SEX 恋愛

パパを探したい女性におすすめの人気パパ活アプリ・サイト11選!評判と経験から独断で選びました

今回は、パパ活したい女性におすすめの人気パパ活アプリ・サイトを11個選んでみました。

ここでご紹介するアプリ・サイトは、すべて(女性は)完全無料にてお使いいただけます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

っと、紹介する前に、パパ活の危険性についてはよく理解されていますでしょうか。

関連記事:パパ活女子は、犯罪者?話題のパパ活について、実態やその違法性について調査してきた

 

いわゆる援助交際であり、不倫となるケースが多発しています。

また何かトラブルがあったときに助けてもらうことはできません。なので、「めっちゃ進めるぜ!ガンガンいけ!」というよりかは、風俗等と同じで必要悪なのかな?とか思う次第です。

 

まあ、紹介するからには全力で紹介しますがね...。

(あとキレイゴトは言いません。なんか『パパ活=夢を応援してもらってる』みたいな書き方をされてるところが多いのですが、いやー、それはあかんよ。ほとんどが援助交際だからね。身体の関係をもたないパパ活なんてごく一部ですよ)

 

パパ活サイトと出会い系サイト・マッチングアプリの違い

知っている方はこんな話どうでもいいので、スルーお願いしたいのですが、パパをサイトやアプリで見つけるときのルートは様々あります。

王道はやはりパパを見つけるための「パパ活専用サイト・アプリ」であり、こういったところへ登録し、仲介会社へ金持ちのおっさんを紹介してもらいます。

 

メリットは仲介会社が男性どもを全て隈なくチェックしているため、男性が嘘をつくことができません。

いわば、いざ会って「貧乏だったことが判明...」なんてことがないわけです。

 

その代わり、あなたにもそれなりのモノが要求されます。

若さ・職業・知的さ・容姿など諸々。相手は上場企業の社長や医者、弁護士などのエリート界の変態たちです。

 

猿が大半を占める出会い系サイトやマッチングサイトとは、まったく別物と考えなければなりません。

「登録したはいいけど、まったく相手がつかない...」なんてことは容易に考えられますし、そこは前提として頭に入れておきましょう。まあ、女性は無料ですし、とりあえず登録しておいて損はないのかな?と思う次第です。

 

対して、出会い系サイトやマッチングアプリの場合は、手軽さや敷居の低さのようなメリットがあります。

ただ先ほどの真逆で仲介会社が相手の男性を調べているわけではないため、おっさんたちは嘘つき放題ですよね。「セッ◯スしたけど、金もってなかった...」などのケースがあるかもしれませんし、この場合は、諦めるしかありません。

 

警察に「さっき援交したおじさんに騙されたんです!助けてください!」って言っても、あなたが怒られるだけですから。

だから私個人としてハイブリットに、どちらも登録しておき、パパ活専用サイトで見つかるまでの間、自由気ままに出会い系サイトなどを試すのがいいんじゃないか?と思います。何度も言いますが、どのみち女性は無料ですし...。

 

では本題となる、サイト・アプリの紹介といきましょう。

上から順に、

  • パパを仲介してくれるサイト1選
  • パパとの自力マッチングサイト・アプリ3選
  • パパ活に向いている出会い系サイト4選
  • パパ活ができる可能性があるマッチングアプリ2選
  • 蛇足1選

となります。

もちろん、本気でパパを探すのであれば、上から順に登録していってください。

 

ただ先ほども言いましたが、

上にいけばいくほど、レベルが高いですし、あなたへの要求も高くなります。そこは頭に入れておいておきましょう。

 

パパを仲介してくれるサイト1選

まずはパパを仲介してくれるサイトをお一つ紹介します。

月100万円やら200万円もらいたい!そんな人は、ここに登録すればいいかもしれません。

 

某アパレルブランドの社長や開業医師、有名スポーツ選手が在籍しているサイトを紹介します。

※上記は例ではなく、実際にこの目で見たのでガチです。みんな愛人さがしてるんですね...。

 

パパ活サイトの大本命『ユニバースクラブ』

ユニバースクラブは、全国14拠点、女性会員数7,000人を誇るパパ活専用サイトです。まあ、本命ですね。

女性側は無料で登録・利用できますが、パパはクラスによって、入会金30,000円〜300,000円、年会費を20,000円〜160,000円も払わないと利用できません。

 

