美容

本気で痩せたい人必見!半年で-10㎏体重を落とした私が痩せるための5つの秘訣をご紹介

「ダイエットをしているのに痩せない!」「痩せたいと思いつつ食べちゃう…」

そんな体型の悩みを1年中抱えていませんか?

 

私も元々は「万年ダイエッター」で、ダイエットをしてるつもりだけど痩せない…という状態を繰り返していました。

今思えば気持ちだけダイエットをしていて、行動では食べてばかりでしたが…。

 

ですが本気で痩せなければならない状況がやってきたのです。

実は社会人になってから2年で体重が10キロも増加…。洋服が入らなくなり、肌荒れも引き起こして最悪でした。

 

これをきっかけに真剣にダイエットを始め、半年間で-10キロ落とすことに成功!

 

ということで今回は、サプリメントに頼らず、自分で痩せたダイエット方法(その秘訣)を皆さんにご紹介していきます。

本気で痩せたいならこの記事を参考にしてくださいね。

参考:10日間ダイエットで3キロ痩せたので、1日ずつの食事量や運動量を紹介する

 

秘訣1:常温の水を毎日2.5L以上飲む

「水は1日2L以上」とよく言いますよね。

美人で細い人が2Lなら「太ってる私はそれ以上飲んだ方がいいかも…」と思い、毎日2.5L以上飲むことを目標に生活していました。

 

始めた頃はめちゃくちゃ辛くて、もう水を見たくないくらい嫌になったことも。

ですが2週間ほどで慣れ、仕事やお出掛け中もこまめに飲むことが普通になりました。

 

たくさん水を飲むことでトイレの回数が2倍になり、身体に溜まった老廃物が出ていくのを実感!

さらに便秘も改善され、少しずつ肌の調子も良くなったのです…!

 

毎日2.5Lの水を飲んで感じた効果をまとめると、以下の4つが挙げられます。

  • 便秘解消
  • 代謝アップ
  • むくみ改善
  • 美肌効果

水を飲むだけだから、まだダイエットとも言えないですよね。

それなのにこれまでの効果が得られるなんて、水の効果に驚いた人も多いでしょう。

 

痩せやすい身体を作ってくれるので、ダイエットするときは必ず水を2.5L以上飲むことをおすすめします。

 

秘訣2:夕方18時以降は基本的に食べない

始めは1週間断食などを行っていたのですが、耐えきれなくなった3日目でドカ食いしてしまい全てパーに。

途中で挫折するような方法を避けてたどり着いたのが、夕方18時以降は固形物を取らないという方法です。

 

最初は空腹で大変でしたが、それこそお水を飲んで気を紛らわせたり、21時に寝ることで食べるのを防いだりしていました。

寝てしまえば空腹を感じることはないですし、美肌にもいいのでおすすめです!

 

また、朝ご飯を8時に食べていたので、自然と14時間断食ができました。

ですがストレスをため込むと、ダイエットを諦めてしまう性格なので月2回程度は外食に行って気分転換!

 

できるだけ夜ではなくお昼に外食していましたが、頑張っている自分を適度に甘やかすと「また明日から頑張るぞ」とダイエットへの意識が上がりますよ。

 

18時以降に固形物を食べずに過ごしたことで、次のようなダイエット効果が期待できるでしょう。

  • ストレスなくダイエットできる
  • プチ断食になる
  • 胃腸を休めることができる

常に胃腸が動いていると、休む時間がなく重たい身体に。

しっかり休憩させてあげることで、老廃物が流れやすく太りにくい身体を作れますよ!

 

秘訣3:仕事の日だけでも運動

皆さんはお仕事が休みの日って、どう過ごしていますか?

私はとにかく家でダラダラするのが大好きで、予定がなければ1日中パジャマ姿でテレビやゲームをして過ごしています。

 

そんな人にとって、休みの日にわざわざ運動するなんて絶対やりたくないですよね。

でも運動はした方が痩せる…そう思っていたときに行ったのが「仕事の日だけ運動する」という方法!

