読み込み中

整形大国在住の私が『ボトックス注射』についてまとめました。

整形大国在住の私が『ボトックス注射』についてまとめました。

女の子だったら、一度は聞いたことがあるであろう、「ボトックス」というワード。

 

「シワを無くして、肌を若々しく見せてくれるやつだよね。」

「よく芸能人がやりすぎて肌が突っ張ってる感じになってるあれ?」

「なんか、ふくらはぎを細くすることもできるって聞いたよ。」

 

そうそう、そのボトックス。(あくまで口コミの一例です)

なんとなく聞いたことはあるけれど、詳しいことはよく分からないって人がほとんどでしょう。

 

「シワを無くすやつでしょ?まだ私には関係ないし」と思っている人も多いと思いますが、おい!そこの若い女子!

若い時期なんてあっという間に過ぎるよ。20代も半ばを過ぎると少しずつシワやたるみが気になってくるし、基礎化粧品を探そうにも、アンチエイジングものがやたらと目に止まる。こわいですね~笑

 

ということで今回は、そんな「ボトックス」についての記事を書いていこうと思います。

(今回の記事は医師が執筆しているわけではなく、医療に関しては素人の一ライターが自信の経験や知見に基づいて書いたものです。なので参考程度にお願いします。また実際に注射を考えている方は必ず医師免許を所持している方に意見を聞くようにしてください)

 

そもそもボトックスとは?

ボトックスとは、ボツリヌス毒素に由来する薬剤で、筋肉を弱体化させる効果があります。

筋肉神経に入り込み神経を麻痺させることで、緊張状態で固まった筋肉を弛緩させるのです。

 

そのため、もともとは皮膚の痙攣症状を治療する目的などで使用されていたんだとか。

しかし最近は美への関心と需要が高まり、美容目的で広く使用されるようになりました。それがボトックス注射。

 

どこに注射して、どうなるの?

美容目的でよく注射される部位は、眉間や額、目元のシワ、あご、僧帽筋(肩)、ふくらはぎがあります。

それぞれ見ていきましょう。

 

顔のシワ改善

年齢を重ねるとともに増えてくる目元や額のシワ。顔をしかめるクセからできてしまった眉間のシワ。

シワは誰もが持つものですが、それが深すぎたり多すぎたりするとちょっと気になりますよね。目元の筋肉や表情筋に注射することで筋肉が弱まり、結果シワを薄くすることができます。(もちろん絶対ではありませんよ。以下同じ)

 

スリムなあごをつくる

いわゆるエラ張りと呼ばれる大きなあごもボトックスで小さくできると言われます。

エラ張りの症状は、噛む為の筋肉(咀嚼筋)の過度な発達によるものです。この過度に発達した筋肉を弱め退縮させることによってスリムなあごを形成できるのです。

 

肩のハリを抑えてデコルテを綺麗に

巷では「肩ボト」と呼ばれている僧帽筋へのボトックス。

肩のハリを緩和することで、首肩周りをスッキリと見せることが可能です。オフショルダーの洋服やドレスをキレイに着こなしたい方に人気です。また見た目への効果だけではなく、肩こりやそれによる偏頭痛を緩和する効果もあるのだとか…。

 

ふくらはぎをスリムに

もこっと膨らんだししゃも脚、気になりますよね。

普段の歩き方や姿勢が悪いと、変に筋肉が発達して脚が太くなります。過度に発達したふくらはぎの内側と外側の筋肉にボトックス注射をすることでスリムなふくらはぎを実現できるんですって。

 

っと、このようにボトックス注射は身体のありとあらゆる部分に適用でき、金額面を考えたときのコスパがスゴくいいです。また施術自体も注射を打つだけと、負担がかかりづらく短時間で終えることができます。

大きな痛みも目に見えるようなダウンタイムもほぼ無いので、手軽に受けやすい施術といえるかもしれませんね。

 

*追記*

整形外科に務めている友人から聞いた話を追記します。まず、ふくらはぎのボトックス注射はそれなりに、というか結構痛いみたいです。大きな痛みはない、と記載していましたので申し訳ございませんでした。

また詳しく聞けば聞くほど、ボトックス注射は箇所によって効果・痛みが割と変わってくると分かりました。なので一概にボトックス=痛くない、とか、ボトックス=これくらいの効果、と断定はやめた方がいいかもしれません。

まあどちらにせよ、医師に相談してから慎重に決めましょう。

 

ボトックス注射に副作用はあるの?

