仕事

看護師転職の裏事情!転職サイトを使うメリットと使うべきサイトをランキング形式でご紹介

転職をお考えの看護師のあなた、どうやって転職をしようかと悩んでいませんか?

インターネット上で気になる病院を自分で検索してみる、もしくは気になる病院に自分で連絡して見学に行ってみるのもベストな方法ではあります。

 

ですが、仕事やプライベートが忙しく、なかなか時間が取れないことが多いのではないでしょうか。

そんな時に転職サイトを利用すると、自分の希望に沿った条件で交渉ができたり、祝い金がもらえたりと効率良くお得に転職ができます。

 

せっかく転職するのだから、少しでもお得に転職したいですよね。

そこで今回は、転職サイトを使うメリットやおすすめの転職サイトについてランキング形式でご紹介していきます。

 

転職する前に!転職サイトを使うとお得になる理由

ここでは、転職サイトを利用することでお得になる理由についてご説明していきます。

 

転職後の条件を交渉してくれる

1つ目は、「転職後の条件を交渉してくれる」ことです。

転職サイトに登録すると、担当の方から電話で連絡がきます。

 

そこで、転職したい理由やお給料、勤務形態など自分が希望することを伝えると、条件に見合ったものを探してくれます。

また、希望する病院に対してこのくらいのお給料を希望していますと、自分の代わりに条件を交渉してくれます。

 

1年後先、もしくはいつの日か転職したいなあと思っている方は、自分で病院を探したり、見学に行ったりとゆっくり探して決めることができます。

ですが、転職を急いでいる方はゆっくりじっくりと調べている時間がありませんよね。

 

そのような時にも、様々な病院を知っている転職サイトのスタッフが丁寧に希望に沿った病院を探してくれるので安心です。

それにより、効率良く転職ができるので、登録サイトを使った転職をおすすめします。

 

祝い金がもらえる

2つ目は、「祝い金がもらえる」ことです。

転職サイトによっては、登録した後に転職に成功すると最高30万円ほどのお祝い金をもらえることがあります。

転職サイトの登録自体は無料なので、転職できただけでお金がもらえるのはお得すぎますね。

 

追記(2020年2月27日):祝い金は無くなる?

全ての転職サイトではありませんが、「祝い金」は業界から消えるみたいです。

どうやら国会等で人材紹介会社からのインセンティブ(祝い金)が問題になっているらしく、各人材会社から祝い金制度が無くなるという報告を受けました。

なので、祝い金は基本的にないものだと思って登録をお願いいたします。

 

給料があがりやすい

3つ目は、「給料があがりやすい」ことです。

「なんで転職サイトを使っただけで給料があがるの?」とお思いかもしれませんので、理由を書いておきましょう。

 

理由は二つ。

  1. プロ(転職サイト)による交渉
  2. 転職サイト側にとっても利益だから、本気の交渉

 

プロが交渉を行ってくれる

自分で転職場所を探す場合は、当然、自分一人で転職先の病院と交渉することになりますよね。

もちろんコレでもいいのですが、今からお世話になろうとしているところに交渉ってなかなか難しいことだと思います。また、いくら看護師資格を持っていたとしても交渉に関して素人です。

 

この点、転職サイトを使うと、自分だけでなく交渉のプロである人材会社の方も交渉を行ってくれます。

このことにより、給料の交渉もスムーズにいくというわけです。

 

人材会社にとっても利益になるから

ちなみに人材会社はそんな面倒なこと(交渉)をしてくれるのか?と疑問に思われるかもしれませんが、それはしてくれます。

理由は、「人材会社にとっても利益になるから」です。

 

転職サイトを運営する人材会社は、転職先に看護師を紹介することで、紹介料として看護師の年収約20%を受け取ることができます。

つまり、年収500万円の看護師からは100万円の紹介料をもらえるということです。

 

これを交渉をすることで、もし年収を600万円に上げることができれば、プラス20万円の120万円の紹介料を人材会社がもらえるということになります。

人材会社も交渉によって報酬があがるため、そらあ必死なわけです。

 

転職サイトを使うだけで、自分で転職活動をするよりも給料があがりやすくなるというのは抑えておきたいポイントの一つですよね。

 

幅広い求人があるので選択肢が広げられる

3つ目は、「幅広い求人があるので選択肢が広げられる」ことです。

転職サイトは全国規模で何万件もの求人を扱っています。

 

そのため実際に登録をし人材会社に希望を話してみると、例えば、病院以外にも施設や訪問看護ステーションなどを紹介してくれることがあります。

このように、自分ではなかなか思いつかない様々な視点からアドバイスをくれるのはいいですよね。

 

「転職先の候補が増えると、それだけ悩みも増えるのでは?」という疑問もあるみたいですが、それも大丈夫!