つまり、このユニバースクラブは裕福な男性でなければ会員になれない、限られた方だけのサイトなのです。

入会時の面接や審査も当然に行われています。

 

身元のしっかりした方と出逢いを楽しむことができるので、女性にとっては非常に安心して使うことができるのではないでしょうか。

また東京だけでなく地方都市にも拠点が多いので、自分の住んでいる地域に近いところでパパを探すことが可能。ちなみに当サイトで過去取材したのも、このユニバースクラブです。

関連記事:ユニバースクラブにその仕組みや実際稼げるのか?等を取材した記事

 

ユニバースクラブのおすすめポイントは、なんといっても経済的に裕福な方と出会える、という点でしょう。

しかも、登録して自分でパパを探すマッチングアプリと違い、ユニバースクラブはパパと女性のマッチングを、専任スタッフにより行われます。

 

初回のデートまでは直接パパとやり取りすることがないので、「やり取りが面倒だ」という女性や知らない男の人とやり取りするのは不安、という方にぴったりのサイトだと思います。

男性はもちろんですが、女性も会員登録する際には「顔写真付き身分証明書」が必要!「男女とも身分を明らかにした人が登録してる」という点が、ユニバースクラブのウリでもあります。なので安心して利用できますし、男性側は収入審査もあるためパパの外れを選ぶことがない!

 

パパとの自力マッチングサイト・アプリ3選

続いては、仲介してくれる!とまではいかないけど、登録することでパパと会えるかもしれないサイトやアプリを紹介します。いわゆる彼氏を探す目的であるマッチングアプリの、パパ探し版です。

先ほどのユニバースクラブに比べれば大分敷居は低くなるでしょう。

 

社長パパと出会うなら『SugerDaddy』

SugerDaddyは、2015年にサービスを開始したパパとのマッチングサイトです。

登録男性に「会社経営」「会社役員」「オーナー」などの経営者層が多いことで知られています。

 

比較的若い女性が登録しており、女性会員の79%が10代〜20代なんだとか。

若い女性との出会いを楽しみたいリッチパパが使っているのでしょうね。

 

特徴として、女性側の予定がわかる「カレンダー機能」というものがあります。

女性はあらかじめデートに都合の良い日を登録しておき、パパはそれを見て、予定の合いそうな人に声をかけるのです。

 

忙しいリッチパパにとって、非常に都合の良いサイト構造となっているため人気が高いのでしょう。

これはパパを探す側からしても楽で良いですよね。メッセージでグダグダ予定決めるのって面倒ですし。

 

あとこのカレンダー機能があることにより、地方に住んでいる女性にも最適と言えます。

出張や旅先で遊びたいパパって多いですし、そういう時ほど財布の紐もゆるみがちなので、実は結構狙い目です。

 

 

ワンランク上のちょいパパと出会うなら『Paddy67』

40万ダウンロードもされているPaddy67は、女性は完全無料で使える一方、パパは月額10,000円(税抜)を払わなければなりません。

まあ、ユニバースクラブ等と比べれば屁でもない額ですが、金もってない奴は絶対に登録できないですよね。

 

リッチパパばかりか?と問われれば疑問は残るものの、ワンランク上のちょいパパであることは間違いないでしょう。

ちなみに、公式サイトの方には、年収1500万円以上・資産8000万円以上のユーザー多数!と書かれているのですが、やっぱりちょいパパですね。

 

さて、このPaddy67にはとある特徴があり、会員の男女比率が2:8と、圧倒的に女性の登録者が多くなっています。

年齢は20代が多く、30代40代もいわゆる美魔女と呼ばれるようなキレイ目な方が多いです。

 

つまり、敷居が高過ぎないし、それなりに金もってる男性に出会える!ということで、ライバルがもっとも多いかもしれません。

そこら辺をどう判断するか、ですが、まあ登録しておいて損はないのではないでしょうか。(本日3回目くらいの有難いお言葉)

男性は公的な身分証明書を提出する必要があります。そして1か月以上有料会員であり、かつ公的な収入証明書(源泉徴収票や納税証明書)を提出できる方は運営の承認を得た上で年収証明をすることが可能。なので年収証明をしている方を選ぶことで外れを引くことはありません!

 

若干貧乏くさいパパがいる『Love&』

LOVE&は2019年3月に登場した、とても新しいマッチングアプリです。

女性は完全無料、パパは月額5,000円〜使用することができます。(月額5000円って、pairsは税込4300円なのでほとんどマッチングアプリと変わらないんですよね...)

