美容

ニキビがよくできる方必見!オイリー肌の方向けスキンケアを徹底解説

2021年5月6日

オイリー肌の人は時間とともに皮脂分泌が活発になり、化粧崩れやベタつき、ニキビに悩んでいる人が多いですよね。

今回はそんな悩みから解放されるよう、オイリー肌向けのスキンケアをご紹介していきます。皮脂を抑えて美肌を目指していきましょう!

関連記事:ニキビケアを考える人が使うべき市販の基礎化粧品を3つ紹介!現役看護師がレビューしました

 

オイリー肌の原因って?

まずはオイリー肌になる原因から知っていきましょう。

スキンケア方法も大切ですが、根本的な原因を解決することで改善へと向かいます。

 

ホルモンバランスの乱れ

ストレスや成長ホルモンの影響により、自身のホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になると皮脂分泌が過剰になります。

早寝早起きなど健康的な生活を心がけることでホルモンバランスが整うので、まずは毎日の習慣を見直してみましょう。

 

栄養バランスの悪い食事

揚げ物やお菓子、パンなどバランスが偏った食事を繰り返していると、皮脂が出やすくなります。

過度な糖質は血糖値を上昇させ、インスリンという皮脂腺を刺激する成分を分泌してしまうのです。糖質をゼロにする必要はありませんが、大量に摂るのは避けて野菜など栄養素が豊富な食事を意識しましょう。

 

体質によるもの

皮脂は普段の生活だけでなく、遺伝子が原因の場合もあります。

体質からオイリー肌になっている場合は、皮脂を抑制するスキンケアを取り入れるのが効果的です。

 

肌の内部が乾燥している

実はオイリー肌の原因は「乾燥」にある人も多いです。

特に20代以降の肌は、肌の内部が乾燥していると過剰な皮脂を出して水分蒸発を防ごうと働きます。

 

この悪循環が原因で、肌の内部が乾燥しているオイリー肌へと向かうのです。

 

皮脂が気になるからといって、保湿を怠っていてはオイリー肌から脱却することができません。

後ほど紹介するスキンケア方法を取り入れて、正しいケアを行っていきましょう。

 

あなたのオイリー肌はどのタイプ?

オイリー肌といっても1つだけではなく、さまざまなタイプがあります。

大きく分けると2つに分類できるので、自分がどっちのタイプなのかチェックしてみましょう。

 

タイプによって対策が異なるので要チェックです。

 

混合肌タイプ

オイリー肌と乾燥肌を兼ね備えたタイプを「混合肌」と言います。

特に多いのがTゾーンは皮脂が多く、頬は乾燥しているというタイプです。この場合、肌の部位によってスキンケアを変えると改善スピードが速くなります。

 

ニキビタイプ

オイリー肌の中でも顔全体にニキビができやすいタイプです。

皮脂分泌が多く、アクネ菌が増殖してニキビができてしまいます。

 

このタイプは薬用成分が入った「医薬部外品」の化粧水やクリームにすることで、症状を抑えながらケアでるでしょう。

このように肌タイプに合ったケアを行うと、よりオイリー肌の改善へ繋がりますよ。

 

オイリー肌のスキンケア方法

ここからはオイリー肌の人に実践してほしい、正しいスキンケア方法を紹介していきます。

自宅でできるケアばかりなので、今日から早速取り入れてくださいね。

 

洗浄力が控えめな洗顔料で朝晩2回の洗顔

顔の脂を取りたいがゆえに、洗浄力が高い洗顔料を使用していませんか?

洗いすぎは肌に必要な皮脂まで取り除き、肌の水分も失われていきます。

 

そうすると肌はこれ以上の乾燥を防ぐために多量の皮脂を分泌し、オイリー肌へと導いてしまうのです。

ですので洗顔の際は洗浄力が控えめなものを選びましょう。

 

ポイント朝晩2回、必ず洗顔料を使用して洗うことです。

朝は夜に塗ったスキンケアの油分や、寝ている間に出た皮脂がついています。

 

皮脂の取りすぎは危険ですが、残しすぎもニキビなどのトラブルを引き起こすもの。

油分は水だけでは落ちにくいので、朝でも洗浄力の低い洗顔料を使用して不要な皮脂を取り除いてくださいね。

 

保湿効果のある美容液を使用

何度もお伝えしていますが、「乾燥」がオイリー肌を引き起こします。

ですので保湿重視のスキンケアを取り入れてほしいのです。

 

いつものスキンケアアイテムに、保湿効果の高い美容液やクリームを使用しましょう。

関連記事:原液美容液が超優秀!その秘めたる効果やおすすめブランドを3つご紹介

 

過度な乾燥は化粧水の保湿力だけでは足りない場合が多く、美容液を用いることをおすすめします。

化粧水と美容液で肌に水分を与え、中まで潤った肌を作りましょう。

 

そして肌の水分が蒸発しないよう、乳液やクリームを使用します。

クリームは油分が多いのでオイリー肌の人は避けがちですが、水分をしっかり保ちたいなら使ってほしいアイテムです。

 

どのスキンケアアイテムにも意識してほしいのが「アルコールフリー」もしくは「アルコール濃度が低いもの」を選ぶようにしてください。

アルコール濃度が高いアイテムは、脂質を溶かす可能性があり肌の水分が逃げやすくなります。

必要な皮脂を守るためにも、購入前にアルコール濃度をチェックしましょう。

 

まとめ

皮脂分泌にはさまざまな原因があります。

自分の原因に合ったケアを行うことが、改善への第一歩です。

 

まずは毎日使用するスキンケアにこだわることで、改善へと向かうでしょう。

是非この記事を参考に、日々のスキンケアをしてくださいね。

The following two tabs change content below.

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, , , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2021 All Rights Reserved Powered by takeroot.