美容

マスクによる肌荒れに要注意!対策と手軽にできるスキンケアを紹介

2021年5月4日

外出する際は必ずマスクが必要になった今、「マスク肌荒れ」に悩む人が増えています。

毎日のように長い時間マスクをつけることで、マスクの形に肌が荒れてしまった…なんて人も。

 

だからといってマスクをしないわけにもいかず、肌荒れが治らなくて困っている人が多数…!

 

ですが正しいスキンケアや食生活、マスクの付け方などにこだわることでマスク肌荒れを軽減することができます。

手軽にできる方法を紹介していくので、一向に改善しない肌荒れに悩んでいる人は参考にしてください。

関連記事:コロナ禍で急増!マスク荒れに困っている方に送る超詳しい予防法

 

そもそもマスクで肌が荒れる理由って?

マスクを付けていると保湿されているように感じますが、なぜ肌荒れするのでしょうか?

まずはその原因を詳しく解説していきます。

 

盲点だった!マスクは乾燥肌を引き起こす

マスクを付けていると、顔が火照ってきませんか?

自分の呼気により常に加温・加湿され、肌温度が約1℃上がると言われています。

 

温度は高ければ高いほど、水分が蒸発しやすい環境になります。

もちろん肌にも当てはまることで、肌温度が上がることで内部の水分が蒸発して乾燥肌を引き起こすのです。

蒸れで肌の乾燥に気づかず今までのスキンケアを使っていると、乾燥がさらに進むこともあります。

 

雑菌が繁殖しやすい

長時間同じマスクを付けていると雑菌が増えてしまい、その菌が肌に付着することでニキビなどのトラブルに繋がります。

さらに雑菌は湿度の高い場所を好むため、マスクで蒸れた肌は通常よりも菌が増殖しやすいのです。

 

話すたびに摩擦が起こる

マスクは人と話したりの付け外しを繰り返したりすると、肌との間に摩擦が生じます。

摩擦は肌のバリア機能を低下させ、敏感肌を引き起こし肌荒れや赤みを誘発するでしょう。

 

さらに摩擦はバリア機能を乱すだけでなく、シミや色素沈着の原因にもなります。

今までよりもシミが増えてきた…と感じているなら、マスクによる摩擦が原因かもしれません。

 

マスク肌荒れ中に行うべき自宅ケア

マスクを付けない生活ができれば1番なのですが、外出中や仕事中に手放すことはできませんよね。

そんな人に実践してほしい、スキンケアとインナーケアをご紹介していきます。

 

とにかく保湿を行おう

「乾燥は全ての肌トラブルの原因」とも言われているほど、美肌にとって乾燥は大敵。

マスク肌荒れにもまずは保湿をしっかり行うことが大切です。

 

家に帰宅したら真っ先にメイクを落として、化粧水やフェイスマスクで肌をいたわりましょう。

メイクをしているとどうしても乾燥しやすくなるため、必要がなければすぐに落とすのがおすすめです。

 

肌の内部まで水分を届けたあとは、乳液とクリームを使って水分を閉じ込めましょう。

乾燥でダメージを受けている肌は乳液だけでは保湿力が足りないことが多いので、クリームを併用することをおすすめします。

関連記事:マスクによる肌荒れに悩む方必見!肌に優しいクレンジングを一挙ご紹介

 

ざらつきが気になるなら角質ケア

肌のざらつきやくすみが気になるなら、週1~2回の頻度で角質ケアを行いましょう。

不要な角質は化粧水の浸透を妨げるので、定期的に行うことをおすすめします。

 

拭き取り化粧水やクレイパックを使用して、つるんとした素肌に仕上げましょう。

ただし角質ケアは毎日ではなく、必ず週1~2回でとどめることを意識して!

毎日使えるアイテムでも、マスク肌荒れ中は肌が敏感なため頻度を減らすことが必要です。

 

バランスの良い食事も大切

やはり肌荒れを治すには、栄養バランスの良い食事も大切です。

元気な肌細胞を作るには、体内が健康でないと意味がありません。

 

ビタミンCやビタミンE群、タンパク質を積極的に摂るようにして、身体の中からもケアできる環境を作りましょう。

食事での摂取が難しいのであれば、サプリメントで補うのも良いですよ。

 

マスク中にできる肌荒れ対策法

自宅ケアだけでなく、マスク中にできる対策法を取り入れることで肌荒れを鎮静できます。

面倒かもしれませんがこれらを実践するだけで肌荒れ解消に向かいますので、ぜひ今日から取り入れてくださいね。

 

乾燥が気になればすぐに保湿を

マスクを付けているとき、肌の乾燥が気になればすぐに保湿するよう心がけましょう。

メイクの上から使用できる化粧水ミストや美容液、オイルなどを常に持っていると安心です。

自分の肌が乾燥しているのか分からないなら、3時間に一度は保湿するようにしてください。

 

清潔な環境作り

蒸れていると菌が繁殖しやすいので、マスクの中はこまめに拭き取り清潔さをキープしましょう。

拭き取る際はゴシゴシ拭くのではなく、ティッシュを軽く添えて摩擦がないようにしてくださいね。

 

さらに4~5時間に一度、新しいマスクに取り替えて常に綺麗なマスクを使用するのもおすすめです。

雑菌がついたマスクを使わないことで、肌荒れの原因を減らすことができますよ。

いつも予備のマスクを持ち歩いていると安心でしょう。

 

肌を物理的に守って摩擦を減らす

マスクと肌の間にコットンやガーゼ、ティッシュなどを挟んでおくと、マスクによる摩擦を防げるので自宅にある物を間に挟みましょう。

さらにメイクの最後にフェイスパウダーを使用することで、パウダーの粒子が肌とマスクに隙間を作ってくれます。

 

ツヤ肌メイクが主流ですがマスク下はパウダーを多めに塗布し、サラッとした肌へ仕上げると良いでしょう。

物理的に肌を守ることで、マスクの摩擦から守ることができます。

 

冷やして炎症を抑える

肌荒れ中は肌が炎症を起こしている状態です。

その炎症を抑えるためには、冷却して鎮静することも効果的でしょう。

 

保冷剤をタオルで包み、肌に当てるだけでも肌荒れを抑えることができます。

冷やしたあとはたっぷり保湿して、乾燥しないように気をつけましょう。

 

最後に:肌荒れを改善してマスクと上手に付き合おう

まだまだマスクとの生活は長引きそう…。

スキンケアや対策法を取り入れて、「どれだけマスクと上手に付き合うか」が今後のキーポイントになりそうです。

今回ご紹介したケアを実践して、マスク肌荒れから抜け出してストレスのない日々を手に入れましょう!

The following two tabs change content below.

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, , , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2021 All Rights Reserved Powered by takeroot.