美容

2019年、冬のおすすめプチプラリップ3選とダメなリップの塗り方NG集!

今年も最終月に入り、例年通り寒い時期がやってきました。

人肌寂しく思う、ライターの大山ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、そんな寒い冬。服装や身に付けるもの、靴などガラリと変わり、オシャレを楽しむ季節でもあります。

そして女性にとっては、化粧の仕方さえも変わってきますよね。

 

ということで今回は、2019年の冬におすすめのプチプラリップをご紹介していきます。(余談で、リップの塗り方NG集も...)

冬は深みのある赤色やボルドーカラー、赤茶色が人気!また、世間ウケのいいリップも個人的に紹介したいので、気になる方はぜひ最後まで読んでほしいです。

関連記事:全て2000円以下!秋冬に使いたいプチプラリップを10種類紹介する「去年の記事」

 

2019年の冬に塗りたいおすすめプチプラリップ3選と、リップの選び方

さて、ランキングに入る前に少しだけ講義をしておきます。よく聞くように!

リップの色でどのような印象を与えるのか、そして、どういった人に合うのかについて話していこうと思います。

 

まずは王道の赤色とピンク色について。

赤色はセクシーで色っぽい、大人っぽいという印象を与えます。

そしてハッキリしている色のため、肌を白く見せ、顔色を明るく見せる効果も!

写真が赤リップを塗った女性となりますが、どうですか?そう見えませんか?

 

なので、大人っぽい顔立ちをしている人やセクシーさを出したいという女の方が付けると良いかも知れませんね。

ただ男性からは、古臭い、怖い、夜の仕事っぽいなどマイナスイメージが多いみたいで、そういった部分を気にする方はご注意ください。

 

塗る際のポイントは、指でポンポンと乗せるように塗るのがオススメです。

またアイメイクやチークを控えるなど、マイナスメイクをした方が良いかも知れません。

関連記事:以前公開した、赤リップの付け方記事はこちら

さてお次のピンク色は、ピュアでキュートな印象を与えます。

顔も柔らかい印象になり童顔ぽくなったり、女の子らしい印象を持たれるでしょう。

 

また愛情深い印象や人当たりが良く社交的にみえるらしく、男性ウケも◯!

可愛らしい、守ってあげたい、キスしたくなるなどと思われるんだとか。(なに上から目線で言っとんねん!というご意見は控えて)

 

そして女性人気の高い赤茶色は、お洒落さんのイメージを持たれます。

ただ個人的には購入するのに少し勇気が入るのですが、皆さんはどうでしょう。まあ、いざ付けてみると案外しっくりきて、大人っぽく仕上げるのでやはり重宝はしています。

 

あ、あの人大人可愛い人なあ!って思ったら赤茶色リップをつけてるパターンが多いんですよね。

また2019年の秋冬にも、もってこい色だと思っています。

 

最後はオレンジ色。元気で健康的なイメージを持たれます。

上品で明るい女性と思われ、男性ウケもいいですよね。

 

ちなみに「オレンジ色は似合うか不安...」って方は、ピンクとオレンジの中間色であるコーラルカラーから始めればいいと思います。

ぜひぜひご参考ください!

 

第3位:ちふれ 口紅18色(350円)

Amazonでお得にチェック

よし、ここからは2019年の冬におすすめのプチプラリップを紹介していきます。

まずは、定番ちふれのリップをご紹介。

 

ちふれは何と言っても安さと種類の多さに魅力があると私は思っています!

350円なら色々な種類のリップを試したくなりますよね。「私は赤が似合わないから…」と買うのにためらってる人でも、ちふれのリップなら試し放題!それくらい安い。

 

そして種類豊富な中で、個人的におすすめしたいカラーが550番となります。

鮮やかな赤で発色もとても綺麗です。

 

また、写真映えを狙うなら578番のリップ!ザ赤!

男ウケはイマイチかも知れませんが、そんなの関係ねー!

 

さて最終、大人っぽく仕上げたいのなら748番の赤茶色のリップがお勧めです。

冒頭言った通り、安いのでまとめ買いもありだと思いますよ。

 

第2位:セザンヌ ラスティングリップ(480円)

Amazonでお得にチェック

第2位は定番プチプラのセザンヌ。

このブランドも比較的安いのが特徴!というか、コスパが抜群。

 

デザインが可愛く、持っているだけで女子力アップ!