 

仕事がある日は面倒でも起きないといけないし、まだ気持ちのスイッチを入れやすかったです。

まずは家を30分早く出て、1駅歩くようにしてみました。パンプスを履く人は足が痛くなるので、スニーカーなどを持ち歩くのがおすすめ。

 

特に天気が良い日の朝は気分が上がり、気持ちのいい1日をスタートさせるのにとっても良いダイエット方法でした!

帰り道も元気があれば歩くようにして、徐々に痩せていく実感を感じました。

 

ウォーキングを初めて3ヶ月後には、歩かないと気持ち悪くなり休みの日でも歩く習慣が付き本当に良かったです。

「今日も歩かなきゃ」「着替えてウォーキングしないと…」という感覚ではなく、あくまで仕事に行くついでだったからこそ続いたのだと思います。

 

ウォーキングダイエットの効果をまとめたので、少しの時間でも歩いて脂肪を撃退してくださいね。

  • 脂肪燃焼効果
  • ストレス軽減
  • 血行促進
  • 肥満解消

 

秘訣4:毎日お風呂につかる

夏場や疲れた日は、シャワーだけでパパっと済ませたいですよね。

ですが身体を温めて代謝を上げるためにも、お風呂に浸かることはとっても大切!

 

冬はもちろん、夏場も冷たい飲み物やエアコンで身体の中が冷えているんですよ。

 

私はどんなに暑い日でも必ずお風呂に浸かることにして、面倒な日は10分くらい、ゆっくりしたい日は30分くらいを目安に気分で浸かる時間を変えていました。

ダイエットのために始めましたが、身体が温まることで深い眠りに付けるようになったので一石二鳥でしょう!

 

入浴の時間は「絶対〇分以上」などルールを決めるとしんどくなるので、適当に入るのが1番だと思います。

お風呂に浸かることで得られた効果はこちらです!

  • 代謝アップ
  • 老廃物を汗で排出
  • 筋肉のコリや緊張が解ける
  • リンパの流れがよくなる

こうやって見ると、お風呂に浸かるだけでも十分なダイエット効果がありますよね。

ユニットバスなどでどうしても浸かれない人もいると思いますが、お風呂に浸かれる環境があるなら試してみてくださいね。

 

秘訣5:毎日リンパマッサージをする

お風呂のあとはリンパマッサージをします。

18時以降は食べないようにしてから寝るまでの時間が空いたので、その時間を有効活用してリンパマッサージをしていました。

 

手でやるのも良いですが、私の太い脚だとすごく疲れる…。

ローラーやめん棒など、何かリンパを流せるアイテムがあると疲れにくく、毎日続けやすいと思います。

 

あまりゴリゴリやりすぎると、あざになるので「痛気持ちいい」くらいの圧を意識してくださいね。

毎日マッサージすることで、徐々にではありますが足が細くなっていきます。

 

私のように下半身太りに悩んでいる人は、毎日5分でもいいのでリンパマッサージをするのがおすすめですよ!

これで周りにも気づかれるほど足が細くなること間違いなし。

 

私は10キロ痩せた今でも、リンパマッサージだけは続けています。

最近ではめん棒をやめて、流行中の「フォームローラー」を使用中。

 

ずっと同じアイテムや方法だと飽きてしまうので、YouTubeなどを見て新しいやり方を知るのもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「半年で-10㎏体重を落とした方法」についてご紹介させていただきました。

 

特に難しい運動や食事制限は行わず、簡単なことを続けるだけで痩せたのが伝わったでしょうか。

 

私が1番大切だと思うことは、「自分が続けられることを見つける」ことだと思います。

それを、自分の生活に当たり前のように続けられることができれば自然と体重も落ちるはず!

 

ぜひ、ダイエットをされたい方は参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2021 All Rights Reserved Powered by takeroot.