転職サイトを運営する人材会社の方々はそういったケースを何千何万と見てきたプロフェッショナルです。きっとあなたに合ったアドバイスを提案してくれることだと思います。

 

また基本的には求人数が多いのはいいことです。

自分の進むべき可能性が増えますし、キャリアアップもしくは新しい道を選ぶチャンスにも繋がりやすくなります。お給料や勤務形態を考慮して転職したつもりが、仕事のやりがいまでついてきた、なんてありがたいパターンもあるわけです。

 

転職サイトをランキング形式で紹介

ここでは、おすすめの転職サイトについてランキング形式でご紹介していきます。

紹介していく前に注意の説明ですが、今回のランキングは私の経験と看護師友達の口コミ(愚痴)から判断した、ごく個人的なモノとなります。なので、日々、経験や口コミが積み重なるごとに順位は変動する可能性があるので、その点、ご了承ください。

 

1位:看護のお仕事

他の転職サイトと比較して、対応している求人の数が圧倒的に多い「看護のお仕事」。

具体的に約53,000件の求人数があります。他の転職サイトでは、多くて3万件ほどなので、この数がどれほどスゴいことなのかわかると思います。

 

求人の数が多いことで、自分の希望により合った求人場所を紹介してくれるので、満足した職場を見つやすいです。

そういったところから、看護のお仕事をとりあえず1位にしました。(ただ順位は日々変動するので注意!)

※知人紹介キャンペーン等でのインセンティブ(祝い金)付与はすでに終了していますので、祝い金はございません

 

2位:ナースではたらこ

2位は、なんと24時間電話で対応してくれる「ナースではたらこ」です。

またこちらの転職サイトは、他にはない『逆指名制度』というものがあります。

 

いつでも対応してくれるので、日中仕事が忙しくて連絡が取れにくい方も気軽に登録することができますよね。

また、希望する求人が登録サイト内になくても、逆指名制度があるので、自分が希望する病院へ人材会社が連絡を取ってくれます。この事から、もっとも自分のペースで希望の病院を探すことができる転職サイトではないでしょうか。

 

3位:マイナビ看護師

大手人材会社で安心感があり、人気求人が多いのが特徴の「マイナビ看護師」。

職業紹介有料事業者の認定を受けている大手の人材会社なので、安心してサイトを利用することができます。今回紹介していく転職サイトのなかでは最も大手ではないでしょうか。

 

よく、マイナビ看護師には何故人気求人が多く載っているのか?と聞かれますが、大手プラス認定を受けているの、ダブルパンチによって病院側からの信頼も大きいのだと思います。

なので今回3位にはしましたが、本気で転職を考えているのなら、どのみち登録はしておいた方がいいと思います。(ちなみに何故1位じゃないのかは、少々対応が雑という口コミを聞いたからです...)

 

4位:コメディカルドットコム

会員を登録する必要がなく、直接応募する形式になっている「コメディカルドットコム」。

会員登録が不要なので、人材会社側から連絡が来ることがありません。これが結構気楽でいいですよね。

また直接応募をする形なので、好きなペースで転職活動が可能です。

 

5位:ナース人材バンク

全国の求人を取り扱っていて、かつ派遣やパートなどの求人もあったりと幅広い求人を扱っているのが特徴の「ナース人材バンク」。

正社員以外の求人や、病院以外の求人も数多くあり、自分に合った働き方を探しやすい転職サイトだと思います。

 

6位:MCナースネット

珍しい看護師未経験の方でもOKな求人や、1日だけの単発求人なども揃っている「MCナースネット」。

経験が浅いから転職に不安を感じている方や、バイトとして数日間だけ仕事したいという方など様々な希望に応じてくれます。

正社員や派遣以外でも掲載されているのは珍しいですよね。

 

まとめ:本気で転職するなら、黙って全登録!

今回、転職サイトを使うメリットやおすすめの転職サイトについてランキング形式でご紹介しました。

どの転職サイトも、無料でまた気軽に登録が可能です。

 

なので、おすすめとしては、どれか一つに登録もしくは応募するのではなく、二つもしくは三つと複数の登録サイトを登録することです。

というか、本気で転職するなら上で紹介した転職サイト全部に登録しましょう!転職サイトは、サイト自体と担当される方の経験によって、まあまあの差が出てしまうので、私ならそうします。

 

そして、転職サイトを運営する人材会社の方には、変に遠慮せず、自分が何を希望したいのかなど、やってほしいことをどんどんと要求するようにしてください。(少々ワガママくらいでいいかと。もちろん態度をデカくしろ!ってことじゃないぞ)

希望を伝えるのは「ただ」ですからね。みなさん、「ただ」好きでしょ?

 

変に遠慮して希望を伝えなかったことで、本当は叶えられたことが実行できなかった、なんてことがでてきます。

それは自分だけでなく、転職サイトの中の人からしても残念なことでしょう。

 

交渉のプロである登録サイトのスタッフが、あなたの代わりになり、プロとして判断して動いてくれます。

遠慮なく、転職サイトを活用し、スムーズでお得により良い転職を行いましょう。

The following two tabs change content below.
寄稿者

寄稿者

peek a booでは、随時寄稿者を募集しております。ご応募は『お問い合わせ』からお願いいたします。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-仕事
-, ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.