美容

【レビュー】マモンドのクリーミーティントカラーバームインテンスにハマった...。6色レポ!

リップに求めるものと言えば、もちろん人それぞれだとは思いますが、中でも「発色」と「キープ力」、そして「塗り心地」の三つを重視する方が多いのではないでしょうか。

今日はそんな方におすすめしたいアイテムがあり、筆を取った次第です。

 

ズバリ!韓国コスメブランド「マモンド」の『クリーミーティントカラーバームインテンス』をご紹介させていたただきます。

前回紹介した商品:トレンド感あるグロス『ビビッドコットンインクティント』6色を実際に塗ってレポしてみた

 

なめらかな塗り心地と発色のキープさが売りの、非常に人気の高いアイテム。

さてさて、ということでさっそくご紹介していきましょう。(個人的におすすめしたいカラー6色を、後半でピックアップしています)

 

マモンドのクリーミーティントカラーバームインテンスとは?

画像を見てもらえれば分かる通り、クレヨンリップです。

柔らかいテクスチャーで、塗り心地抜群。リップ+リップバーム+ティントの3つの機能が備わった、大人気のアイテムとなります。

 

詳しいことは分かりませんが、球状のパウダーを配合することで、驚きの塗り心地を実現されたのだとか...!

水分によるコーティングで、上品な仕上がりでありながら潤いさもある唇になりますよ。

 

また個人的に思うこととして、リップによくある「徐々に濃くなり派手な印象になってしまう...」という失敗が起こりにくいです。

そのままのおしゃれカラーを長時間キープしてくれますし、ストレスのない軽いつけ心地で、高発色のリップを探している方にとても良いのではないでしょうか。

 

肌馴染みの良いおしゃれなカラーが勢揃い!

マモンドのクリーミーティントカラーバームインテンスは、肌に良くなじむカラーです。

そして、なんといっても豊富なバリエーションが、人気の理由の1つでもあります。

 

現在取り扱いのあるカラーは全部で28色。

ピンクベージュ系やオレンジ・バーガンディなど、魅惑のカラーが多くあります。

 

デイリーメイクからパーティーメイクまで、幅広いシーンで活躍するリップです。

 

絶妙トレンドカラーを6色ピックアップ!各色詳しく解説

今回はたくさんあるカラーの中から、ヌーディーなベージュ系や華やかなレッド系など、おすすめしたい6色をピックアップ。

使い心地や発色について、詳しく解説していきますよ。

 

メイク引き立つ大人なヌーディーカラー:No.1ブーケヌーディー

No.1のブーケヌーディーは、くすんだ色合いによる大人っぽさが特徴のピンクベージュです。

肌に良く馴染むカラーなので、唇の赤みを消したい方におすすめです。

 

見てお分かりの通り、ピンク感はあまり強くありません。

メイクの主役よりも、他を引き立たせるようなリップになっているのではないでしょうか。肌に混ざるようなヌーディーカラーが好きな方に、ぴったりのカラーですね。

お好みでもう少しピンク感の強い色を中央部分にポンポンと入れ、キュートな口元に仕上げるのをおすすめしたいです。

 

色気を出す濃厚なレッド系カラー:No.9 ベルベットスカーレット

No.9 ベルベットスカーレットは、濃厚な赤色を楽しめるカラーです。かなりの高発色なので、リップを主役とするメイクに大活躍。

いざ唇に塗ってみると、思ってた以上に華やかさが際立ちました。そんなレッドです。

適度なツヤがあるので、品のある仕上がりですね。

少しオレンジの色味が出るので、イエローベースの肌色の方に馴染むのではないでしょうか。パーティーやお呼ばれなど、おしゃれを楽しみたい日におすすめです。

 

キュートな中に大人っぽさを残したピンク系カラー:No.13 ベルベットローズ

No.13.ベルベットローズは、ピンク感ある大人キュートなカラーです。

フェミニンなコーデにマッチするので、普段から女性らしいファッションが好きな方にピッタリだと思います。

派手すぎない品のあるピンク系カラーは、さまざまなシーンに使いやすいですよ。

仕事柄しっかりメイクを仕上げたい方におすすめ。クリーミーな質感と色合いのおかげで、優しさを出してくれます!

 

肌になじむオレンジ系レッド:No.20 レッドペッパー

No.20 レッドペッパーは、オレンジ感が混ざったレッドリップです。

「真っ赤なリップは浮いてしまう...」という方に、使いやすいカラーになっています。またブラウン系シャドウとの相性が抜群ですね。

ちょっと華やか過ぎる部分があるため、お仕事ではなくお出かけの時などのオフの日に使いたいカラーですね。

しっくりくるレッドのリップを見つけられてない方は、ぜひチェックして下さい。

 

ふんわり可憐なオレンジ系ベージュ:No.22 ダンディコーラル

No.22 ダンディコーラルはお花を見ているような、ポップで可愛らしいオレンジ系ベージュです。

パキッと目立つようなオレンジではなく、肌馴染みの良さが特徴的。

透明感を感じさせるような、可愛らしいカラーなので、毎日のメイクが楽しくなりますよ。

可愛すぎない明るめのリップを探している方におすすめです!

 

トレンドのくすみ系ベージュカラー:No.23 ブリックローズ

No.23 ブリックローズは、トレンド感溢れる大人レディなベージュカラーのリップ。

落ち着いた雰囲気ながら、優しさを感じさせる万能な色合いです。

個人的に一番好きな色かもしれない...。

実際に唇にのせると、唇の赤みと混ざることで、血色感がプラス。そしてくすみが柔らかくなり、デイリーメイクからオフィスメイクまで、すべてにマッチするおしゃれカラーです。

 

クリーミーティントカラーバームインテンスの使い方やポイント

つける時、ちょっとした注意点やポイントがあると思ったので、そちらもご紹介。

まずマモンドのクリーミーティントカラーバームインテンスを使う前は、必ずしっかりとした保湿をしカサつきを抑えておきましょう。

 

余分な角質をオフして、つるんとした状態にしておくことにより仕上がりが綺麗になります。

リップなどを塗った状態では、カラーがのりにくいので、ティッシュオフがおすすめですよ。

使い方は至って普通のリップスティックと同じです。

先端が細くなっているので、輪郭などの細かい部分も描きやすいのではないでしょうか。

 

またなめらかなクリーミーテクスチャーなので、全体を塗りつぶすようにのせていけばOKですよ。

グラデーションリップに仕上げたい場合は、内側に塗ってから綿棒などを使って伸ばしていきましょう。

抜け感のあるリップで、トレンドを意識したメイクを楽しめます!ぜひお試しあれ。

 

まとめ:スルスルな塗り心地と高発色で虜になる

マモンドのクリーミーティントカラーバームインテンスは、高発色と塗り心地の良さにびっくりしてしまうアイテム。

それを実感した1日になりました。

 

豊富なカラーバリエーションから選べる点も魅力的ですよね。

ただ先ほども言いましたが、個人的におすすめしたいカラーはNo.23 ブリックローズです。絶対にこれは買おう...。

 

キープ力に優れ、ティッシュオフした後なら多少の飲食をしてもカラーが残っている。

まさに完璧なリップスティックだと思います。発色が良く塗りやすいリップを探している方は、ぜひクリーミーティントカラーバームインテンスを試してみて下さい。ではでは。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, , , , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.