 

こちらの特徴は、女性側のプロフィールが短い動画であることです。

これって、結構画期的なことですよね。

 

動画は文字よりも動きがあって伝わりやすく、多くの情報を伝えることができますし、普段、テキストでは伝えきれない自分の雰囲気や魅力を動画にて伝えることが可能です。

 

マッチングアプリでプロフィールを考えたり打ち込んだりするのって、スゴく面倒じゃないですか?

もちろん動画でも多少考えはするでしょうが、スマホでパッと撮ってそれを投稿するだけ!もちろん編集なんていらないので、個人的にはかなり楽になると思います。

 

ちなみに、私の友人にこのアプリを使っている方がいるのですが、ポイントは、飾りすぎないことだそうです。

 

「Instagram等でもそうだけど、あまりにキラキラしすぎていると『この女の子は高級なお店にしか連れて行けない...』と敬遠されるよね」

と、アドバイスをもらったのですが。

 

ん?

んんんんん?

 

これってパパ活なん?

「貧乏でケチなパパは、もはやパパじゃないのでは?」と思った私のことはさておき、そういう人を探している人はこの点、気を付けてください。

 

あと、当たり前ですが暗い表情の動画もNG。

パパは女性と楽しみたいわけなので「この女の子とデートしたら楽しそうだ」と思われるような、明るい表情の動画がベストだそう。

 

そう考えると、作り込む必要もなく、普段SNSに上げているような動画で全く問題ないのでしょう。

知りませんが...。

男性は年齢確認のために免許証などの身分証の提出が必須ですが、年収証明などは必須ではありません。

 

パパ活に向いている出会い系サイト4選

さてさて、こっからはもう自力も自力で探す方法です。

そもそもパパになることを想定していない奴らを相手にするので、見極めがもっとも大事になってきますよ。

 

ちなみにマッチングアプリよりも先に出会い系サイトを紹介するのは、やはり割り切った関係であるパパを探すのに向いているからです。

男性の質や数に関してはもう圧倒的にマッチングアプリなのですが、その内訳は本気で彼女を探している可愛らしい子や、ただただやりたい猿だけです。なのでパパを探したいのなら出会い系サイトからでいいと思いますよ。

 

参加会員数1400万人!出会い系の大本命『PCMAX』

PCMAXを知らない人はまあいないでしょう。

創設15年以上、参加会員数1400万人を超える国内最大級の出会い系サイトです。

 

多くの出会い系サイトがある中で、10年以上運営できているということは、それだけ会員から支持されている証拠ですよね。

実際「よく会える出会い系サイト」として評判も上々。

 

ただし、先ほども言いましたが、相手の目的はパパになることではないことがほとんどです。ただのメル友や1回きりの大人の関係を狙っている人(←これがほぼ100%)まで様々います。

そのため多くのパパから声がかかりますが、自分の目的と違う要望をしてくる人には無視するなどの工夫が必要です。 

 

ここでパパを見つけるコツとしては、プロフィールにもうそのように書いておくことでしょう。

出会い系サイトの場合、男性側はメッセージを送るごとにポイントを消費します。なので、目的がハッキリしている女性(と可愛い女性・美人な女性)に連絡をする傾向にあるのです。

 

あえて書かずに入り口を広げてからメッセージで揮に落とすのもありっちゃありかもしれませんが、個人的には面倒くさいだけですよ。

まあそこはご自由に!

男性は年齢確認のために免許証などの身分証の提出もしくはクレジットカードの登録が必須!ちなみに身分証については、必要な項目である「生年月日と年齢」「証明書の名称」「証明書の発行者名」以外は黒塗りしてもOKとなっています。あくまで年齢確認のために行われるというものです。

 

パパ活初心者におすすめかも『ハッピーメール』

ハッピーメールも最大手の出会い系サイトです。

累計登録者数2000万人。創設19年以上と、PCMAXと並ぶといっても過言ではありません。

 

現在、芸能人の野呂佳代さんがイメージキャラクターを務めており、街中で広告を見たことがある人も多いことでしょう。

なんか最近イメージアップを狙ってるのか、そういう広告案件をよく目にします。

 

こちらにPCMAXと基本的には同じ。

少し違うのは、会員の年齢層でして、比較的若い傾向にあります。特に20代が多いですね。

 

なので若いパパ(がいるのか?)を探すなら、アリではないでしょうか。

ちなみにハッピーメールはサポートの対応が早いということで有名!24時間365日、運営がサポートをしているみたいなので、安心して使える出会い系サイトである可能性は高いです。

ハッピーメールもPCMAX同様、男性は年齢確認のために免許証などの身分証の提出もしくはクレジットカードの登録が必須です。「生年月日と年齢」「証明書の名称」「証明書の発行者名」以外を隠してもOKな点も同じ!