そして私のお勧めカラーは、102番のリップです。

 

見た目はちょっと暗めかな?と思いがちですが、そんなことはありません。

いざ塗ってみると、ナチュラルに血色感を与えてくれます。

 

また高保湿のため、潤いを長時間与えてくれるのです。

だからこそ、乾燥が気になる冬にピッタリのリップと言えます。

 

そしてちょっと余談ですが、このリップにはある秘密があり、塗り直し時、リップの蓋が鏡替わりとなります。

なので手鏡なく塗り直すことができるという...。ちょっとした利点。笑

 

第1位:オペラ リップティント 全8色(1500円)

Amazonでお得にチェック

第1位は、2位と3位に比べると少し高いお値段、オペラのリップ。

高いだけあって性能が優れており、テクスチャーが柔らかくとても塗りやすいです。

 

ただその分、夏場などの暑いときには、そのまま溶けてしまう可能性があるので要注意。

だからこそ、寒い冬に使って欲しいアイテムと言えるでしょう。(無理やり感)

 

すでに使用されている方は分かると思いますが、ナチュラルに盛れ、発色・保湿力ともにめちゃくちゃ高いんですよね。

なので今回は堂々の第1位とさせていただきました。

 

パッケージもプチプラ感を見せない高級仕様で、外に出て化粧直しする時も恥ずかしくありません。

むしろ大人っぽいデザインなので、持ち歩きにはもってこいではないでしょうか。という感じでいかがでしょう。

 

番外編:メディア クリーミィラスティングリップA

Amazonでお得にチェック

ちなみに私が最近愛用しているものに、メディアのクリーミィラスティングリップAがあります。

こちらの商品もおすすめなので、番外編として紹介しておきますね。

 

まずとても塗りやすく、唇にムラが出来ません。

唇荒れもしないので、この寒い季節にピッタリ!

 

使うときのポイントとしては、先に透明のメンソレータム等を塗ってから重ね塗りすることです。

こうすることで、食事等でも取れにくくなります。機会があったらまた試してみてください。

 

リップの塗り方NG集

さて、お次はリップの塗り方について。

「そんな塗り方したらダメだよ!」というNGな塗り方をご紹介します。

 

その1 :グロスつけ過ぎ女

よくあるのが、潤いを求めすぎた結果、グロスをつけ過ぎた唇です。

セクシーを通り過ぎてしまうことがあるので、要注意!また見る人からすると、「油物食べてきたの?」「髪の毛が唇に引っ付いている…」「キスできない」などと思われることも...(勝手に私調べ)

 

その2:グラデーションリップ

少し前にグラデーションが流行りましたが、あんまりウケはよくないですよね。

もちろん、自分で気に入って行っている場合はオッケー!あくまでウケを狙って使っている人は気をつけた方がいいかもしれません。

 

「体調悪いの?」「唇の輪郭がない」など思われることが多く、とくに男性には理解し難いと思います。

まあ、一本筋の通ったオシャレを極めるために行うのは全然アリだと思いますよ。むしろそういったのは個人的にカッコいいと思います。あくまで血迷った結果のグラデーションがだめ...

 

その3:マット過ぎるリップ

秋冬にはマット感のあるリップが、とても人気ですし、ぜひ付けて出歩きたいものです。

ただ、つけ過ぎや濃いマットのリップは、「怖い(ホラー)」「唇が固そう」と思われることもしばしば。(これは雑誌でみた笑 私が一番筋がない...)なのでやり過ぎには注意してください。

 

まとめ:この冬、プチプラリップを楽しもう

2019年、プチプラ冬リップ特集をこれにて終わります。

12月も折り返しを迎え、冬のオシャレを楽しめる時間もあと少し。この機会に赤リップを極めてみてはいかがでしょうか。

 

そして最後に再度ご忠告。赤リップはやり過ぎ、つけ過ぎは個人的に良くないと思ってます。

何度も言う通り、自分なりの意味がある場合は全然いいと思いますが、一般的にはNG!とくに初心者の方などはなるべくナチュラルに塗るようにしましょう。ではでは。

おすすめ記事一覧

1

デートだけで何十万円という大金をもらえる。 風俗のように、不特定多数と関係を持たなくても良い。   そんなタレコミで、近年「パパ活女子」と言われる女達が、SNSを中心に、どっと活動的になった ...

2

お金がないのに子どもを産む。 その選択を、どう受け取りますか?   皆さんは、痛快!ビッグダディというテレビ番組を覚えているでしょうか?   8年にわたり、ある大家族に密着した、ド ...

3

「だんだん洗脳されていたと思います。私が殴られるのは、不安にさせた私が悪い、私のことを好き過ぎてたまらないからこんなことをしてしまうんだ。って……。」(みやめこさん) 近日話題になった「#mee to ...

4

「セフレの気持ちが分かりません」 私の元に寄せられる相談は、ほとんどこのひとつの質問にまとめられると言っても過言ではない。   「セフレの気持ちが分からない」 付き合っていないのに身体の関係 ...

5

こんにちは!エロインフルエンサーのねこです。 最近、女性向け雑誌をはじめとする各メディアにて、セックスに関する話題をよく目にします。   その影響もあってか、彼氏やセフレとのセックス事情につ ...

-美容
-, , ,

Copyright© ぴくあぶ - peek a boo , 2020 All Rights Reserved Powered by takeroot.