読み込み中

エラとふくらはぎにボトックスを打った私のボトックス注射体験談!注意点や友達の失敗談も

エラとふくらはぎにボトックスを打った私のボトックス注射体験談!注意点や友達の失敗談も

こんにちは、ライターの桜木梨花です。

この記事を開いてくださったということは少なからず「ボトックス注射」に興味があったり、もしかしたらチャレンジすることを決めていたりするのだと思います。

 

「ボトックス」

最近、若い子で流行りつつある整形ですよね。ただもちろん、このボトックス注射はメリットがある反面、デメリットももちろんあります。やる前に一度、ボトックス注射を実際に行った私の体験談を聞いてみるのはいかがでしょうか。

ボトックス注射とは

ボツリヌス菌を注射器にてシワの気になる部分や筋肉の肥大が気になる部分に注入し、それらを改善する、プチ整形の一種。

手軽さや金額の安さに定評があるが、続けて打ち続けないといけないことや打ちすぎると表情が無くなってしまうなどのデメリットがある。

 

と、いうことで今回は私の「ボトックス注射の体験談」を紹介していきます。

気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

前提:整形ってやれば全部がプラスになるわけじゃない

ではさっそく本題へ…。

といく前に、まずは少しだけ前置きとして「整形」全般について書かせていただきます。大事なことなので、できれば読んでくださいよ!

 

さて、今まで私が書いてきたのは「肌荒れについて」、「顔痩せ注射の体験談」、そして今回の「ボトックス注射と美容や整形」に関する記事です。

参考記事:肌荒れにはピーリング?わたしがボロボロ肌を生還させた方法

 

正直、昨今の美容整形への敷居はSNSの発展により年々かなり低くなっています。

現在のようにSNSが発展するまでは、興味はあるけれどクリニックに行くのはちょっと……という方や、実は挑戦してみたけれど周りには言えないという方が明らかに多かったでしょう。

 

それが今や整形の体験談をオープンに語るアカウントなんてものが存在するわけですからね。

時代は変わりました。

 

これに関して良い面と悪い面があると思ってまして。

整形をする勇気が持てたという方や、その結果コンプレックス解消に繋がったという方が多くいる一方、その逆もまた然り、デメリットを考えず安易に整形してしまったと後悔する人も少なからずいるはずです。

私自身、コンプレックスの塊なので、後々後悔しないように「できることはやりたい」と美容整形に踏み切りました。

 

当然やって良かったと感じることがある一方、「この金額でこれ?」みたいに感じてしまう施術や、またクリニックによって差を感じることなど、疑問をもつ経験も色々としてきました。

つまり「整形はやればそれがすべてプラスになるというわけではない」ということをまずお伝えしたいのです。

1 2 3
The following two tabs change content below.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)