クリトリス1 アイキャッチ

https://peek-a-boo.love

SEX

みんな大好きクリトリス!挿入だけしてクリ攻めしない男性にはバチが当たります!!!

2021年6月29日

ラブライフカウンセラーのぽかべ(@pokabe_com)です。セックスカウンセラーをしてます!

 

ぴくあぶさんでコラムを書くにあたって、どんなテーマが楽しいかな〜〜と悩んだのですが...

やっぱり、これは外せないだろ〜〜ってテーマが「クリトリス攻め」!!!

 

アダルト動画販売サイトFANZAの女性ユーザーが最も検索している単語は「クンニ」だそう。

クリトリスを集中的に愛撫されるのって、身も心も愛される、快感のために相手から尽くされる...
そんな、象徴的な行為として捉えられているんじゃないかな〜〜と感じます。

 

クリトリスは、快感を得るためだけに存在している器官。もっと使わないともったいない!!!

自分を愛するために欠かせない「クリトリス」。
その魅力について、知ってほしいコトがたくさんあるんじゃっ!!!

ということで、クリトリス攻めについて、何記事かに分けて語りつくしていきたいと思います!

 

クリトリスの真の姿!実は「中イキ」も「外イキ」も同じだった!?

クリトリスって、腟口のうえにちょこんと出っ張っている「豆粒」のようなイメージがあると思うのですが...。

実際は、体の中に埋まっている部分のほうが大きいのです!

 

「は???どゆこと???w」って人もいると思うんですが、クリトリスを体から取り出してみるとこんなカタチなんです。

じゃーーーーーん!!

 

 

え...なんか...脚生えてる!!(笑)って、ビックリしませんか?

そう実は、この脚みたいな部分が、体のなかで腟を取り囲んでいるのです。

 

よく「中イキ」とか「外イキ」とか呼ばれていますが... 

それって、クリトリスを腟の中から触るか、外から触るかのちがいだったりするんです!ビックリ〜〜!(クリだけに)

とくに、体内のクリトリスと腟の前側の壁が交差している部分が、いわゆる「Gスポット」だと言われることも!

 

なので、女性の性感って、クリトリスによるものがとっても大きいんですね。

だから、「中イキしなきゃ!」「私は不感症?」などと焦る必要はなく...クリトリスで気持ちよくなれればそれでいい♡!

クリトリスの外側で気持ちよくなれるなら、練習次第でどんどん「腟内から気持ちよくなる」こともできるようになりますよ〜!

 

いや〜〜これは、全人類が知っておくべき豆知識ですね。(豆だけに)

 

「挿入を捨てよ、クリトリスを攻めよ!」

beans image1

 

もはや腟への挿入は置いといて、とにかくまずはクリトリスでめっちゃ気持ちよくしてほしい!!!

こんな本音を隠し持っている女性も多いですよ〜〜!!

 

ぶっちゃけ、クリトリス愛撫でトロットロに充血して & 潤っていれば、事前準備なしでスルッと挿入できちゃうことも多いのです。

逆に、クリトリスを触られない状態で、手マンや挿入をじっくりされても、あまり濡れてこなくてキツかったりします。

※個人差があるので鵜呑みにしないでね...♡

ヒトの性反応

やや専門的に説明すると、

  • 興奮期・・・濡れてくる、クリトリスが膨らんで勃起する、充血で女性器の色が変わるなど
  • 高原期・・・膣の奥が広がる(バルーン現象)、子宮が上がる、膣の入口部分は開く

外側の目に見える変化だけでなく(興奮期)、腟内や入り口部分のかたちが変わるまで性感が高まったタイミングで(高原期)挿入できたらベスト!

クリトリス性感が高まって、女性のからだの準備が整えば、膣口部分が自然にふわっと開いて指やペニスの挿入に痛みを感じにくくなるのです。

 

だから、「まずは挿入して気持ちよくさせてあげよう!」じゃないのです。

挿入する前に、すでにめちゃくちゃ気持ちよくしておくのが大事なのですっ!!!!

 

じゃあ、どうやって気持ちよくなってもらう?ってときに、

まあいろいろな性感帯はあれど、やっぱりクリトリス攻めは欠かせない刺激ですよね。

ですので、女性パートナーをもつみなさんには、
「もう待てない!入れて!」と女性からリクエストが飛び出すまで、どんどんクリトリス攻めしてほしい所存です。

 

次回は、「クリトリスの大きさってみんなどうなの!?」のテーマでお届けいたします。

 

The following two tabs change content below.

ぽかべ|ラブライフカウンセラー

「性は身近なもの」がモットーのセックスカウンセラー。ラブグッズ・フェムテックは年間100個以上試すオタクです。性の相談をしやすい世の中を目指し、月間10万pvのブログとSNSにて発信活動をしています。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-SEX
-,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2021 All Rights Reserved Powered by takeroot.