読み込み中

保育士転職の裏事情!転職サイトをランキング形式で事細かく紹介

保育士転職の裏事情!転職サイトをランキング形式で事細かく紹介

いざ、あこがれの保育士になれたとしても、人間関係や給料の低さなどをきっかけに、仕事環境に不満を感じる方も多いです。

保育士の仕事は、職場の雰囲気によってガラッと変わるので、仕事しやすい保育園、しにくい保育園が実際に存在するということになります。

 

なのであなたも今の環境に不満があるのなら、いっそのこと『転職』を考えてみてはいかがでしょうか。

 

保育士として転職をしようと考えたとき、検索をすると転職サイトが多く出てきますよね。

それらを使えば、あなたが思っている以上に、楽に転職が可能です。より好条件で、待遇の良い、やかましい上司のいないところで仕事をした方が人生にとってプラスだと思いますよ。

 

ただ実は、転職サイトにも良いところ、悪いところが存在します

単に「転職サイトを使っとけば何とかなる!」ってわけではないということ。

 

私は実際に保育士として転職を行った時に、数社転職サイトを利用しましたが、サイトによっては全く良い条件の保育園が無かったり、保育士ではない人が紹介をしてくれるので内情がわかりにくかったり……なんていう事がありました。

今回は保育士として転職する、あるいは休職期間を経て再就職する時に、保育士の転職サイト利用するポイントについてご紹介します。

*建前なんてどうでもいい!転職サイトについて教えろ!って方は後半へスクロール*

 

転職する前に!転職サイトを使うとお得になる理由

そもそも何故転職するのに、転職サイトを使うのか。

それは保育士として転職をする際、転職サイトを利用するとかなりお得で便利になる事が数多くあるからです。これは保育士や看護師などに限ったことで、全てが全てそういうわけではないので注意!

(例えば、医師の転職に関しては『祝い金』などが出ないみたいです)

 

例えばの話。保育士はシフト制なので、新しい保育園を探したり見学に行くというだけでも調整にひと苦労ですよね。

「転職活動の面倒さに絶望し、諦める……」という方も数多くいると思います。そういったところも転職サイトを使うと、クリアにすることができるのです。

 

まあ、これだけではなく数多くのメリットが存在するため、『保育士転職サイトを利用するとこんなところが良かった!』という点について、一つずつ順を追って紹介していきますね。

どうぞ!

 

転職後の条件を交渉してくれる

保育士として転職する上で、気になるのが前の職場よりもお給料が上がるかどうかでしょう。

ですが、お金の事に関しては、なかなか聞きにくい部分もありますよね。

 

ほとんどの転職サイトでは、面接や園見学の際に転職サイトのエージェントが同行してくれ、その際にエージェントの方から給料UPについての打診をしてくれたり、勤務時間の検討をお願いしてくれるのです。

 

実際に私は保育士を年度途中で辞めてしまった年があったので、経験年数が1年に満たない園があったのですが、エージェントの方がそこをうまく伝えてくれて1年扱いしてもらい、その分の給料UPを約束してもらいました。

面接のときに緊張してしまっても、「○○さんはとても良い人柄で〜」と持ち上げてくれ、場を和やかにしてくれますし、第三者がいるのは結構心強かったですよ。

 

祝い金がもらえる

サイトによっては、お祝い金として1万円〜10万円を支給してもらえる転職サイトもあります。

転職によって転居が必要になったり、新しくジャージを買い足したりと、お金がかかる事も多いので、転職する際にお祝い金をもらえるのはかなりうれしいご褒美ですね。

お祝い金については、転職サイトによって規定があったり、金額が違ったりするので事前に確認しておくと安心です。

 

給料があがりやすい

保育士不足が叫ばれている今、保育士の求人は首都圏を中心にかなり多いです。

一つ一つを細かく自分で調べていると大変ですが、転職サイトを利用すればエージェントが希望の地域や現在の給料と比較して、より良い保育園を紹介してくれます。

 

自分が今もらっている給料や賞与の額を伝えておけば、それよりも多い保育園だけを絞ってくれるので、結果として転職先の給料が上がりやすいです。

転職後の条件交渉もしてくれるので、結果として年収がUPした!という事例もよく聞きます。

 

見学や面接の日程を調整してくれる

先ほどチラッと言いましたが、保育士は基本シフト制で働いているので、面接や保育園の見学をするのにも時間調整が難しいです。

 

私の場合でいえば、同じ保育園で働いているからこそ、迷惑にならない13時頃を狙って相手の園へ電話をしたりしていたのですが。

結局、働いていると周りの目が気になり、なかなかうまく転職活動が進まないってことがありました。

 

この点、保育士の転職サイトを利用すれば、エージェントが希望の保育園の見学や面接の日程を調整してくれるので、電話のやり取りがほとんどなくスムーズに進めることができます。

実際に利用した際には、あまり見学時間を設けていない夕方や土曜日といった日でも見学をすることができたので、早番帰りや仕事のない土曜日にじっくり見学することができました。

 

転職サイトをランキング形式で紹介

1位:保育士バンク!

