,836 円  (税抜1,700円)

 

私は今回トライアル用を購入。ということで少しお値段安く。

  • ビューティクリア パウダーウォッシュ(トライアル 0.4g×15個)
  • 販売価格 972 円  (税抜900円)

 

毛穴の黒ずみや角栓除去といえば、おなじみになってきた酵素洗顔。SuisaiやObagiなどが有名ですよね。

特に毛穴のつまりや黒ずみを気にしている人は、皮脂分解酵素(リパーゼ)が入っているものを選ぶのがBEST。

皮脂分解酵素(リパーゼ)→油脂の主成分(トリグリセリド)を分解する酵素。人の体内から分泌される皮脂汚れや、衣類の動物性油脂を洗い流すのに効果がある。

スイサイ酵素洗顔の使用感

まずはスイサイの酵素洗顔パウダーを泡立ててみました。

頑張ってあわ立ててみたのですが、泡立った仕上がりは気泡が多く、軽い仕上がりに。

実際に顔を洗ってみると、泡がジュワジュワと潰れていく感じがしました。

 

洗顔時は手と肌が直接触れないよう、泡で包み込むように洗うのが基本的ですが、ここまで軽い感じですと、洗っているうちに、すぐに泡が無くなってしまいます。

私の場合、顔を洗うときには「断然、濃密な泡で洗いたい!」というタイプなので、酵素洗顔の泡立ちは物足りないと感じたのが正直なところです。

 

酵素洗顔のオススメの使用方法!

先ほどのような泡が少ない状態で顔を洗うと、摩擦や余計な力が加わり、しわやたるみの原因になってしまいます。なので、やはり濃密な泡で洗顔したいところ。

そこで今回は普段使っている洗顔料とMIXするという工夫をしてみました。

いつもの洗顔と同じように、ぬるま湯か水を少しずつ混ぜて泡立てていきます。

泡立てるのが苦手という人は泡だてネットを使えば簡単に泡立てることができますので、やってみてください。ちなみに泡だてネットは雑菌も繁殖しやすいので、安いものを定期的に交換していくのがオススメです。

洗顔料とミックスして泡立てると、モッチリ弾力のある濃密泡が完成!洗顔中にも泡が消えることなく、しっかりと顔を包み込んでくれました。

 

毛穴のつまりや黒ずみが気になっていると、指で力を加えてゴシゴシと洗いたくなりますよね。

しかし実際は、泡で皮脂を溶かして浮かし取っているので、どれだけキメの細かい泡が作れるかが勝負となります。なのでできるだけキメ細かい泡を作りましょう。

 

間違った洗い方でシワやたるみを作らないように気をつけてくださいね。

酵素洗顔を使ったけど、泡立ちが足りないと思っている人はぜひ普段お使いの洗顔料と混ぜて使ってみてくださいね。

 

Suisai パウダーウォッシュで毛穴は消えたのか?

さてさて、気になる毛穴はどうなったか?ですが、完全に消えて綺麗になったわけではありませんが、1回の使用でも「あれ?黒ずみが減っている気が!」と思えたほどでした。

写真とったので、見てみてください。上がBeforeで、下がAfterです。

アフターの状態でも、まだ黒ずみが気になるのですが、心なしか毛穴も小さくなった気がします。

つまりそれなりの効果を感じられた、というのが今回の検証結果。

 

ただ注意点を一つ。毎日使うのはやめた方がいいかもしれません。

もちろん個人差があると思いますが、私の場合、使い始めこそ毎日Suisaiの酵素洗顔を使っていたのですが、日が経つごとに、肌がヒリヒリ感じるようになってきました。

なので、今は3日に1回くらいのペースで使っています。ご参考に。

 

個人的には今回紹介した二つの中では断然Suisaiの酵素洗顔がおすすめです。毛穴の黒ずみが薄くなった実感もあるので、今後もリピ買い決定アイテムとなります。

ただ何度も言う通り、毎日はやめといたほうがいいかもしれません。とくに肌が弱い人は1週間に1回くらいのペースで使った方がいいかもしれません。

 

最後に:アフターケアを忘れずに!

どんなに毛穴ケアをして肌が綺麗になったとしても、毛穴自体が開いたまま日常を過ごしたり、アフターケアを怠ったりしていると、すぐに黒ずみができてしまいます。

なのでパック後や洗顔後は必ずスキンケアをし、毛穴を引き締めてください。

 

毛穴の黒ずみが気になっている人は、今回を機にクレンジングパックや酵素洗顔を試してみてはいかがでしょうか。

毛穴詰まりのない、綺麗な素肌を手に入れたいですね。

The following two tabs change content below.

kazue

26歳サバサバ女子!介護福祉士として働いた後、英語の勉強をするためフィリピンとオーストラリアに留学。ファッションやコスメが大好きで、日本に帰国後は美容ライターとして活動しています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