美容

2019年、絶対におすすめしたい春コスメを美容ライターが7つ紹介!

みなさんこんにちは。美容ライターのMadoka(@tantatan_8)です。

今回は、2019年に発売されたコスメから、絶対におすすめしたい春コスメを紹介していきたいと思います。

今回は厳選して7つに絞りました!!

正直紹介したいコスメはまだまだ沢山あるのですが、限定物など、すでに販売が終わってしまっている物もあるので

新作かつ限定でないものを中心に、紹介していきたいと思います。

 

春コスメって、季節を感じやすいカラーや艶のあるものも多いですが、個人的に1年を通しもっとも万能さのあるコスメだという印象です。

つまり季節を問わず使い勝手の良い物ということになります!

 

私的にて、既にヘビロテしている物ばかりなため、どれもこれも本当におすすめ。

今回は使用した場合にどうなるのかが分かりやすいように、メイク画像とともに各コスメアイテムを紹介していこうと思います。少しでも参考になれば幸いです!どうぞ。

 

美容ライターMadokaが選ぶおすすめしたい春コスメ7

CHANEL ボーム エサンシエル (トランスパラン/スカルプティング) 5500

Amazonでチェック

濡れたようなツヤ肌を、欲しい所にだけ作ることのできるアイテム。今までのハイライトと違い、本当に美しい生艶肌に仕上がります。

スティックタイプなので、筆で塗るか指にとってポンポンと艶を出したい所に馴染ませるのがポイント。目元のCゾーン、鼻筋、唇の山、そして瞼にと使い方は無限大です。

 

温かくなってきて「少しべたつきが気になるなあ」という方は、フェイスパウダーを使う前に、しっかりめにこのハイライトを仕込み、最後に軽くフェイスパウダーをはたいてみてください。

そうすると、べたつかないのにも関わらずパウダーの内側から艶がみえてくるはずです。

 

ボームエサンシエルは今のところ2種類。

トランスパランの方はクリアな生艶で、スカルプティングは細かいパールが入った艶やかなハイライトです。

 

どちらとも限定ではありませんが、発売以降ずっと人気であり、どこも欠品が続いている状態です。

定期的にオンライン各所や店舗に入荷されているため、欲しい方はこまめにチェックしてみて下さい!

 

YSL ヴォリュプテプランプインカラー (8) 4300

公式サイトでチェック

大人気のヴォリュプテシャインシリーズにプランプタイプが新登場。ルージュの真ん中にある黒いハートには、唇をふっくらとみせるプランプ効果があります。

塗り心地はヴォリュプテシャインと同じく、とろけるようなテクスチャー。私が購入したのは限定色の7番と8番ですが、両方ともまだ公式オンラインでは在庫ありとなっています。

 

特に7番のゴールドカラーは下地にしても、上から重ねても使えるとても万能なカラー。

少し色が濃いめの物や、マットなリップに重ねることで、簡単にニュアンスチェンジが可能です。

 

個人的には、春色オレンジブランをリップの中央に重ねることで、立体感がでるため非常におすすめです。

限定色をのぞく残りの6色も、発色が良いですしきっとお気に入りの1本がみつかるはず!

 

Celvoke ヴォランタリー アイズ (30色+限定4) 2000

Amazonでチェック

セルヴォークでも人気のヴォランタリーアイズからも、今年は新色と限定色が発売されました。

こちらのシングルアイシャドウは、クリームタイプの物とパウダータイプの2種類に分かれています。

 

そして今回は限定色と新色から3色購入。

クリームタイプの限定カラーは、艶のある質感と絶妙な透け感がとてもオシャレ。

上から手持ちのアイシャドウやグリッターと重ねても凄く可愛いです。

 

個人的には新色の29番が、春らしいイエローにピンクのラメが入っており本当におすすめです。

シングルアイシャドウのため、手持ちのコスメとも組み合わせやすいのが嬉しいポイントですよね!

 

限定と新作ともに公式オンラインでもまだ在庫がありますので、ぜひチェックしてみて下さい。

ちなみに、こちらはセルヴォークを使用した春メイクです。

The following two tabs change content below.
Madoka

Madoka

美容師、アロマセラピスト、フェイシャルエステなど様々な資格を所有し経験を積んできました。現在は独立し、アイリスト兼ヘアメイク、美容ライターとして活動中。最新コスメ情報とメイクテクニックをお伝えしていければと思います。

次のページへ >

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.