実際に私も利用した保育士バンク!

求人数も多く首都圏だけではなく全国の保育士の求人を扱っています。

 

個人情報の取り扱いについての厳密な管理基準を満たした事業者のみに付与される、プライバシーマークのPマークを取得しているのも安心できるポイントです。

クチコミでは「連絡が多い」「電話がしつこい」というものが多いですが、確かに電話連絡は多かったです。

 

ただ、働いている事や子どもがいるので電話ができない。という旨を伝えたところ、メールでの連絡をしてくれるようになりましたし、電話が多いという事も無くなりました。

自分の要望をきちんと伝えられれば何の問題もありません。

 

驚いたのはかなり狭い範囲でしかも難しい希望条件(時間固定勤務が可能)の正社員求人をお願いしたのに、実際に求人を見つけてきてくれたこと。

エージェントがかなり親身に探してくれるので、お任せで転職活動を進めることができました。

 

2位:マイナビ保育士

就職や求人サービスを展開している株式会社マイナビが運営している保育士専門の転職サイト。

もう名前を聞いただけで大手で安心できるという印象があります。

 

マイナビ保育士の魅力は何と言っても求人数の多さ。

保育園のHPやハローワークを見ても求人募集していなかったのに、マイナビで求人を探してもらったらあっさり出てきた事があり、かなり驚きました。

 

大手の転職サイトだからこそ、エージェントの数も多く女性の方や保育士経験者、子育て経験者といった方もおり、様々な目線から保育園の求人を紹介してくれました。

こちらもPマークを取得している企業なので、安心して転職活動を行う事ができます。

 

3位:保育エイド

「人間関係の良い保育園だけを厳選して紹介」しているのが売りの保育エイド。

実際に保育士として3園の保育園で働いたことがありますが、体感的にも人間関係の良い園は長く働ける環境だと思います。

 

今まで一緒に働いてきた人のほとんどが「前の園は人間関係が大変で辞めた」と言っているくらいなので、人間関係の良さは働くうえで必要不可欠。

人間関係が良い保育園だけを厳選しているのはかなり好印象を持てます。

 

女性のエージェントが多く保育士経験や人事経験のある人が多いので、同じ目線から保育園の様子を見て良し悪しを見定めてくれているのも嬉しいですね。

人間関係で悩んで転職を考えているのであれば、登録しておいて間違いないと思います。

 

4位:保育ひろば

とにかくレスポンスが早い事で有名な保育ひろば。

クチコミを見ても「スムーズに対応してくれた」というものが目立ちます。

 

登録したら1時間後くらいに電話がかかってきて、こんな求人がありますと紹介してくれる事も多いです。

正社員やパートだけではなく、派遣社員や紹介予定派遣といった様々な働き方に対応しているので、自分が働きたいスタイルに合わせた求人を紹介してもらえます。

 

派遣社員なんて翌週から働ける保育園を紹介してくれるほどのスピードの速さ。

今すぐにでも転職したい、とにかく早く転職先を見つけたいと考えているのであれば、まずは登録してみると良いですね。

 

5位:わたしの保育

わたしの保育の大きな特徴的な点は、就職前に研修が受けられること。しかも無料です!

休職中であったり初めて保育士として転職するのであれば、事前に無料で保育研修を受けることができるのはかなりメリットだと思います。

 

研修の内容も保育基礎研修、スキルアップ研修、実技研修と様々。

実技研修の中にはわらべ歌や絵本の読み聞かせといったものもあるので、実際に働いている人も保育士としてスキルアップができる研修が揃っています。

 

またわたしの保育を運営しているテンダーラビングケアサービスは、直営の保育園があるため、実際に子どもと関わることのできる「ぴよっこカレッジ」というものも用意。

転職活動だけではなく、保育士としてしっかりフォローしてくれる転職サイトです。

 

まとめ:本気で転職を考えるなら、面倒でも複数の登録を!

保育士としての転職を考えているのであれば、保育士転職サイトを利用するのはかなりのメリットです。

求人を探すうえでも第3者の視点から意見をもらえたりするので、様々な意見を取り入れることができます。

 

保育士転職サイトは数多く存在しますが、転職サイトによって対応は様々。

どの転職サイトも登録は無料で行う事ができるので、本気で転職をしたいなら、面倒でも複数サイトへ登録した方がいいです。

 

保育士の転職はスピード勝負なところもあるので、転職サイトをうまく活用して、よりよい保育園を見つけましょう。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

今回は、peek a booに寄稿していただいた記事です。peek a booでは寄稿者は募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)