脱力感や施術部位に痛みが生じる場合がありますが、時間の経過とともに自然になる、という意見が一般的。

また、目立った副作用はほぼない、とされています。どちらかというと箇所によって効果の見え方が大きく違ってくるので、部位によっては金額的に見合った効果を感じられないかもしれません。

 

そしてボトックス注射をしようと考える方が一番懸念されるのは「皮膚のつっぱりが不自然になる」ことでしょう。

これは、実際に美容外科で働く方に聞いたところ、医師の手腕によるところが大きいとのことでした。なので実際にボトックスの症例数が多い病院を選んだり、評判の良い先生を探し、そういう方にお願いするようにしましょう。

 

効果の持続性は?

注射をしてから1~2週間程で効果を感じ始め、3~6か月程その効果が持続すると言われています。そう永久ではありません。

徐々に筋肉の働きが戻り始め、シワもまた表に出てくるため、効果を持続させるためには定期的な注射が必要なのです。これが一番のボトックスの弱点ですね。割とすぐに戻ってしまいます。

 

さてさて、気になるお値段は?

料金は、薬剤の種類と注入量で決まります。もちろん病院でも違いますよ。

薬剤の主な種類も紹介しておきましょう。

 

米国アラガン社 ボトックスまたはボトックスビスタ

薬剤の種類で一番有名。国内で唯一、厚生労働省から認許可を得ている製品です。

世界シェアNo.1でデータも豊富なので、安心安全への信頼性が最も高い製品ですが、その分お値段は高め。例えば顔のシワ改善で注射する場合の費用は20,000~50,000円です。

 

韓国産 リジェノックス

韓国の食品医薬品安全庁の認可を受けている製品です。

アラガン社のものに比べると値段はかなり安め。顔面のシワは10,000円以内のところが多いです。

 

韓国産のモノは金額的には安心できますが、症例データが少なく安全性に不安があります。

韓国内でも「効果が1か月も持たない」なんてレビューもあったりして、高くてもアラガン社の薬剤を選ぶ人が多いです。こういった安全性の面から日本ではアラガン社の薬剤のみを扱ってる病院が多いです。

 

そして先ほど言った通り、注入量によってもお値段は変わります。

そしてこの注入量は医師の判断や部位によって大きく異なります。もちろん部位が広ければその分打つ量も多くなるのでお値段も高くなりまし、肩やふくらはぎなど範囲の広い部位は30,000~60,000円程度と、顔のシワ改善に比べると高くなります。

 

実情は?結局ボトックスはおすすめ?

私が住んでいる韓国では、ボトックス注射は割と一般的であり、若い人はほとんどやっている印象です。

韓国の若い女性に特に人気なのがあごボトックス。「Vライン」と呼ばれる卵型の輪郭への憧れと執着が非常に強い国なので、このシャープでスリムな「Vライン」に憧れてボトックス注射をされます。

 

シワ改善ももちろん一般的で、これはやっぱりアラサーになると施術してる人が多いですね。

やりすぎじゃ…?ってくらい不自然に顔が突っ張ってテカテカしている女性もよく見かけますが…。

 

ボトックスは定期的に受けないと効果が持続しないし、そうやって続けていくうちに加減がわからなくなるのかな、とは思います。

日本やハリウッドなんかでも、テレビに出るような有名人の中には、いかにもなボトックス顔がちらほらいますよね。

 

コンプレックスに感じるような深いシワや、大きく張ったエラ、ししゃも脚などにボトックスを打つことで、悩みやコンプレックスが解消され、気持ち明るく過ごせるのならとても良いことでしょう。

ただ、老化によって自然にできるシワまでボトックス注射で何とかしようとすると、ちょっと危険信号かもしれません。顔の一部分だけシワが無くなっても、首や手、腕などは年相応に老化していきますからね。

 

顔以外の皮膚感との差が顕著になり、違和感が生まれ、顔だけ妙に突っ張ったいわゆるボトックス顔になりかねません。

簡単にシワが改善できる点ではアンチエイジングに最も効果的な施術ではありますが、何事もやりすぎは注意ですね。以上。

The following two tabs change content below.
leomari

leomari

韓国在住ライター。主婦業の傍らアパレル業やBTCトレードをして生活。トレードは大損中。早く辛い辛い異国生活を終えて日本でゆったり農業をするのが夢。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