おぼさん化しがちな青アイシャドウを使い、透明感が出るアイメイク手順をご紹介

おぼさん化しがちな青アイシャドウを使い、透明感が出るアイメイク手順をご紹介

みなさん、こんにちは!

美容ライターの藤原です。今回は「青アイシャドウを使ったアイメイク」のご紹介記事です。

 

というのも、青アイシャドウって何だか使いづらいイメージはありませんか?

濃く塗りすぎて殴られたような目元になっちゃうなど、私としては大変扱いづらい色なのです。

ただ、今回ご紹介する塗り方をマスターすれば、誰でも簡単にクリアな目元を手に入れることができ、透明感のある大人メイクが完成します!それを私は大発見いたしました。

そして完成図は、こんなん。

という感じなので、昔の私と同じような思いを持っているって方は、ぜひご覧ください。

 




使用するアイシャドウは「GEMMY RICH EYES」

Amazonでお得にチェック

今回使用するアイシャドウは、Viseeの「GEMMY RICH EYES(ジェミィリッチ アイズ)BL-5 ブルー系」となります。(もうカレコレ2.3年前に発売されたものではあるよ)

「どんなブルーアイシャドウでもいいんじゃないのかよ!」と思われるかもしれませんが、「当たり前だろ!」と返しておきましょう。

 

まあ、とりあえず今回はこちらのアイシャドウでお願いしますよ。

Amazonにて1320円と、良心的過ぎる値段なので頑張って購入してください。

 

さて、画像に番号を振り分けているのは、下記の手順にて説明しやすいようにです。

あとから加工したものなので、あんなダサい番号は商品に書かれていないので、ご安心を。

 

手順1:濃くならないように


まずは目元に①を塗っていきます。

付属のメイクブラシにべったり塗るのではなく、先っぽに少しだけつけるという感じでお願いします。

 

それを目元へ塗っていきましょう。

少しずつ指でにじませながら塗ることで、濃くならずに塗ることができますよ。

 

手順2:透明感を出したい場合に超重要

次に②を塗っていきます。ここでのポイントは、①よりも幅広く塗ることです。

綺麗な水色なので、透明感を重視したい人には超重要な箇所ですよ。そしてブラシには、①よりも少し多めに取り、色がわかるぐらいべったり塗ってください。

 

手順3:ほんの少し!色が出てないかな?くらい

次に③を塗ります。画像を見ればわかると思いますが、②に少し重ねながら塗っていってください。

このとき、あまり色はでなくても大丈夫です。手順2よりも、ラメが濃くなったなと思ったらベストではないでしょうか。

 

手順4:いざ完成へ!覆え

最後に④を塗っていきます。目尻から覆うように塗りましょう。

このとき奥二重や二重の人であれば、目を開けたときに見えるくらいでいいと思いますよ。

 

まとめ:実は簡単?それが青アイシャドウ

青アイシャドウは使いづらいと思われがちですよね。

冒頭言った通り、私もそう思っていました。

 

ただ、塗り方さえマスターすれば、誰でも簡単に透明感のあるクリアな目元を表現できます。

これはまさに青アイシャドウだからできる技なので、ぜひ皆さんも挑戦してみてください。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

今回は、peek a booに寄稿していただいた記事です。peek a booでは寄稿者は募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)