 

位置情報で近いパパがわかる『YYC』

運営会社が他のマッチングアプリも運営している、YYCには1400万人の会員が在籍しています。

運営ノウハウもバッチリということなのでしょう。

 

こちらの特徴として、ちょっと恐いですが、位置情報で近くにいる人を探せるというのがあります。

近場で探したい勇者に良いのではないでしょうか。身バレとかは気を付けてくださいね。

 

出会い系サイトには、大人の関係を募集するアダルト掲示板というものが基本的にあるのですが、このYYCさん、最近、そちらを廃止され、ピュアな出会いを推奨されています。

なので食事デートのみのパパ活がしたい!そんな甘ったれに最適かもしれません。

関連記事:身体の関係なしのパパ活は稼げるの?わたしの場合は月に◯万円程度

 

そもそもパパ活の前提は人それぞれだし、この話をすると各所から怒られるのでアレですが、軽い気持ちで踏み込まない方がいいですよ!この世界。

今回このように紹介していますが、パパ活業界もまさに戦状態なので...。これ以上は察して下さい。

YYCも他の出会い系アプリ同様、男性は年齢確認のために免許証などの身分証の提出もしくはクレジットカードの登録が必須!

 

老舗ということで紹介『イククル』

会員1300万人の出会い系サイト、イククル。

この数字本当なんですかね?あまり良い評判は聞かないのですが、老舗ということでランクインしておきました。

 

運営が24時間365日パトロールしている点、安心安全と一応言われています。

もし通報したい場合は、専任アドバイザーが電話にて24時間対応してくれるのだとか。顔の見えないサイトでの出会いなので、万が一に頼れる窓口があるのは女性にとって心強いことかもしれません。

 

ちなみにイククルが提供するマッチングサービスの中に、なんと婚活パーティーがあります。

イククルと、全国で数多くの婚活パーティーを手掛けるエクシオがコラボした企画であり、アプリでの出会いだけでなく、実際の出会いもプロデュースしているらしいです。

 

今回はパパ探しの記事なので「だからなに?」って感じでしょうが、とくに書くことがないので書いておきました。

まあ現代の婚活パーティーって、即結婚前提ということではなく、遊び相手を探しているって人も多いらしいですけどね。その中からパパを選ぶのは至難過ぎると思いますが、もし機会があればやってみてはいかがでしょう。

イククルも同じく、男性は年齢確認のために免許証などの身分証の提出もしくはクレジットカードの登録が必須!なので本当にヤバイ奴はいません。

 

パパ活ができる可能性があるマッチングアプリ2選

出会い系サイトの次は、パパ探しに向いているマッチングアプリです。

彼氏彼女を探すことが目的であるマッチングサイト、表向きにパパを探すことは大変難しいため、工数を踏まないといけないことは覚悟しておきましょう。

 

出会い系サイトであれば、プロフィールに「パパ募集」と書けてもマッチングアプリでは書けません。おそらく運営に消されます。

なのでメッセージでのやり取りなど、時間はかかりますよ!ということ。

 

会員数の多さから選出『Pairs(ペアーズ)』

めちゃくちゃ有名なマッチングアプリになりましたね。

ペアーズは国内ユーザー数1000万人突破の恋活・婚活アプリです。

 

実は日本だけでなく、台湾や韓国でも利用されているアプリなんですよ。

サービス開始は2012年10月で、まだ歴が浅いのにも関わらず、これまで成約してきたカップルは25万人以上もいるのだとか。

 

先ほども言いましたが、運営側はかなり厳しく監視しているので、露骨にパパを探すことはできません。

逆に出会い系サイトのように、身体の関係を求めてくる連絡とかもないので、その分、楽ではあります。正直にいうと、パパ探しとしては現実味が薄い気がするのですが、まあ、アクティブな会員がベラボウに多いことからランクインさせました。

