エチュードハウスの『プレイカラーアイズ メープルロード』をレビュー!使用例も2パターン用意しました

エチュードハウスの『プレイカラーアイズ メープルロード』をレビュー!使用例も2パターン用意しました

こんにちは、美容のふじひらです。

私が今回執筆するということは、そう。毎度お馴染み韓国コスメブランドについて書いていきます。

前回記事:厳選5色レビュー!ゼログラムマットリップスティックの色味を調査

 

ブランドは「エチュードハウス」で、シーズンごとに発売されているアイシャドウパレットについてレビューしていきますよ。

2019年秋冬の新商品として発売されたものであり、すでにお持ちの方も多いと思いますが、「プレイカラーアイズ メープルロード」という商品について、事細かく書いていきます。

見ていただければお分かりの通り、紅葉をイメージするような、そんな温かみのあるカラーが勢揃いとなりました。

ではさっそく、プレイカラーアイズのメープルロードの魅力や、全9色について解説していきましょう。

 




エチュードハウスのプレイカラーアイズ メープルロードとは?

レッドやオレンジ系のブラウンや、ピンク系のアイシャドウなどが全部で9種類入っています。

しっとりとしたテクスチャーのため、肌へのフィット感が抜群なのです。

 

そもそも2019年から2020年にかけ、ブラウン系の色味がトレンドとなっていますよね。

難しいと思われがちなレッドやオレンジは、ブラウンと混ざりあうことで肌馴染みが良くなり、挑戦しやすい絶妙なカラーへ変化します。柔らかい女性らしさと色っぽさを出してくれるので、大人女性にぴったりなアイテムではないでしょうか。

 

エチュードハウスのメープルロードの人気の理由は?

エチュードハウスのプレイカラーアイメープルロードがどうして人気なのか、3つ理由をご紹介します!

 

コンパクトながら使いやすい9色入り

数多くのコスメブランドから発売されているアイシャドウパレット。

形やカラーの種類、大きさも様々ですが、不便な点も出てきます。豊富なカラーバリエーションが入ったタイプは、やはり大きいので持ち運びには向きませんし、そもそも使わないカラーが入っていることもありますよね。

 

その点、メープルロードは、手のひらサイズで厚さはスリム。

各色の大きさも絶妙で、指やチップで取りやすくなっています。

 

また濃いカラーはアクセントとして使いやすく、薄いカラーはベースにぴったり。

捨て色なしなので、毎日のアイメイクがきっとワクワクすることでしょう!

 

異なる質感でアイメイクが楽しめる

プレイカラーアイズ メープルロードは、ラメとマットが異なる質感となっています。

そのため、それぞれの組み合わせを変えるだけで、目元の印象を簡単に変えること可能です。

 

異なる質感で作りあげるアイメイクって、奥深さがアップしますよね。

マットアイシャドウでグラデーションを作った後、中央部分に淡いカラーのラメアイシャドウを少し乗せる方法もおすすめですよ。

 

高発色を長時間キープ

エチュードハウスのアイシャドウは、しっとり柔らかなテクスチャーが特徴的。

このテクスチャーのお陰で、まぶたによくフィットするので、確かな高発色を長時間キープしてくれるのです。朝メイクをそのままで1日過ごすことも可能ですし、お直しがなかなか出来ないって方にも良いですよね。

 

プレイカラーアイズ メープルロードの各色をレビュー

続いて、各色の色味についてレビューしていこうと思います。

 

上段列:淡いカラーでベースカラーにおすすめ!

上段列の3色は、淡いカラーとなっており、最初に塗るベースカラーに最適だと思います。

1はゴールド系のラメタイプで、優しいシアーな発色。涙袋に塗ると、うるっとした目元に仕上げてくれます。最後にまぶた中央にポンポンと乗せ、光を集めた目元にするメイクも良いのではないでしょうか。

 

2はイエロー系のマットタイプのアイシャドウ。

いちょうのようなくすんだカラーなので、おしゃれ系の目元に仕上がります。

 

そして3はローズ系の大人なラメタイプ。

どんな肌にもマッチする絶妙な色味になっており、ピンク系メイクにも良いと思います。

 

中段列:ワントーンメイクにも使えるしっかり発色

中段列の3色は、程よい発色でワントーンメイクから、中間色、締め色としても使える万能カラーとなります。

 

まず4がオレンジ系ゴールドのラメタイプ。

しっかりと発色してくれるので、目元に存在感をプラスしてくれます。

 

そして5はオレンジ系ブラウンのマットタイプ。

こちら中間色として使うのがおすすめですが、ナチュラルメイクの際は、締め色として使うのもありではないでしょうか。

 

最後の6は色気をプラスしてくれるチリブラウンのラメタイプ。

濡れたようなツヤ感があり、大人の目元を表現してくれます。1色使いでもOKですね。

 

下段列:インパクトのある目元に仕上げる締めカラー

下段列の3色は、締めにぴったりな高発色の濃厚なカラーです。

使い方次第で目元の印象がガラリと変化しますよ。

 

7はレッド系ブラウンとローズカラーが混ざった、女性らしい仕上がりのラメタイプ。

人気の囲みシャドウメイクへ使えます。

 

次の8はポイント使いにぴったりなレッド系のマットタイプ。

まぶたのキワや目尻にのせ、ワンランク上のアイメイクへ仕上げれます。

 

そして9は濃厚ワインのような色味のブラウンで、マットタイプです。

目元にメリハリを出してくれ、大きく見せることができます。ハッキリとした色使いが好きな方にいいのではないでしょうか。

 

どう使いこなせばいいの?使用例を2つ紹介

エチュードハウスのプレイカラーアイメープルロードは、9色あるので色の組み合わせを考える楽しさがありますね。

どの色を使おうか悩むことも出てくるでしょう。

 

今回は、メープルロードの使用例を2つ紹介します!

 

オールラメ系で作るシアーなグラデーションアイメイク

  1. アイホールに、1のゴールド系ラメを
  2. 中間には4のオレンジ系ゴールドを塗ります
  3. 最後、目のキワに6のチリブラウンのラメシャドウを塗ってください

3つの手順をこなすことで、シアーな発色で透明感のある目元に仕上がります。

お好みでブラウンのマスカラやアイシャドウを使うと、色素の薄さを際立たせるアイメイクに。

 

目尻のカラーがポイントの紅葉アイメイク

  1. アイホールに3のローズ系ラメシャドウを塗ります
  2. 中間色には7を使い、目元に大人の色っぽさをプラス
  3. 目尻部分に8を使い、アイメイクのポイントへ

瞬きする度に、目尻のポイントカラーがチラリと見え、まるで夕日に染まる紅葉のようなアイメイクに仕上がります。

ロングタイプのマスカラで、まつ毛をより長く見せると良いですよ!

 

まとめ:温かみのある旬な目元に仕上げよう!

ほっこり温かみのあるカラーは、トレンドメイクにぴったり。

今回紹介させていただいたエチュードハウスのプレイカラーアイズ メープルロードを使うことで、旬なアイメイクが楽しめるでしょう。

 

発色や持ちも抜群なので、試してみる価値大アリですよ。

エチュードハウスのアイシャドウを使ったことない方も、捨て色なしのアイシャドウパレットに挑戦してみましょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)