男性もお化粧する時代?これからのメンズコスメと新ブランド2つの紹介

男性もお化粧する時代?これからのメンズコスメと新ブランド2つの紹介

こんにちは、韓国在住美容ライターのleomariです。

みなさま、フランスの高級ブランドCHANEL(シャネル)が、男性用メイクアップラインを立ち上げていることをご存知でしょうか。

その名も BOY DE CHANEL(ボーイ ドゥ シャネル)」。

 

洗練された大人の男性をイメージさせるような、深い紺色のシンプルなパッケージが特徴的です。

商品ラインナップは、ファンデーション(4色)、リップバーム、アイブロウペンシル(4色)3種類。

 

201811月から全世界のオンラインホームページで販売。

そして20191月から、全世界のシャネルブティックで販売開始されていたそう…。

 

ということで今日は、こういった伝統的ブランドの変化から見える「男性の美容(コスメ)」について語りたいと思います。

終盤で日本の注目メンズコスメを紹介しているので、そちらもぜひチェックしてください。

 

リンクルショット

男性もお化粧する時代に突入している

最近は男性でもお化粧する人が増えていると感じませんか?

マツコ・デラックスやりゅうちぇるなど、綺麗にお化粧をしテレビに出ている男性有名人がたくさんいますよね。

 

また海外では、男性の美容系ユーチューバーの活躍が目覚ましく、世界中から人気を博しているのです。

有名どころだと、パトリック・スター、ジェフリー・スター、ジェイムス・チャールズなど。彼らのお化粧技術たるや、プロのメイクアップアーティストも顔負けレベルなんだとか。

 

「でも彼らって、女装家とかドラァグ・クイーンっていう一部の特殊な男性じゃないの?一般男性はお化粧しないよ。」

そう思われているかもしれません。その意見に関しては、一部たしかにそうです。

 

まだまだ大多数の男性には興味のない世界。

ただそれって、「男性がお化粧をするなんて」という偏見が元々あるからではないでしょうか。

 

男性だって肌荒れは気になるはず。

ニキビやクマがあれば隠したいと思いますよね。

 

女性のような着飾るお化粧はしなくとも、肌のキメを整える程度のお化粧にはきっと興味があるのではないでしょうか。

だって、ヘアスタイルや香水への気遣いを持つ男性って結構多いですよね。そんな彼らが肌を気にしていないわけがないじゃないですか。

 

個人的に嬉しい事に、美容系ユーチューバーらの活躍のおかげで、一般男性がお化粧をすることへの偏見はどんどん薄くなりつつあります。

性別にとらわれない生き方、多様性を重視する価値観の拡大も伴い、男性用化粧品市場はこれから大きく伸びると思います。つまり今回のシャネルの動きはそれらを予知してのことなのです。

 

『BOY DE CHANEL』の何が新しいのか

CHANELに限らず、今までにも男性用化粧品を出しているブランドはたくさん存在します。

トム・フォードだって2013年にメンズコスメを販売し始めましたし、多くの化粧品ブランドにはメンズラインがあります。

 

またその辺のドラッグストアにも男性用と謳っている化粧品はたくさん置いてありますよね。

ただそれらの多くは、モイスチャライザーや日焼け止め、リップクリームなどのスキンケア商品にとどまっていました。

 

ごくごく一部のメーカーにて、BBクリームやコンシーラー、ブロンザーも販売されていたりはしますが、さすがに4色もの色展開があるファンデーションやアイブロウペンシルはまだありませんでした。

それを超有名ハイブランドが率先して販売に至ったのは、新しいメンズコスメ時代の幕開けを感じます。

 

おすすめ!日本メンズコスメブランド2つ

これで終わりではありません。

最後はやっぱり日本のことも語りましょう。

 

というのも、実は我ら日本の企業も最近(というか1年ほど前から)になってとても積極的なのです。

次々と新しいメンズコスメが出ており、それもオシャレ!

 

今回は中でもおすすめのブランド2つをご紹介しておきます。

こちら、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

 

FIVEISM × THREE(ファイブイズム バイ スリー)

20189月に誕生したこのブランドは、コスメブランドTHREEを展開しているACROが立ち上げられました。

こちらなんと!化粧品業界初のメイクアップ中心のメンズコスメとなります。

 

メイクアップ中心という言葉通り、ファンデーションからチーク、ハイライト、シェーディングに至るまで、その品揃えや色展開はCHANELよりも遥かに豊富!

渋いカラー感のネイルや自然な陰影を作ってくれるアイシャドウが、メンズコスメであることを再認識させてくれます。(もちろん女性でも使うことができます)

 

個人的に、白を基調としたシンプルで清潔感のあるパッケージがとても魅力的。

普通に女性も使いたいと思える色や品揃えなので、カップルで揃えて一緒に使っても良さそうですね。

おしゃれ好きでコスメにも興味ある男性に、非常におすすめです!

 

BOTCHAN(ボッチャン)

ポップで芸術的なパッケージに目を惹かれる『BOTCHAN』は、20186月に誕生した新進気鋭なメンズコスメブランド。

どこかのブランドのメンズラインではなく、独自のメンズコスメブランドとして誕生しました。

 

夏目漱石の小説「坊ちゃん」からとったブランド名や、「男らしく」を脱け出そう。

というキャッチフレーズからは、世間がつくった「男らしく」というイメージにとらわれず、「自分らしく」生きよう、そんなメッセージ性が感じられます。

 

商品には洗顔料や化粧水、美容乳液などのスキンケア商品に加え、自然に肌を綺麗に見せてくれる肌補正クリームやコロンスティック、リップバームがあります。

すっきりさっぱりした使い心地を好む男性向けならではのシトラスフォレストの香り。でもリップバームだけは甘いバニラの香りなところが粋です。

 

今は主にスキンケア商品ばかりですが、もしかしたら今後はメイクアップ商品も展開されるかもしれないですね。

とにかくパッケージがおしゃれで、色を選ばないスキンケア商品なので、彼へのプレゼントにもおすすめなブランドです。

 

まとめ:メイクを男女一緒に楽しめる時代

性差による壁を無くそうという考え方が広まりつつある現代、男女共通で楽しめる事柄が増えました。

男性的と思われがちな車やプログラミング、筋トレなどの趣味を楽しむ女性がたくさんいます。

 

女性的と思われがちなファッションや料理、スイーツ巡りなどの趣味を楽しむ男性もたくさんいます。

男女で一緒に楽しめることが増えると、共有できる時間も増えるし相互理解にもつながってなんだか楽しそう。

 

メイクもそんな風に男女一緒に楽しめる時代が近いのかもしれませんね。

今度の記念日には、初めてのメンズコスメを彼にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
leomari

leomari

韓国在住ライター。主婦業の傍らアパレル業やBTCトレードをして生活。トレードは大損中。早く辛い辛い異国生活を終えて日本でゆったり農業をするのが夢。

リンクルショット

あなたの意見を聞かせて

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)