 

がんばってみて!としか言いようがないのですが、一つポイントというか注意点をあげると、ペアーズのプロフィールは年齢や誕生日など以外、偽装が可能です。

つまり年収で嘘をついている可能性は多いにあります。とくに一発とりあえずやりたいだけの男性がその傾向にあるので、そこは十分に気を付けてください。

 

まあ頭悪い人が稼げるわけないので、メッセージ重ねて「コイツアホだな」と思ったら、すぐに次へいきましょう。

あとプロフィールに経営者と記載している人には、「すごーい!なんていう会社なんですか?」と聞いて、Google検索かけたら、その人が儲かっているかどうかわかるでしょう。そんな感じでがんばってください。

男性は年齢確認のために免許証などの身分証の提出が必須!ここは他と同じですが、Pairsの場合は、身分証全体を写して提出する必要があるため、男性は名前や住所だけでなく写真も隠すことができません。その意味ではPairsはかなり厳しい本人確認を行っています。

 

東カレデート

ペアーズよりもこっちの方がパパ探しには向いているかもしれません。

東カレデートはいわゆるマッチングアプリなのですが、男女ともに審査があり、ハイクラス層しか登録できないようになっています。

 

男性側は職業(経営者や医者、弁護士など)と年収(750万円以上)、ルックスなどを審査されるみたいです。

そして女性側は会員による投票によって審査が行われるため、まあ、ルックスですよね。

 

もしあなたがそれなりのルックスがあるのなら、ペアーズよりも東カレデートをおすすめします。

そもそも見極める必要がないですし、そういう金持ちエリートには変態も多いですから。割とサクッとパパを見つけることができるかもしれません。

東カレデートはマッチングの中でもっとも厳しい審査が設けられています。まず年齢確認のための免許証などの提出は当たり前であり、「会員審査」と「運営審査」の二つに通る必要があります。ここでそれぞれを詳しく書くのは避けますが、ユニバースの次くらいに厳しいかもしれません。(年収証明を提出する義務はないものの、容姿が審査に大きく関わる)

 

蛇足

最後、よかったらコチラもどうぞ!という感じで一応確認してみてください。

まあおすすめはしません。(なんで紹介するねんww)

 

中高年パパと出会うなら『華の会メール』

華の会メールは30歳〜75歳が対象年齢という、中高年のための出会い系サイトとなります。

アラサー以上の女性がパパ活をしたい!という場合に最適なサイトなんですかね。

 

常時利用している男性が1万人弱存在し、出会いを求めるパパを見つけやすいサイトなのかもしれませんが、この人数は甚だ疑問ではあります。

評判としては別に悪いことはなく、割と信頼されており、婚活に使っている男性も多いだとか。

 

パパ活目的で使っていて「結婚前提のお付き合いを」と求められるケースもなくはないでしょうし、やはり事前に「パパ探し」と明記しておくことをおすすめします。

上手に使って、なんとかリッチパパを探し出してください。

 

さて、なぜ蛇足で紹介したのかというと、現実的な話として、パパって若い女性を探しているわけですよね。

このサイトは基本的に男女ともに中高年の方々が登録されています。若い愛人ほしさにパパとなっている人がわざわざこのサイトに登録せんだろ?ということで蛇足にしました。

まあ、これはあくまで私の予想ですがね...。

男性は、公的な身分証明書を提出する必要があります。メールまたはFAXで提出可能。

 

まとめ

今回は、パパ活したい女性におすすめである人気パパ活アプリ・サイトを11個ご紹介しました。

アプリやサイトによって、出会えるパパは違いますし、自分に合った使い勝手の良いアプリやサイトを見つけるようにしましょう。

 

女性は完全無料で使えるので、さまざま試すことをおすすめします。

個人的には、とりあえずユニバースクラブでいいと思いますよ!では。

おすすめ記事一覧

1

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 yuzuka 作家、コラムニスト。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験も ...

2

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 yuzuka 作家、コラムニスト。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験も ...

3

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 yuzuka 作家、コラムニスト。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験も ...

4

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 yuzuka 作家、コラムニスト。元精神科、美容整形外科の看護師で、風俗嬢の経験も ...

5

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ねこ かわいいアダルトグッズ、抜けるAVのことならおまかせください。女の子が純粋に ...

-SEX, 恋愛
-, , , , , , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.