SEX

こんなクリオナはNG!イきにくくなってしまう「足ピン・床オナ・角オナ・強振動・シャワオナ」は避けよう!

2021年8月12日

ラブライフカウンセラーのぽかべ(@pokabe_com)です!こんにちは。

今回は、「こんなクリオナはやめよう!」がテーマです。

これから挙げるオナニーのやりかた、意外にやりがちなので注意ですよ。

 

足をピーンとさせてイく「足ピン」オナニー

足をピーンとさせると、下半身や足の筋肉がギュッと緊張します。

この状態だと、オーガズム時に収縮するインナーマッスル・骨盤底筋群もつられて緊張するので、オーガズムを得やすくなることがあります。

 

べつに、足ピンが癖になっても、ぶっちゃけ問題はありません。

しかし、足をピーンとした状態でしか快感を感じなくなると、ちょっと苦痛に感じることもあります。

特に、さまざまな体位によって行われるセックスの場面で、快感を得にくくなります。

 

しかも、この癖をもとに戻すの、けっこう大変なんですよね...!

1〜3ヶ月くらい足に力入れない状態で快感を得られるよう少しずつリハビリして戻っていく感じです。

足ピンが癖になってしまった女性は「足ピンが癖になると大変だって、誰かに教えて欲しかった...」とボヤいていることも多いです。

 

足ピンではなく腟をしめたりゆるめたりする方法で骨盤底筋の緊張を体に覚えさせた方が、いろんな体位で快感をコントロールしやすいです。

足ピン癖を改善する練習をしながら、同時に「腟トレ」を行うのがいいと思います!

 

クリトリスを押し付ける「床オナ・角オナ」

床や角にクリトリスを押し付ける方法も、避けた方が無難です。

かなり強い圧迫でしかイけなくなってしまうからです。

 

男性の場合、強い握力や床への圧迫オナニーが習慣化すると、女性の腟で快感を得にくくなる「腟内射精障害」につながってしまうことがあります。

女性のクリトリスも同様。あまりに強い圧迫感でオナニーすることに慣れすぎると、指やラブグッズで快感を得にくくなる可能性が!

小さい頃からの癖で、押し付けるオナニーがクセになってしまった女性もいると思いますが、ちょっとずつ指に戻していくのが個人的にはオススメ!

 

強い振動をつかう「強振動」オナニー

めちゃくちゃ強い振動でオナニーすることに慣れてしまうと、「馴化(じゅんか)」といって、その刺激にどんどん慣れていってしまう現象が起きます。

さらに強い振動でしか満足できなくなり、どんどんクリトリスが刺激をキャッチしなくなっていく...そんな可能性も。

もうラブグッズを使ってしかイけなくなってる!なんて女性は注意ですよ。

 

意外に多いのが、電動ハブラシを使ってオナニーしている場合。

かなり振動が強く、刺激がピンポイントなので、電動歯ブラシに慣れてしまうと結構大変だと思います。

「家にラブグッズがないから...」と、代わりに使っている女性は気をつけてね。

 

強い水流で刺激する「シャワーオナニー」

あながちバカにできないのが、シャワーによる水流オナニー。

水量を最大にするとかなり強くなる場合があり、その刺激に慣れてしまうと、感覚を戻すのがけっこう大変。

 

シャワーオナニーした後に、VIOゾーンが麻痺しているような感覚になっていませんか?

水だから...とあなどっていると、意外に強い刺激じゃないと満足できなくなっているかもしれません。

 

前回の「クリオナの指技」記事で解説しましたが、強い刺激でインスタントに体の反応を高めてしまうよりも、

ココロとカラダの興奮と感度を高めることに手間をかけてあげたほうが、結果的に得られるオーガズムもより深く、質のよいものになります!

この機に、クリトリスオナニーの内容を見直してみましょう。セックスをより楽しむための練習にもなります◎

The following two tabs change content below.

ぽかべ|ラブライフカウンセラー

「性は身近なもの」がモットーのセックスカウンセラー。ラブグッズ・フェムテックは年間100個以上試すオタクです。性の相談をしやすい世の中を目指し、月間10万pvのブログとSNSにて発信活動をしています。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-SEX
-,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2021 All Rights Reserved Powered by takeroot.