読み込み中

女子旅好きに提案したい。台湾でのガールズトークがおすすめです

女子旅好きに提案したい。台湾でのガールズトークがおすすめです

こんにちは。ライターの なーこ(@naaaaaako)です。

ついこの間、台湾旅行に行って来ました!台湾といえば、今や女子旅の人気殿堂入りのスポットですよね。

 

それもそのはず!

オシャレなカフェや、美味しいご飯屋さんがたくさんあり、もちろんショッピングスポットも多いです。さらに物価も安く、日本語を喋れる店員さんも多いので海外旅行初心者の方にも安心。

 

そして台湾の中でも、最近若者の街として人気のある台北市の中山区にいきました。

西門が日本で言う原宿であれば、中山区は渋谷といったところでしょう。今回は気の知れた友人と中山区で過ごす素敵な女子旅のご提案と、恋愛のお悩みを解決します。

 

台北市中山区をブラリ

台北市にある中山区。台北駅とながーい地下路で繋がっており、アクセスも最高。中山駅の周りには、大きいデパートやコスメショップ、たくさんのレストランがあります。

また大通りは交通量も多く、毎日大変賑わっています。

 

さて、…女子旅といえばショッピング!ですよね。

あっちこっち回って、歩いて、荷物もたくさん。そんなときに休憩できる場所があると便利です。

 

「ちょっと休憩しよっか。」

たどり着いたのは、中山駅の目の前にある、新光三越から少し外れた裏路地。

 

この周辺には、小さなお洋服屋さんとおしゃれなカフェ、可愛らしい雑貨屋さんなど、女子が大好きなお店が集まっています。

大通りとは違って落ち着いた場所。

 

気になる雑貨屋さんやセレクトショップは後からじっくり見るとして…

 

MARAIS  P&T  TEA ROOMという素敵カフェへ

「ここにしよう〜!」

歩いていると、突然現れたガラス張りのおしゃれカフェ「MARAIS P&T TEA ROOM」。ひとまずここで休憩することに。

雑貨屋さんとカフェが一体化している店内。

可愛いタンブラーやプレーなど、おうちカフェを楽しめるアイテムがたくさん。

 

これ可愛いね!これも!とドリンクを注文する前に盛り上がったものの、割れ物はさすがに怖く、持ち帰れないので断念…

「MARAIS P&T TEA ROOM」は、コーヒー・台湾茶・紅茶などのドリンク類はもちろん、サンドウィッチやハンバーガーなどのフード類も充実しているので、ランチにもぴったり。

デザートにはダッチベイビーがオススメです。スキレットで出てくるため、インスタ映えもバッチリですよ。

 

まずはカウンターで注文を済ませますが、お会計は最後のよう。

日光が差し込む明るい店内は、ガラス張りならでは。

注文が終わったら、そのまま席に案内されます。日本語を喋れる店員さんはいませんでしたが、身振り手振りで一生懸命伝えてくれる優しいお店でした。

 

そして、待っている間に本題のガールズトークを開始。

長い時間を一緒に過ごしていても、慌ただしく動く旅行中は、なかなかゆっくり話せないもの。まずはお互いの近況報告。仕事がどうだとか、恋がどうだとか…止まらないおしゃべりに花が咲きます。

 

なかなか好きな人ができないんだよね…

この日の私たちのトークテーマは「好きな人ができない」。

私は元カレと別れて1年半。友人も同じ時期に元彼と破局…

 

「私たち、別れた時期も同じだなんて…不思議だよね。」

お互いに出会いがないわけではない。でも、好き!!付き合いたい!ってなるような相手は現れず…これが1番の悩みなのです。

…と、盛り上がっているところにドリンクが運ばれていきました。

私が頼んだのは、ラズベリーがたっぷり入ったフルーツティー。ピンクで可愛い〜♡

店員さんいわく、カップに少しずつ注いでいくスタイルなんだとか。ベリーの程よい甘酸っぱさと、紅茶の組み合わせが最高!

ドリンクにぷかぷか浮いているラズベリーをマドラーで潰すと、ジュワッと果汁が出てきて甘酸っぱさが増します。歩き疲れた体にしみる〜〜!

 

理科の実験で使うビーカーみたいなグラス。なんだか斬新でおしゃれ♡

…そして私たちのおしゃべりは「好きな人ができない」という永遠のテーマに戻ります。

 

元カレに未練なんかないよね。

元カレと別れて1年半。いまだに新しい彼氏ができない私に「なんで?元カレに未練あるの?」と聞いてくる人もいる。

元カレには申し訳ないが、未練はこれっぽちもない。むしろ別れてよかったと思っているほど。(笑)

 

しかもこの1年半、他の男性から全くアプローチをされていないわけでもない。

付き合いたい!と思える相手が見つからないのです。

 

それは友人も同じらしく

「2人きりでご飯に行った男性もいるし、休日にドライブに行った男性もいるのに、なんでか付き合いたいと思わないんだよね〜。かといって、今は元カレに連絡したいとか会いたいとか全く思わないし、全然未練ないんだけど…」

 

わかる〜〜〜!!私も!!!!

このテーマに終わりはあるのでしょうか…?フルーツティーを飲みながら、解決のしようのない悩みを語り続ける。

まさにガールズトークって感じ。

 

無理しなくていいんじゃない?

「でもさ〜好きな人は欲しいと思ったからって、できるものではないじゃん。無理して作る必要ないよね。」

間違いない。

 

「好きな人ができない」と悩んでいる人はきっとたくさんいるけど、好きな人を作ろうとしていることがおかしいのです。

 

今までの恋愛を思い返してみても、この人を好きになろう!と思って好きになった人なんか1人もいません。気づいたら気になってて、気づいたら好きだった。

好きなアイドルだって同じ。テレビや雑誌を見ているうちに、気づいたらその人のことばかり見ていて、気づいたら課金している。

 

”好きになる”って自然な感情で、無理やり作り出す感情ではない。

だからこそ、簡単のようで実は難しいのかもしれません…。

 

「無理しなくていいよね。これから一生好きな人ができないってわけじゃないだろうし。今は心が恋愛っていう感情をおやすみしたがってるんじゃない?」

確かに私たちは過去の恋愛で、散々心を傷つけられてきた。ズタボロだ。その話はまた今度するとして、今は恋愛をおやすみしよう。

 

「さっき見つけた雑貨屋さん行こっか!」

私たちの台湾女子旅はまだまだ終わらない。

 

 

なーこ

 

PR 2019年、元旦は台湾上空での女子旅はいかがですか?

ピークアブー編集部からの紹介です。

今回ライターのなーこさんには、台湾での女子旅記を紹介していただきましたが、編集部からもちょっぴり変わった台湾女子旅をご提案します。

台湾旅の詳細をチェック

それが、「初日の出を台湾上空で拝めるプラン」です。

どうですか?初日の出を上空で見れるって、こんなにも贅沢なことはないでしょう。

合計104席限定なので気になる方は急いでチェックしてみてください!

 

私たちだけの女子旅プランを

さすがに元旦は家にいる。という方も多くおられることだと思います。

そういった方々には上記をおすすめしたいです。台湾旅行を自分たちの好きなようにカスタマイズできる、My TaiwanTourというサイトです。こちらで、ぜひ自分たちだけの女子旅を作ってみてください。では!

The following two tabs change content below.
naaako

naaako

フリーライター。主に女性向けのメディアで記事を執筆。得意テーマはコスメ・美容・ディズニー・旅行など。 好きなことを好きなだけして生きて行くことが目標。とにかく可愛いもの目がない。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Ranking
  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