読み込み中

韓国で大人気の日本製コスメを5つ紹介!買ったことがない人は損してるかも?

韓国で大人気の日本製コスメを5つ紹介!買ったことがない人は損してるかも?

こんにちは。韓国コスメ好き、ライターのカシバタです。

韓国オンニ(姉さん)たちは、美容に対する情報収集に熱心!本当に良いと思ったコスメは瞬く間に口コミで広がり、人気商品になります。

 

日本でも、都内の新大久保を起点に、たびたび韓国コスメが流行りますよね。

それだけ韓国コスメへの信頼や需要が高まっているのでしょう。

 

ただ実は、その逆である『韓国内でも』、日本のコスメが流ることがあります。

それも美容に小うるさい韓国女子に認められ、時には流行を生むほどなのですが、皆さんはどの日本コスメが流行っているのかご存知でしょうか。

 

どうです?気になりませんか?

今回はそんな韓国内で人気のある日本コスメにスポットを当て、ご紹介していきます。

 

キスミー:ヒロインメイク ロング&カールマスカラEX

Amazonでチェック

日本でも人気のあるキスミーのヒロインメイクマスカラは、韓国女子の間でも大人気です。

韓国のドラッグストア型コスメチェーン店では、どこでも見かけることができますし、マスカラを選ぶなら、キスミーの名前がまず挙がるぐらいに知名度が高くなっています。

ちなみに韓国のビューティー番組「Get it Beauty」では、2017年度のウォータープルーフマスカラ部門の1位に選ばれました。

 

これは余談ですが、商品の名前が日本と異なり、韓国の「ロング&カールマスカラEX」が、日本の「ロング&カールマスカラスーパーウォータープルーフ」と同じです。

なので韓国で購入される際はご注意くださいね。

 

ヒロインメイクのマスカラが支持を得ている理由は、マスカラの持続力と落ちにくさ。

さらっと、韓国コスメの口コミサイトから生の声を集めてみましたが、以下のような口コミが多かったです。

「このマスカラを使って6年になるけど、本当ににじまない!今はにじまないマスカラがたくさん出ているけど、キスミーを超えるものに出会ったことがありません」

「持続力が本当にすごい!まつげ一本一本がしっかり上がるし、目に染みることもないからお気に入りです。欠点をあえて言えば、落ちにくいこと。」

「最強の持続力。一日中動き回ってもカール力が落ちないし、にじまない。ただダマになりやすいので量の調節が必要かな。」

などなど。どの口コミも「持続力」「落ちにくさ」を上げられていました。

日本の口コミでも同じような意見であふれていますから、本当に良いものはどこであっても流行るのでしょう。

 

最後に料金のことを言いますが、韓国で買うと13,000ウォン(約1,300円)と、日本の価格(1,000円)に比べると少しお高めではあります。

セール時に買うとちょっとお安くはなりますが、価格の差が気になるところですね。

 

キャンメイク:グロウフルールチークス

Amazonでチェック

カラフルなバラが咲いたようなキャンメイクの人気チークも韓国で大人気です。

韓国では、ピンクとオレンジが特徴的である、2番の「アプリコットフルール」と、3番「フェアリーオレンジフルール」が特に人気。どちらもミックスすると、コーラル系の発色となります。

 

こちらの商品も、韓国の口コミサイト「ファへ」にて、ブラッシャー部門人気投票で現在21位。(11月2日現在)

人気のNARSやベネフィット、韓国ブランドコスメチークがランキングに並ぶ中でなかなか健闘ぶりですよね。

 

では、キャンメイクのチークのどんなところが人気なのでしょうか?口コミをのぞいてみると…

「色がそれぞれ分かれているので、単色でもミックスしても使える。小さいので持ち歩きにも便利。」

「私が一番好きなブラッシャー。インセンテムです!(一生モノという意味の韓国語)ウォームトーンに合う色が集まっていて、コーラル系なんだけど少しピンクが混じっていて好き。」

「自然な発色で持続力も最高!みんな絶対買って。コーラルのパールがすごくよい。」

インセンテム(一生モノ)とまで言い切っちゃっている方もいますね。それくらい人気が高いということです。

コーラル系の自然なツヤ感が人気の秘密なのか、そのような口コミが目立ちました。

 

日本の口コミサイトでは「発色がよく、プチプラ価格」との意見がありましたが、日本での販売価格800円に対し、韓国では14,000ウォン(約1,400円)といっきにプチプラとは言えないお値段設定。

日本ではプチプラで人気のチークが、韓国では値段関係なしに人気になっているため、その質の良さがわかります。

 

セザンヌ:ナチュラルチークN

Amazonでチェック

もう一つ、セザンヌのチークも大人気です。

セザンヌのチークといえば、日本プチプラコスメ界の王道ですよね。それが韓国でも流行っています。

 

セザンヌのナチュラルチークNは、2001年に発売されたロングセラー商品。

日本でも口コミサイトの評価で上位に食い込む人気商品ですが、韓国でも知っている人が多く、「使えるチーク」として有名です。

 

とくに1番のピーチ系ピンクが人気。

一体どんなところが韓国女子の心をつかんでいるのでしょうか?

「発色がとにかくいい!手に塗ると密着力があるのを感じるけど、頬にも同じ。」

「本当に持続力、カラー、発色力まで完璧な製品です!韓国で買えば1万ウォンだけど、日本で買えば3,000ウォン台でめっちゃ安く買えます!」

「華やかなピンクにほのかに光る金色パールで、ウォームトーン、クールトーン問わず似合いそうな色です。私の最愛ブラッシャーなんです。」

このような口コミがありました。

韓国女子が気に入っている点は、持続力と発色の良さ、誰にでも似合う色というところでしょうか?

 

口コミにある通り、セザンヌのチークは日本では300円台で購入できますが、韓国で買うと1万ウォン(1,000円)と、日本の約3倍。

なので日本への観光がてら、セザンヌのチークを購入する、という人は多いみたいです。

 

洗顔専科:パーフェクトホイップ フェイシャルウォッシュ

Amazonでチェック

なぜか韓国内で爆発的人気を誇るのが、洗顔料のパーフェクトホイップ。

実は私が知り合いから『日本へ帰るなら絶対買ってきて!』といつも頼まれるシロモノでございます。

 

最近では、韓国語版のテレビCMが放送されていますし、ドラッグストア型コスメ店や大型スーパーでも商品が並ぶようになっており、ますます手に入りやすくなっています。

日本内でも、アットコスメで『2018年度上半期ベスト洗顔料』に選ばれているほどなので、良い商品であることは間違いありませんが、見た感じ韓国内での人気は、度を越しておりまさに異常なんですよね。

 

どうしてこんなにも人気なんでしょうか?

主な口コミは以下です。

「日本のクレンジングフォーム1位、オリーブヤング(韓国のドラッグストア式コスメショップ)販売1位、クレンジングフォームの消費者好感度1位、とくに泡が細かいことで有名な製品です。泡が細かいから皮膚の水分膜を保護しながら洗い上げるので、お肌がしっとりします。」

「広告で『水分を残してくれるクレンジング』って言っているじゃないですか。リアルでした。」

「弱酸性や優しすぎるクレンジングだとニキビができちゃうんで、ディープクレンジングが好きで。普通ディープクレンジングだとお肌が突っ張ってしまうんですが、専科は他の製品よりつっぱり感が少ないし、泡立ちがハンパじゃないです。」

韓国女子が専科を選ぶのは「泡立ちの良さ」「お肌のしっとり感が残る」という点からのよう。

洗顔料は毎日使うものだからこそ、お肌に合う使いやすいものを選びたいということですよね。

 

日本の口コミを見ても、泡立ちの良さ(弾力泡と言われていますね!)としっとり感についてのコメントが多く、日本と韓国ともに人気商品である秘密・理由が伺えます。

ちなみにこちらも、日本ではオープン価格(だいたい500円前後で買えるぐらい)のところ、韓国では8,900(約890円)ウォンと強気の値段設定。それでも売れているんですから、大したものです!

 

まとめ:日本の美容商品は韓国でも人気!

今回は韓国で人気の日本製コスメについてまとめてみました。

日本での人気商品は、お隣韓国でもやっぱり人気だってことですね。

 

それだけ韓国女子は美に対するアンテナが敏感で、良いと思ったら口コミでぶわーっと一気に広がるってことでもあります。

ほんと、韓国女子の口コミネットワークはあなどれません。

 

もし、今回ご紹介したコスメをまだ試したことがない!って方がいらっしゃいましたら、日韓両国で人気ってことで一度試してみても損はないかもしれませんよ?

今回はあえてプチプラ系コスメでまとめてみました。でも実は、日本のデパコスでも韓国で大人気なものがたくさんあるんですよ……。またいずれご紹介したいと思います。では!

The following two tabs change content below.
カシバタ

カシバタ

看護師として働きながら香港やベトナム、オーストラリアをふらふら。その後なぜか韓国に住みつき、まったく興味がなかった美容に目覚めた非モテ属性。最近欲しいのは毛穴レスなお肌。

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)